バイクインフォメーション

アンダーバー
レッツ4バスケット
レッツ4バスケット

新色が登場!

大型フロントバスケットを装備するなど、主婦のお買い物に便利な機能を充実させた50cm3スクーター、「レッツ4バスケット」に新色を設定し、4月3日から発売する。
新色には、春の需要期に向け、暖かみがあり上質感漂う「スモーキーシルバーメタリック」を採用。
今回の変更点…車体色を4色から2色に変更した。

●メーカー希望小売価格(税込) ・レッツ4バスケット \145,950
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

CG150 TITAN MIX
CG150 TITAN MIX

フレキシブルに燃料選択が可能な二輪車「CG150 TITAN MIX」をブラジルにて発売!

Hondaのブラジルの二輪車および汎用製品の生産販売の子会社であるモトホンダ・ダ・アマゾニア・リミターダ(本社:マナウス 社長:峯川 尚)は、「CG150 TITAN MIX」を3月中旬からブラジルで発売する。このモデルは、二輪車として世界初となる、Honda独自のフレックス・フューエル技術「Mix Fuel Injectionシステム」を搭載した小型モーターサイクルである。価格は6,340レアルからとし、年間20万台の販売を計画している。
Mix Fuel Injectionシステムは、新開発の燃料供給・噴射制御システムの採用により、環境に優しいバイオエタノールとガソリンをフレキシブルに混ぜて使うことを可能としている。この技術を搭載することで、CO2排出削減につながると同時に、お客様の燃料費用負担の軽減にも貢献できるモデルになっている。
ブラジルの四輪新車販売に占める、フレックス・フューエル技術搭載車の割合は約90%と普及が進んでいるが、二輪車ではこの「CG150 TITAN MIX」が初となる。
ブラジルの2008年の二輪車登録市場は、約191万台、そのうちHondaは132万6,000台を販売している。

問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

VMAX
VMAX

優れた加速感を最先端技術の投入で実現“The Art of Engineering”を具現化するヤマハのフラッグシップモデル 「VMAX」新発売!

1679cm3の水冷4ストロークDOHC・V型4気筒4バルブF.I.エンジンをアルミ製フレームに搭載し、優れた加速感と力強さの中に優美さをもつスタイリングを特徴とする新製品「VMAX」を日本市場向けに2009年4月20日より新発売する。予約受付・販売は全国約200店の「VMAX取扱店」が窓口となる。
1985年に誕生した初代「VMAX」は、当初米国向けで導入したが、独自性あるキャラクターが支持され日欧でも人気を呼び、ヤマハモーターサイクルのフラッグシップとして、今日も強い存在感を示している。
四半世紀ぶりとなる2008年6月、欧米向けモデルとして新「VMAX」を発表。新「VMAX」は従来の基本コンセプトとアイデンティティを継承しつつ、最新技術の織り込みによる優れた加速感と快適な走行性を実現、フラッグシップモデルに相応しい躍動感ある斬新なスタイリングに仕上げた。

●メーカー希望小売価格(税込) ・VMAX \2,310,000-
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

シルバーウイングGT<400>
シルバーウイングGT<400>

デザインを一新し力強い走行性能を実現した400ccスクーター「シルバーウイングGT」が登場!

400ccの大型スクーター「シルバーウイング<400>」のデザインを一新するとともに、高速域での走行性能を高め、新たに「シルバーウイングGT<400>」としてフルモデルチェンジ。環境性能を高めながら、力強い走りとトータルパフォーマンスを向上し、3月19日発売する。
シルバーウイングGT<400>は、開発コンセプトとして「Luxury(ラグジュアリー) GT 2-Seater(シーター)」を掲げ、ネーミングには新しく「Gran Turismo(グラン ツーリスモ)」を意味するGTを取り入れ、パフォーマンスや快適性、一層の上質感を追求した。一新した外観デザインは、質感を高めながらも車体全体を引き締まったフォルムとすることでスポーティー感を兼ね備えたスタイリングとしている。また、空力性能を徹底的に追求したフォルムは、高速巡航時の優れた快適性に寄与している。
従来から電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※1)を搭載しているエンジンは、バルブのリフト量とタイミングを見直し、高回転型に変更するとともに細部の熟成を図ることで、より力強く高速域でも軽快でゆとりのある走りを実現している。環境面では、排気ガス中の酸素濃度を検知するO2センサーを新たに搭載し、より最適に燃料噴射量を制御するとともに、新採用のデュアルコアキャタライザー(触媒装置)をマフラー内に配置し、国内二輪車排出ガス規制に適合させている。さらに、これらの装置とPGM-FIが相まって、定地走行燃費(60km/h)を32km/Lとし、従来から約7%向上させるなど、総合的に環境性能を高めている。

●メーカー希望小売価格(税込)
シルバーウイングGT<400> \777,000- ・シルバーウイングGT<400>ABS \829,500-
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

VOX XF50
シルバーウイングGT<400>

ニューカラーが登場!

ユニークなスタイルと大容量収納スペースを備えた4ストロークF.I.(フューエルインジェクション)エンジン搭載の原付1種スクーター、「VOX XF50」が、出力特性変更による市街地走行での扱い易さの向上、及びカラーリング変更を行い2009年4月10日(ベージュ車は5月11日)より発売。
2009年モデル「VOX XF50」ではF.I.等のセッティングを変更し市街地での良好な扱い易さを一層引き出した。新色は、ストリートファッションに調和する「ダークグリーニッシュグレーソリッド1」(ダークグリーン)とナチュラル感漂う「ライトイエローイッシュグレーソリッド4」(ベージュ)を設定した。なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行なう。

●メーカー希望小売価格(税込) ・VOX XF50 \215,250-
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー