阪神自動車航空鉄道専門学校「ミニバイク走行会」 レポート

2008年5月27日に開催された 兵庫科学技術学園 阪神自動車航空鉄道専門学校 自動車整備工学学科
二輪コースの学生達が、堺カートランドで走行実習されるとの情報をキャッチ!

二輪整備士として、サーキット走行は、整備技術、安全走行の勉強に最適な環境との事。

授業の一環としてのミニバイク走行実習に同行レポートです。


「ミニバイク走行会」

サーキット到着後、授業開始の挨拶。気を付け!礼!から開始。 

「ミニバイク走行会」

走行前の車体チェック。判らない事も協力して進めます。

「ミニバイク走行会」

車輌の準備ができたら、ツナギに着替え。

「ミニバイク走行会」

いよいよコースイン。コース進入時の安全確認は大切です。

「ミニバイク走行会」

コースインから3周くらいは、コースコンディションやバイクの調子を見ながらの走行。

「ミニバイク走行会」

走行中も、ピットの様子が気になります?

「ミニバイク走行会」

まだ余分な力が入ってます。

「ミニバイク走行会」

「膝を擦る」事も先生からの指示のひとつでしたが。

「ミニバイク走行会」

まずは、サーキットでの走行に慣れてから。

「ミニバイク走行会」

普段乗る、自分のバイクとの違いに戸惑ってるような。

「ミニバイク走行会」

各自、自分のペースをつかみ始めた様子。

「ミニバイク走行会」

ピットで、仲間と走り方の相談。
「あのコーナーは、こんな感じで」

「ミニバイク走行会」

「より速く、より安全に」をテーマに学生達の質問に、先生が答えます。

「ミニバイク走行会」

講師の先生も、実際に走って指導します。

「ミニバイク走行会」

学生達も、徐々に乗れてきます。

「ミニバイク走行会」

最初の走行に比べると、明らかに上達しているのが分かります。

「ミニバイク走行会」

ライディングポジションもコーナーを攻めるスタイルへと変わってきました。

「ミニバイク走行会」

先生が後ろについて、学生達の走りを観察。プレッシャー掛かりそう。

「ミニバイク走行会」

当然あちこちで、バトルが展開されます。

「ミニバイク走行会」

同じコースを何週も走る。単純だけど、走るたびに発見がある。

「ミニバイク走行会」

みんな、走るほどに乗れてきてるのが判ります。

「ミニバイク走行会」

予定の休憩時間も取らず、走り込みが続きます。

「ミニバイク走行会」

各自納得のいくライディングが出来たでしょうか。

「ミニバイク走行会」

みなさん最後まで集中力を切らさず、走りつづけています。

「ミニバイク走行会」

日が傾いてきて、もうすぐ走行終了時間。

「ミニバイク走行会」

疲れていても、急いで後片付け。

「ミニバイク走行会」

終了の挨拶。先生からしっかり「レポート提出」指示。さすが、技術専門学校です。

スリップダウンはありましたが、みんな無事に授業終了。
先生の指導の下のサーキット走行。この経験は、これからの整備や安全運転の勉強に役立つでしょう。

主催:阪神自動車航空鉄道専門学校

イベントレポートトップに戻る