バイクインフォメーション

アンダーバー
スーパーカブ50/リトルカブ 50周年スペシャル
スーパーカブ50/リトルカブ 50周年スペシャル

限定モデルが登場!

力強く滑らかな出力特性と、耐久性に優れ信頼性の高いエンジンや、取り回しの良い車体サイズなどでロングセラーを続けるビジネスモデル「スーパーカブ」の誕生50周年を記念し、特別なカラーリングを施した「スーパーカブ50・50周年スペシャル」と「リトルカブ・50周年スペシャル」を、それぞれ8月1日(金)に受注期間限定※1で発売する。スーパーカブ50・50周年スペシャルは、ボディカラーに専用色の漆黒のグラファイトブラックを、シート表皮には高級感のある専用色のロイヤルブラウンを採用している。ヘッドライト下部のフロントトップカバーにはゴールドカラーのオーナメントを、サイドカバーには「50th ANNIVERSARY」の記念エンブレムを採用することで、特別感にあふれた仕様としている。リトルカブ・50周年スペシャルは、ボディカラーに鮮やかな色調の専用色パールコーラルリーフブルーを、シート表皮には落ち着いたイメージのリードレッドを採用している。また、スーパーカブ50・50周年スペシャルと同様に、サイドカバーに記念エンブレムを採用している。

●メーカー希望小売価格
スーパーカブ50・50周年スペシャル \204,750(消費税抜本体価格 \195,000)
リトルカブ・50周年スペシャル \210,000(消費税抜本体価格 \200,000)
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

CZ-i 110
CZ-i 110

タイでPGM-FIを搭載した新モデル「CZ-i 110」を発表!

Hondaのタイの二輪車販売の合弁会社であるエー・ピー・ホンダカンパニー・リミテッド(社長:櫻井 善次郎)は、環境性能に優れた電子制御燃料噴射装置PGM-FI(Honda Programmed Fuel Injection)を採用し、燃費向上と出力向上を両立した新エンジンを搭載した新モデル「CZ-i 110」を発表した。今後は、アジア各国で順次発売していく。

この新モデルは新規開発した排気量110ccのエンジンを搭載したカブタイプで、燃費は1リットルあたり57km(ECE40モード:実用モード燃費)と従来エンジンに比べ18%向上し、出力は25%の向上を実現した。近い将来導入が予定されている第6次エミッション規制値にも適合し、タイの二輪車では初めて、E20(エタノール20%の混合燃料)に対応する。Hondaは、2009年末までにタイでの二輪車全車種にPGM-FIを採用することを予定しており、本日、同時に、タイで初めてAT車にPGM-FIを搭載した「Click i」も発表した。

今後も、環境・先進技術の積極的な採用により、お客様の期待を上回る商品の開発に取り組んでいく。

問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

ジェンマ
ジェンマ

二人乗りが似合う新型スクーター“フルフラット2シーター” 「ジェンマ」をが新発売!

運転する人と後部席に乗る人との一体感を大切にし、都会で映えるスタイリングを採用した“フルフラット2シーター”という新しいテーマの大型スクーター「ジェンマ」を、7月28日から発売する。「ジェンマ」は、「二人乗りで走ること」と「都市によく似合うこと」にこだわり、「低く流れるフォルムが未来的な印象の都会派スクーター」をコンセプトに開発した新型249cm3スクーターである。都会で映える未来的なスタイリングに加え、運転する人と後部席に乗る人との一体感を大切にしたフルフラットシート、またがったままヘルメットの収納ができるフロントラゲッジスペース※1など画期的な装備を特長とし、デートやショッピングなど街中での活動の多いユーザーをターゲットとしている。

未来的なスタイリング
フロントからリヤにかけて弧を描く流線型のデザインや、運転席と後部席との段差が少ないフルフラットシートなどにより、新しい大型スクーターのスタイリングを実現した。
マルチリフレクタータイプのハイビームとプロジェクターのロービームを組み合わせた左右非対称のヘッドライトによる、個性的なフロントマスクを採用した。 LEDテールランプやカウルと一体化したウインカー、車体色と同色のマフラーカバーなどにより、先進的かつ上質なリヤデザインを表現した。
シンプルなデザインで視認性の高いスピードメーターとタコメーターを中心に、左右に燃料計、水温計を配した、紫色に輝くアナログ式4連メーターを採用した。体感を大切にしたフルフラットシート
運転する人と後部席に乗る人との一体感を大切にした、シート高の低い、乗り降りしやすいフルフラットシートと、後部席に乗る人の疲労軽減に貢献するバックレストを採用した。 後部席に乗る人が握りやすいよう配慮した形状のグラブバーを装備した。
エンジンおよびサスペンション
街中での快適な走行を実現する中低速トルクを重視した249cm3水冷DOHC4バルブエンジンを搭載した。
二人乗り時でも快適な操縦安定性を実現するリンク式リヤサスペンションや、フロント14インチ、リヤ13インチの大径タイヤを採用した。
こだわりの収納スペース
シート前部に、運転する人がシートに座ったままでフルフェイスヘルメット1個の収納ができる画期的なフロントラゲッジスペース※1(ヘルメット収納スペース)を採用した。
フロントラゲッジスペース※1のリッド上部に名刺サイズのカードなどの収納ができる、リッド付センターポケット※2(小物入れ)を装備した。
フロント部分左右にグローブや小物の収納に適したフロントコンパートメント※3を採用した。
便利で使いやすい装備
運転席左側に、グリップタイプの後輪用ブレーキロックレバーを採用した。
容量12Lのフューエルタンクと、給油時の操作性を高めたロック付フューエルキャップを採用した。
キー内蔵のICチップによって電子照合を行う「S.A.I.S※4」により、盗難を抑止するイモビライザー付メインキーシリンダーを採用した。

※1 最大積載量10kg ヘルメットの形状によっては収納できない場合があります。 ※2 最大積載量0.2kg
※3 最大積載量 左右各0.5kg ※4 SUZUKI ADVANCED IMMOBILIZER SYSTEM

●メーカー希望小売価格
ジェンマ
マジェスティックゴールドメタリック/パールミラージュホワイト/スモーキーシルバーメタリック
\681,450(消費税抜本体価格 \649,000)
ソリッドブラック/ソリッドスペシャルホワイトNo.2 \670,950(消費税抜本体価格 \639,000)
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

LML STAR Deluxe
LML STAR Deluxe

2008限定カラーが登場!

LML社の「STAR Deluxe」に限定カラー「パウダーブルー」が登場。
STAR Deluxeは、インドLML社の製造するスクーター。スチールモノコックボディの伝統的なヨーロピアンデザイン、4速のハンドチェンジ式ミッションなどの独自のスタイルを現在に受け継いでいるモデルとなっている。125cc・150ccモデルがあり、それぞれに4色のボディーカラーが採用されている。
【 2008限定モデルの変更】レッグシールドモールがブラックからアルミに変更

●メーカー希望小売価格
STAR Deluxe150  \ 288.000- ・STAR Deluxe125  \ 280.000-
※上記価格は車両本体のみの価格(税込、LMLJapan倉庫渡し価格)で、登録等には別途諸費用が掛かります。
※125cc、150ccモデルの違いは、排気量、ロゴ、マフラーのみの違いで、その他の装備は同じです。
問合先:LML JAPAN

2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー