バイクインフォメーション

アンダーバー
VT1300CR
VT1300CR

大型クルーザーモデルが新発売!

ロー&ロングフォルムを強調した車体に、鼓動感あふれる水冷・4ストローク・V型2気筒1,300ccエンジンを搭載した大型クルーザーモデル「VT1300CR」が4月28日に、「VT1300CS」が5月18日にそれぞれ発売。
VT1300CRとVT1300CSは、新設計のフレームと鼓動感あふれる美しい造形のV型2気筒エンジンを共用しながら、ホイールサイズやハンドルバー、フェンダーなどをそれぞれ専用設計とすることで、タイプの異なる個性的なスタイリングを実現している。それぞれ、前・後輪連動ブレーキシステムにABSを組み合わせた、コンバインドABSをタイプ設定している。VT1300CRのデザインは、重厚でレトロなイメージでまとめている。フレームは、ステアリングヘッド部を低く設計し、地を這うようなロー&ロングの特徴的なスタイリングを実現。また、フロントに17インチ、リアに15インチの幅広いタイヤと、タイヤを覆うような深い前・後フェンダーを装備することで、重厚でレトロな雰囲気を醸し出している。さらに、流麗で伸びやかなフューエルタンクや、逞しい造形のエンジン、デュアルマフラーなどにより存在感を際立たせている。
VT1300CSのデザインは、スポーティーでストリートテイストあふれるイメージでまとめている。フロントは大径の21インチ、リアには15インチのタイヤを装着。前・後フェンダーは軽快なナロータイプを採用しスポーティーな外観としている。
●メーカー希望小売価格(税込)
VT1300CR \1,249,500-/・VT1300CR<ABS> \1,323,000-
VT1300CS \1,249,500-/・VT1300CR<ABS> \1,323,000-
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

EV-neo
EV-neo

ビジネスユース向け電動二輪車「EV-neo」が 2010年12月に発売予定!

電動二輪車「EV-neo(イーブイ・ネオ)」のリース販売を、日本国内で配達業務などを行う企業や個人事業主を対象に2010年12月より行う予定で、これに先がけて本日、試作車を公開した。
この「EV-neo」は、ビジネスユースでのタフさを目指したスクータータイプの電動二輪車で、配達業務などで広く活用されることを目的に開発。バッテリーにリチウムイオン電池を、モーターにはブラシレスモーターを採用することで、走行時にCO2を一切排出しない高い環境性能を実現させている。バッテリーは、家庭用電源での短時間充電も可能とするとともに、航続距離にも配慮している。また、低回転からトルクのあるモーターの特性を活かし、荷物積載時にも力強い発進性能を実現するなど、現在市販されているガソリンエンジンの原付一種(第一種原動機付自転車)並みの実用性を備えている。
「EV-neo」は、「静か」「きれい」をキーワードに、低炭素社会の実現に寄与しながら人と物を運ぶ新時代の電動二輪車として、2009年の第41回東京モーターショーでコンセプトモデル(EVE-neo)を初公開し、現在、市販化に向けた開発を行っているモデルである。Hondaは、今後も地球規模でのCO2排出量削減に寄与するため、環境性能に優れた製品を、より身近に、より多くのユーザーに提供していく。

問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

バンディット1250 ABS
バンディット1250 ABS

ネイキッドスタイルの大型ロードスポーツモデルが発売!

異形ヘッドライトやコンパクトな造形のメーターパネルを採用した大型ロードモデル「バンディット1250 ABS」が6/8に発売。
「バンディット1250 ABS」はシリーズモデルである、「バンディット1250F ABS」・「バンディット1250S ABS」とは異なる形状の前後ウインカー、異形ヘッドライト、メーターパネル、テールランプ、フレームカバーを採用。
また、ライダーのブレーキ操作を補助する電子制御式ABSを標準装備し、様々な路面状況に応じて効率の良い制動力を発揮する。
「バンディット1250 ABS」の主な特長
●新世代ネイキッドイメージの異形マルチリフレクターヘッドライトを採用。シャープな造形のヘッドライトカバーと共にアグレッシブなイメージを強調する。
●ライダーのブレーキ操作を補助する電子制御式ABSを標準装備し、様々な路面状況に応じて効率の良い制動力を発揮。
●6速ミッションを採用し、高速道路等での快適なクルージングを実現。
●メーカー希望小売価格(税込)・バンディット1250 ABS \1,018,500- 問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

レッツ5G
レッツ5G

車体色を変更して発売発売!

便利なハンドルポケットを装備し、燃費性能と始動性に優れるフューエルインジェクション付スクーター「レッツ5G」が車体色を変更し、4/26に発売。
今回の車体色の変更では、既存のミスティックシルバーメタリックに新色グラスミッドナイトブラウンを設定し、計2色とする。
●メーカー希望小売価格(税込) ・レッツ5G \145,950-
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

バンディット1250F ABS
バンディット1250F ABS

フルカウルを装備した大型ロードスポーツバイクが発売!

高い防風効果を発揮するフルカウル(大型風防)を装備した大型ロードスポーツバイク「バンディット1250F ABS」が4月16日より発売。
「バンディット1250F ABS」は、コンパクトな車体やトルクフルで扱いやすいエンジンなどで好評の「バンディット1250S ABS」にフルカウルを装備したモデルである。シャープな造形のフルカウルを装備することでスポーティな印象とするとともに、高速走行時などにおいて高い防風効果を発揮。ライダーの負担を軽減し、街乗りから高速道路などを利用したロングツーリングまで、より快適な走りとした。
「バンディット1250F ABS」の主な特長
●縦2灯配置のマルチリフレクターヘッドライトを備えたスポーティなフルカウルを採用。高い防風効果を発揮し、ライダーの負担を軽減した。
●指針式アナログタコメーターを中心に、デジタルスピードメーターやギヤポジションインジケーター、燃料計などを配したコンパクトで機能的なメーターパネルを採用した。
●ライダーのブレーキ操作を一定範囲内で補助する電子制御式ABSを標準装備した。
●車体色は青(キャンディインディブルー)、黒(パールネブラーブラック)の全2色を設定した
●メーカー希望小売価格(税込) ・バンディット1250F ABS \1,092,000-
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー