バイクインフォメーション

アンダーバー
CB1100シリーズ
CB1100シリーズ

造形美を追求した端正なスタイリングと新開発の空冷エンジンを採用したロードスポーツモデル「CB1100」シリーズを新発売!

造形の美しさと扱いやすさを追求した車体に、新開発の空冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1100ccエンジンを搭載したロードスポーツモデル「CB1100」シリーズを新発売。ハンドル形状によってType IとType IIを設定。CB1100<Type I>は3月11日(木)に、CB1100<Type II>は6月4日(金)にそれぞれ発売する。CB1100シリーズは、こだわりを持った大人の価値観に見合うロードスポーツモデルとして開発。「鷹揚(おうよう)」を開発のキーワードに、「味わいのある走り」「操ることの喜び」「所有することの喜び」を高い次元で具現化している。
エンジンは、CBシリーズの伝統を受け継ぐ形で新開発した空冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1100ccを搭載。空冷エンジンならではの造形の美しさをさらに際立たせるために、2mmと極めて薄く奥行きのある形状の冷却フィンを採用している。エンジン特性は、市街地やツーリングで多用する低・中回転域でトルク感にあふれ力強い出力特性を実現。さらに、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※1)の採用などにより、全域で扱いやすいものとしている。
車体は、日本人の体格に合わせ、750cc並みの重量と、コンパクトで足着き性に優れたサイズを実現。フレームは、適度なしなやかさと剛性を両立した新開発のダブルクレードルタイプを採用。前・後輪は、おおらかでゆったりとした走行を楽しめるように、18インチとしている。また、制動時の安心感を高める先進のブレーキシステム、コンバインドABS(前・後輪連動ABS)をタイプ設定している。
スタイリングは、「新世代のCB」にふさわしい伝統と先進性、さらに高い質感にこだわった造形による美しく端正なデザインとし、所有する喜びを具現化している。
●メーカー希望はメーカーホームページをご参照下さい  問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

ブルバード400
ブルバード400

新しい外観デザインを採用して発売!

新しい外観デザインを採用した大型クルーザー「ブルバード400」を、2010年3月3日より発売する。
「ブルバード400」は、力強く扱いやすいV型2気筒エンジンを搭載。ロー&ロングを基本としたスタイリングに加え、倒立フロントフォークやアルミキャストホイールなどのスポーティな装備で好評を得ているクルーザーモデルのバイクである。
今回の一部改良では、スズキブルバードシリーズのフラッグシップモデル「M109R」(輸出用1800cm3モデル)のイメージを受け継いだ小型カウルや後部フェンダー、テールランプを採用して「M109R」を彷彿とさせる外観とした。またエンジンケースカバーにメッキパーツを施すなど各部の質感を高めたほか、後部フェンダーの幅を狭くみせることで後輪タイヤの太さを強調するなど力強さを表現し、高級感と力強さを兼ね備えたスタイリングとした。
「ブルバード400」の主な変更内容
●「M109R」をイメージさせるスポーティな小型カウルを採用した。
●「M109R」譲りの流れるようなデザインの後部フェンダーを採用。幅を狭くみせることで後輪タイヤの太さを強調して力強さを表現した。
●「M109R」と共通デザインのLED内蔵テールランプを採用した。
●エンジンケースカバーをクロームメッキ仕上げとすることで高級感を演出した。
●小型カウルの形状に合わせたクロームメッキ仕上げの扇形スピードメーターを採用した。
●跨りやすいシート形状とすることで、足着き性を高めた。
●車体色は、新たに銀「オールトグレーメタリック」を採用し、黒「パールネブラーブラック」とあわせて全2色とした。
●メーカー希望小売価格(税込) ・ブルバード400 \840,000- 問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

リード・EX
リード・EX

カラーリングを変更&お求めやすい価格のモデルが発売!

静粛性や燃費性能に優れた、水冷・4ストローク・110ccエンジンを搭載した、原付二種スクーター「リード」の車体色などを変更するとともに、お求めやすい価格とすることで、新たに「リード・EX」として2月25日(木)に発売する。今回のカラーリングの変更では、新色として軽快なイメージのコスミックシルバーメタリック、落ち着いた雰囲気のキャンディーバリュアブルレッド、鮮やかでスポーティーなイメージのパールコーンイエローの3色を新たに設定。
好評のブラックおよびパールシルキーホワイトとあわせて、合計5色の車体色としている。また、前・後ホイールおよびリアキャリアのカラーリングをバーニアグレーメタリックに変更。ブラックのマフラープロテクターとあいまって、ボディ下部に精悍なイメージを与えている。好評のコンビブレーキシステムには、新たに3ポットのフロントブレーキキャリパーを採用。前・後輪に適切な制動力を発生させることで、より車体の安定性を保ちながらのブレーキングを可能としている。また、サイドスタンドの戻し忘れを検知するインヒビタースイッチを内蔵した純正オプションのサイドスタンドを装着可能とするなど、より安全に配慮した仕様としている。メーカー希望小売価格(消費税込み)は、従来に比べ23,100円安い249,900円とし、よりお求めやすい価格を実現している。
●メーカー希望小売価格(税込) ・リード・EX \249,900- 問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

MAXAM CP250
MAXAM CP250

2010年モデル発売!

250ccの水冷オートマチックエンジンを“ロー&ロング”のボディに搭載し、タンデム時の快適性などで人気のスクーター「MAXAM CP250」(マグザム)を一部仕様変更し2010年3月25日より発売する。
2010年モデルは、(1)5段階調整ブレーキレバー、(2)ダブルステッチ仕上げのツートンシート(ブラック色車を除く)、(3)アルミ蒸着フロントフラッシャーリフレクター、(4)立体エンブレム新ロゴデザイン、(5)サイドグラフィック追加(アイボリー色車/スモークグリーン色車のみ)などの仕様変更をおこなった。
カラーは4色を設定し、アイボリー色車はブルーのインテリアカラーと赤&紺のストライプを織り込み1960年~1970年代のアメリカンカルチャーとストリート感をイメージさせている。
●メーカー希望小売価格(税込) ・MAXAM CP250 \682,500-
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

CB400 SUPER FOUR/CB400 SUPER BOL D'OR
CB400 SUPER FOUR/CB400 SUPER BOL D'OR

特別なカラーリングのモデルが発売!

400ccネイキッドロードスポーツモデルCB400 SUPER FOURとCB400 SUPER BOL D'ORに特別なカラーリングを施し、「CB400 SUPER FOUR(限定カラー)」は3月15日(月)に、「CB400 SUPER BOL D'OR(限定カラー)」は、4月15日(木)にそれぞれ台数限定で発売する。
今回のモデルは、グラファイトブラックを基調とした車体に、鮮やかなキャンディーグローリーレッドを配したツートーンを採用。車体の前方から後方にかけ流麗なラインを描くレッドのストライプにより、鮮烈で存在感溢れるカラーリングとしている。エンジンと前・後ホイールは、カラーリングにマットアクシスグレーメタリックを採用。また、前・後ブレーキキャリパーとリアサスペンション部はブラックでまとめ、足回りを引き締めている。車体全体をブラック調で統一することで、光沢感あるキャンディーグローリーレッドとのツートーンがより一層映え、精悍でスポーティーな印象を与えるモデルとしている。
●メーカー希望小売価格(税込)・CB400 SUPER FOUR(限定カラー) \750,750-
CB400 SUPER BOL D'OR(限定カラー) \824,250-
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

CB400 SUPER FOUR/CB400 SUPER BOL D'OR
CB400 SUPER FOUR/CB400 SUPER BOL D'OR

カラーリングを変更し発売!

快適な走行と環境性能を高い次元で両立させた400ccネイキッドロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D'OR」のカラーリングを変更し、2月18日(木)に発売する。
今回、CB400 SUPER FOURシリーズ(ABS搭載モデルを含む)は、ツートーンタイプに新たなデザインのストライプを採用し、爽快感あふれる新色のパールサンビームホワイトと、従来色のキャンディーブレイジングレッドの2色を設定。ソリッドタイプは従来モデルの2色を継続採用し、シリーズとしては合計4色のバリエーションとしている。ツートーン、ソリッド各タイプともに、エンジンの外観と前・後ホイールはマットアクシスグレーメタリックに統一。リアサスペンションスプリングをブラックに、リザーバータンクはアルマイト処理でチタン調に仕上げるなど、より精悍なイメージとしている。
CB400 SUPER BOL D'ORシリーズ(ABS搭載モデルを含む)は、ツートーンタイプに新たなデザインのストライプを採用し、新色のパールサンビームホワイトを設定。ツートーン2色、ソリッド2色の合計4色のバリエーションとしている。また、エンジンの外観と前・後ホイールおよびリアサスペンションスプリングとリザーバータンクのカラーはCB400 SUPER FOURシリーズと同様のカラーリングに変更することで、精悍なイメージを高めている。
●メーカー希望はメーカーホームページをご参照下さい。 問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

FZ1/FZ1 FAZER(フェーザー)
FZ1/FZ1 FAZER(フェーザー)

新色を追加発売!

1000ccの水冷4ストロークDOHC・並列4気筒エンジンを搭載するスポーツモデル、「FZ1」及び、セミカウルや専用シート&グラブバー装備でツーリング性能を充実させた「FZ1 FAZER」について、車体パーツをブラック化した新色を設定、2010年2月20日より発売する。
新色は「FZ1」に高級感ある“シルバーメタリック1”を、「FZ1 FAZER」にシックな“ブラックメタリックX”と、スポーティな“ブルーイッシュホワイトカクテル1”を設定した。いずれもエンジン※、マフラー、マフラープロテクター・キャップ、メイン&タンデムフットレストブラケット、足回りの各パーツをブラック塗装処理としてボディ全体を引き締めて力強さを強調した。なお従来色も継続して販売する。
●メーカー希望小売価格(税込) ・FZ1 \997,500- /・FZ1 FAZER(フェーザー) \1,050,000-
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

スーパーカブ110
スーパーカブ110

新色を追加し発売!

力強い出力特性の空冷・4ストローク・単気筒110ccエンジンと、取り回しの良い車体サイズなどで好評を得ているビジネスモデル「スーパーカブ110」が、新色のコルチナホワイトを追加し2月18日(木)に発売。
今回、新たに追加する車体色のコルチナホワイトは、スーパーカブ110の端正なスタイリングをより際立たせている。従来からのコスタブルー、アバグリーンと合わせ、合計3色のバリエーションで幅広いユーザーの要望に応えられるものとしている。
●メーカー希望小売価格(税込)・スーパーカブ110 \249,900- 問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

LML STAR Deluxe 4S 150
LML STAR Deluxe 4S 150

新色が登場&サイドパネルのデザインが変更!

LML STAR Deluxe 4S 150に新色が登場。
サイドパネルのデザインが変更となり、従来のエアダクトからスリット入りに変更。
エンジン側のサイドパネルのみスリットが入り、スペアタイヤ側は、何も無になりました。
LML STAR Deluxe 4S 150
●メーカー希望小売価格(税込)
LML STAR Deluxe 4S 150 \314,000-
問合先:LML Japan

2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー