バイクインフォメーション

アンダーバー
ゴールドウイング<エアバッグ>
ゴールドウイング<エアバッグ>

二輪車用エアバッグシステムを搭載したタイプを追加して発売!

大型スポーツツアラーのゴールドウイングに最先端の安全技術を取り入れた世界初※となる量産二輪車用エアバッグシステム搭載の「ゴールドウイング<エアバッグ>」をタイプ追加し、6月29日(金)より発売。また、スタンダードタイプの「ゴールドウイング」はカラーリングを変更し5月31日(木)より発売する。
今回、新たにタイプ追加した「ゴールドウイング<エアバッグ>」は、二輪車の前面衝突時によるライダーの飛び出しを抑制し、衝突相手車両や路面などとの打撃による傷害を軽減させる効果のある二輪車用エアバッグを搭載。エアバッグは、フロントシート前方のカバー下に収納しており、センサーが衝撃を感知すると展開しライダーの運動エネルギーを吸収する。メーターまわりにおいては、エアバッグシステムに異常が発生した時に、ライダーに知らせるエアバッグ警告灯をメーター左下に追加。これらの専用装備を施したエアバッグ搭載車には、上質感溢れるカラーリングのパールグレイシャーホワイトを設定している。
また、スタンダードタイプの「ゴールドウイング」には、新しくネビュラスブラックメタリックを採用。エンジンヘッドカバーやマフラーなどのクロームメッキ仕上げの部品を随所に配するなど、高級感と精悍さを両立させたスタイリングとしている。現行のパールグレイシャーホワイトと合わせて2種類の車体色をラインナップしている。
※Honda調べ

●メーカー希望小売価格
ゴールドウイング<エアバッグ> \3,465,000-/・ゴールドウイング \3,255,000-
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819


バンディット1250 ABS/1250S ABS
CRF50F/CRF70F/CRF100F

新設計の水冷エンジンを搭載した大型スポーツバイクの新型が登場!

新設計の水冷エンジンを搭載した大型スポーツバイク 新型「バンディット1250 ABS」と、ハーフカウル(小型風防)を装備した新型「バンディット 1250S ABS」が3月24日より発売。新型「バンディット 1250 ABS/1250S ABS」は、新設計の水冷エンジンを搭載。従来モデルの油冷エンジンで好評を得ていた中低速からの力強いトルク感と扱いやすさをより進化させるとともに、動力性能と静粛性を高めた。
さらに、高速走行時の快適性を向上させる6速トランスミッションや、ライダーのブレーキ操作を補助する電子制御式ABSを標準装備するなど、ツーリングや 二人乗りでの走行に快適な大型スポーツバイクとした。また、フューエルインジェクションシステム(燃料噴射装置)や大型触媒、O2フィードバック制御システムなどの採用により、排ガス中の有害物質を低減し、環境にも配慮をしている。

●メーカー希望小売価格
バンディット1250 ABS \997,500-/・バンディット1250S ABS \1,029,000-
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

マジェスティ YP250
マジェスティ YP250

走行条件に応じたオートマチックモード切替で快適な走行性を実現した次世代ビッグスクーターが新発売!

ヤマハ独自のオートマチック機構「YCC-AT」※を備える新エンジンをクオリティ感あふれる“シームレス&ローシェイプ”ボディに搭載し、快適な走行性を達成した250cc スクーターの新製品、ヤマハ「マジェスティ YP250」が2007 年5月31日より新発売される。今回の「マジェスティ YP250」は<Stylish and Emotional Majesty>をキーワードに新開発したモデルで、街中での扱い易さと実用性、そして高い走行性をオリジナリティのあるスタイルに調和させ、次世代ビッグスクー
ター基準を提唱する新製品。
主な特徴は、①オートマチックの変速特性を3パターンから選べる「YCC-AT」②新エンジンと新フレーム③デュアルオープンのシート下収納スペース④ボディパーツが滑らかに繋がる“シームレス&ローシェイプ”デザインなど。
※=YCC-AT:Yamaha Chip Controlled Automatic Transmission/ヤマハ電子制御オートマチック・トランスミッション

●メーカー希望小売価格 ・マジェスティYP 250 \702,450-
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

W400
W400

2007年モデル追加カラー(台数限定)を新発売

趣味性にこだわりファッション性の高いユーザーを対象とした、W400の追加カラーを発売。W400の持ち味は、型にはまらない、幾通りもの楽しみ方ができる事。2006年の発売以来、幅広い年齢層、様々なタイプのライダーに支持されてきたW400。この度、追加カラーモデルとして、「ファイアクラッカーレッド×ポーラホワイト」を発売。
イメージしたものは、70年代を思い起こさせるクラシックレーサースタイル。ヘッドライトボディをメッキ処理とし、前後フェンダー、サイドカバーをフューエルタンクと同色の塗装をし、随所にストライプパターンを配色。 また、フューエルタンクのエンブレムには、大胆なKawasakiロゴを配置し、どこか懐かしく、それでいて新鮮な印象をアピール。素材として良質かつシンプルなモーターサイクルであるW400だからこそ可能な、いわばカスタマイズモデル。200台限定で発売される。

●メーカー希望小売価格 ・W400 \640,000-
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー