バイクインフォメーション

アンダーバー
DR-Z400SM
DR-Z400SM

スーパーモタードタイプ「DR-Z400SM」がグラフィックデザインを変更して発売!

力強く扱いやすい400cm3単気筒エンジンを搭載し、前後17インチのロードタイヤを装着し、スーパーモタードをイメージしたロードスポーツモデル「DR-Z400SM」がグラフィックデザインを変更して発売。
●主な変更点
・車体色は、ソリッドブラックとソリッドスペシャルホワイトNo.2の2色設定とした。ボディのグラフィックデザインには、ファッションで流行している有刺鉄線模様を施し、ストリートイメージを強調した。
●主な特長
・エンジンは、軽量コンパクトな水冷4サイクル単気筒DOHC4バルブエンジンを搭載し、最高出力29kW(40PS)のハイパワーと低中速での粘り強さを実現。
・フロントフォークには、「RM‐Zシリーズ」と同タイプの高性能な倒立式フロントフォークを採用。アウターチューブには公道向け市販車としては異例のカシマコートを採用し、フリクションロスを極限まで低減。
・高性能リヤサスペンションを装備し、リアスイングアームはワイドタイプで、RMシリーズと同様のテーパー形状(先端に行くほど狭められた形状。しなやかな作動と剛性バランスを実現する。)を採用。
・前後輪のホイールに、RKエキセル製の幅広アルミリム(前3.5インチ、後4.5インチ)を採用し、タイヤは、前後17インチで専用コンパウンドのハイグリップタイヤを採用。
・フロントブレーキに、外径310mmの大径ローターを採用し、高い制動力を発揮。
・「RM‐Zシリーズ」にも採用されている、軽量で剛性のバランスに優れるレンサル製のテーパーハンドルを採用。
・前後のアクスルシャフトエンドに、ホワイトカラーのスライダーを装備し、スポーティーなイメージを強調。。

●メーカー希望小売価格 ・DR-Z400SM \735,000(消費税抜本体価格 \700,000)
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

DR-Z400S
DR-Z400S

デュアルパーパスモデル「DR-Z400S」が車体色を変更し発売!

オフロードから街乗りまで幅広く楽しむことができる400㎝3クラスのデュアルパーパスモデル「DR-Z400S」が車体色を変更して発売。
●主な変更点(車体色変更)
・車体色にスポーティーなイメージを強調するソリッドスペシャルホワイトNo.2を採用した。ラジエーターシュラウドからサイドカバーにかけた、グラフィックデザインには、モトクロスレーサー「RM‐Zシリーズ」のイメージを採用した。
●主な特長
「DR-Z400S」は、力強く扱いやすい400cm3の水冷単気筒エンジンを搭載するとともに、高性能な足回りを採用し、デュアルパーパスモデルとして優れた走破性を実現した。

●メーカー希望小売価格 ・DR-Z400S \690,900(消費税抜本体価格 \658,000)
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

SR400 30thアニバーサリー・リミテッドエディション
SR400 30thアニバーサリー・リミテッドエディション

職人の手作業によるサンバースト塗装タンク等を採用したリミテッドエディションが500台限定で発売!

1978年の初代モデルから本年で30年のロングセラーとなる「SR400」に「SR400 30thアニバーサリー・リミテッドエディション」を設定し2008年7月21日より発売。
「SR400 30thアニバーサリー・リミテッドエディション」は、標準モデルをベースに、①職人の手作業によるサンバースト塗装のタンク&サイドカバー採用(ダブルストライプ)、②タックロールシート採用(初代「SR500」を再現)、③その他専用メーター、特製バフ仕上げの多用や表面ブラック処理パーツの採用などの変更でクオリティ感を高め、30周年記念モデルに相応しい仕様を施した。

●メーカー希望小売価格
「SR400」(30thアニバーサリー・リミテッドエディション \609,000-(消費税抜本体価格 \580,000)
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー