バイクインフォメーション

アンダーバー
DN-01
DN-01

カラーリングを変更して発売!

低く独創的なスタイリングを持つ車体に、鼓動感にあふれる水冷・4ストローク・OHC・V型2気筒680ccエンジンと、スロットルレスポンスに優れロングクルージングも快適で、クラッチ操作を必要とせず簡便な操作でスポーティーなライディングを可能とする、オートマチックトランスミッション(HFT)を搭載した、大型二輪スポーツクルーザー「DN-01」がカラーリングを変更して7月16日に発売。
今回、車体色に新色の「キャンディーフェニックスブルー」を採用。従来から好評の「パールサンビームホワイト」「グラファイトブラック」と計3色のカラーバリエーションとすることで、DN-01の独創的なスタイリングと高級感を演出している。

●メーカー希望小売価格(税込) ・DN-01 \1,239,000-
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

フェイズ
フェイズ

斬新なスタイリングの軽二輪スクーター「フェイズ」が新発売!

力強い出力特性の水冷・4ストローク・4バルブ・単気筒エンジンを、スポーティーで斬新な車体に搭載した新型の軽二輪スクーター「フェイズ」が7月10日発売。
フェイズは、「My Personal Comfortable Mover」を開発コンセプトに、市街地から郊外まで快適かつ俊敏に走行できるスポーティーなスクーターを目指し開発。エンジンは、フォルツァに搭載し好評を得ている水冷・4ストローク・4バルブ・単気筒248ccをベースに、ACGの出力を見直すことで、フリクションを低減している。また、マフラーの内部構造を変更することで、排気ガスの抵抗を低減し、最高出力をフォルツァに比べ1kW向上させている。
車体は、フェイズ専用のコンパクトで軽量なフレームを新開発。フォルツァのフレームをベースにリア回りの構成を大幅に変更することで、軽快でコンパクトなフォルムを実現している。なお、車両重量は、フォルツァ Xに比べ16kgの軽量化を実現することで、取回しをより楽にするとともに、市街地等で力強く優れた加速性能を発揮する。
スタイリングは、コンパクトでスポーティーなフォルムを追求し、全身をエッジの効いたラインで構成。フロントとリア回りのダイナミックなデザインは、スクーターの新しい価値観を提案している。ライディングポジションは、市街地で視認性が良く取り回しやすいアップライトなポジションとし、軽快で余裕ある走行が楽しめるものとしている。
タイプ設定は、前・後輪連動のコンビブレーキに、ABSを組み合わせたコンバインドABSを搭載したフェイズ ABSと、スタンダードタイプの2タイプをラインアップしている。
* フェイズのネーミングの由来: FAZEは、英語で「心を騒がせる」「驚かせる」という意から、スクーターの世界に新たな感動を提供したいとの思いから命名

●メーカー希望小売価格(税込) ・フェイズ \577,500- / フェイズ ABS \630,000-
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

ゴールドウイング
ゴールドウイング

「ゴールドウイング」シリーズの2009年モデルを限定発売!

大型のスポーツツアラー「ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>」と、スタンダードタイプの「ゴールドウイング」の2009年モデルが6月12日に限定発売。「ゴールドウイング」シリーズは、力強く静粛性に優れた水冷・4ストローク・水平対向6気筒・1800ccエンジンを搭載した、Hondaのスポーツツアラーのフラッグシップモデルである。
車体色は、両タイプともに高級感あふれるパールアルパインホワイト1色の設定としている。なお、バッテリー容量を2Ah増量させ、ETCなどの装備に配慮したものとしている。
 「ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>」は、スタンダードタイプの「ゴールドウイング」をベース車両に、先進安全技術のエアバッグシステムと、利便性の高いビルトインタイプのナビゲーションシステムを搭載したモデルである。ナビゲーションシステムのディスプレイは、ライダーの視認性を考慮し、メーター下方の最適な場所に配置し、従来から採用しているプレミアムオーディオによる上質な音声案内とあいまって、画面と音声による充実した仕様としている。

●メーカー希望小売価格(税込)
ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ> \3,675,000- ・ゴールドウイング \3,150,000-
  問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

ゴールドウイング
ゴールドウイング

「ゴールドウイング」シリーズの2009年モデルを限定発売!

大型のスポーツツアラー「ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>」と、スタンダードタイプの「ゴールドウイング」の2009年モデルが6月12日に限定発売。「ゴールドウイング」シリーズは、力強く静粛性に優れた水冷・4ストローク・水平対向6気筒・1800ccエンジンを搭載した、Hondaのスポーツツアラーのフラッグシップモデルである。
車体色は、両タイプともに高級感あふれるパールアルパインホワイト1色の設定としている。なお、バッテリー容量を2Ah増量させ、ETCなどの装備に配慮したものとしている。
 「ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>」は、スタンダードタイプの「ゴールドウイング」をベース車両に、先進安全技術のエアバッグシステムと、利便性の高いビルトインタイプのナビゲーションシステムを搭載したモデルである。ナビゲーションシステムのディスプレイは、ライダーの視認性を考慮し、メーター下方の最適な場所に配置し、従来から採用しているプレミアムオーディオによる上質な音声案内とあいまって、画面と音声による充実した仕様としている。

●メーカー希望小売価格(税込)
ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ> \3,675,000- ・ゴールドウイング \3,150,000-
  問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

スーパーカブ110
スーパーカブ110

ビジネスモデル「スーパーカブ110」を新発売!

力強い出力特性の空冷・4ストローク・単気筒110ccエンジンを新設計フレームに搭載し、取り回しの良い車体サイズを実現したビジネスモデル「スーパーカブ110」が、6月19日に発売。
スーパーカブ110は、ビジネス用途で求められる、経済性と実用性を兼ね備えた国内専用モデルとして開発。
エンジンは、低フリクション技術を採用した高効率な空冷・4ストローク・単気筒110ccを搭載。電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)の採用などで、燃費はスーパーカブ90を上回る63.5km/L(60km/h定地走行テスト値)を達成している。クラッチシステムは、発進と変速にそれぞれ独立したクラッチ機構を備えた2段クラッチシステムを採用し、変速時のショックを軽減させている。また4速ミッションの採用によって、巡航時の快適性の向上を図っている。
車体は、新設計のバックボーンタイプのパイプフレームを採用し、剛性の向上に寄与するとともに、軽快な取り回しも実現している。 デザインは、スーパーカブの伝統的でオリジナリティあふれるスタイリングを踏襲しながらも、新世代のスーパーカブにふさわしい滑らかな曲面で構成した端正なスタイリングとしている。
スーパーカブ110は、長年にわたり培ってきた信頼・耐久性を基に、環境性能と動力性能を高いレベルで実現する新世代のスーパーカブとして開発。エンジンの基本仕様は、グローバルモデルと統一を図りながら、海外生産拠点からも部品を調達。完成車生産は国内の熊本製作所で行うなど、調達から生産まで高効率化を図ることで、お求めやすい価格を実現している。

●メーカー希望小売価格(税込) ・スーパーカブ110 \249,900- 問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー