バイクインフォメーション

アンダーバー
Dio110
Dio110

スタイリッシュな新型スクーター「Dio110」を新発売!

Hondaは、洗練されたデザインに軽快な走りと優れた燃費性能を融合し、お求めやすい価格を実現したスタイリッシュな原付二種スクーター「Dio110」を7月18日(月)に発売します。
Dio110は、スポーティーな走りをイメージさせるスタイリングと、容量18L※1のシート下収納スペースなどの実用性を兼ね備え、幅広いお客様の嗜好に応えるモデルとして開発しました。ボディカラーは5色のバリエーションを用意しています。
Dio110
新設計の空冷・4ストローク・OHC単気筒110ccエンジンを搭載。52.0km/L(60km/h定地走行テスト値)の低燃費と、力強く滑らかな走りを実現するなど、高い環境性能と十分な出力特性を両立しました。また、14インチの大径ホイールを採用し、市街地や郊外での走行で高い安定性と快適な乗り心地を実現しました。さらに、Honda独自のコンビブレーキ(前・後輪連動ブレーキ)を装備し、安定した制動力を得ることを可能にしています。
※1 Honda調べ

●メーカー希望小売価格(税込): 199,500円 問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

V-Strom 650 ABS
V-Strom 650 ABS

長距離ツーリングに適した輸出専用二輪車新型
「V-Strom 650 ABS」を欧州で販売開始

スズキ株式会社は、普段の街乗りから長距離ツーリングまで楽しめる輸出専用二輪車、新型「V-Stromブイ-ストローム 650 ABS」を7月より欧州で販売開始。順次北米・大洋州へ販売を広げていく予定となっている。
今回の全面改良は、車体を引き締まったスポーティーなデザインに一新し、フロントカウルとスクリーン形状を変更してツーリングでの快適性を高めたことに加 え、メーターパネルにギヤポジションインジケーターなどの機能を追加した。またエンジンは低中速域を扱いやすい特性に改良した。
●「V-Strom 650 ABS」の主な改良点
引き締まった印象のフロントカウルや跳ね上がったマフラーなど、スポーティーな車体デザインとした。またフロ ントカウルやスクリーンの形状を変更することで高い防風性能を実現し、ギヤポジションインジケーターや外気温計、燃費計などメーターパネルの情報量を増や してツーリングでの快適性を高めた。
街中や山岳路などで多用する低中速域で扱いやすいようエンジン特性を改良した。また燃焼特性を見直すことで燃費性能を高めた。
6kgの軽量化を図り、車体の取り回しなど扱いやすさを高めた。
ライダーのブレーキ操作を一定範囲内で補助する電子制御式ABSを全車に標準装備した。
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

ESTRELLA
ESTRELLA

2012年モデルを新発売!

シンプルでありながら、上質な造形とオートバイとしての機能性を兼ね備えたESTRELLA 。
バフ研磨を施した美しく輝くエンジンや、上質なクロームメッキの前後フェンダーとマフラーなど、クラシカルでモダンなデザインは、飽きることのない満足感をオーナーに与えてくれます。 燃料供給方式にフューエルインジェクションを採用したエンジンは、優れた始動性と安定したアイドリングを確保。単気筒ならではの力強いトルクと鼓動感、ビギナーにも扱いやすいパワー特性を実現しています。 また、タコメーターや時計、プッシュキャンセル式ターンシグナル、ハザードスイッチ、メンテナンス時に便利なセンタースタンドの採用など、日常の使いやすさにこだわった装備も充実しています。 2012年モデルでは新色のキャンディアラビアンレッド、メタリックミッドナイトサファイアブルーを採用しています。
ESTRELLA
■2011年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更

●メーカー希望小売価格 518,000円
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン
0120-400819

250TR
250TR

2012年モデルを新発売!

軽量スリムで扱いやすいボディと、どんな街の雰囲気にも自然と溶け込むシンプルでスタイリッシュなデザイン。 250TRは、時間や場所にとらわれず気軽にどこへでも行くことができる、フリースタイルなモーターサイクルです。70年代のビンテージスタイルを彷彿と させるブリッジ付きのハンドルバー、アップタイプのフロントフェンダーや独特のキャラメルブロックタイヤを採用し、豊富なオプションパーツで自分好みの 様々なカスタマイズも楽しめます。 燃料供給方式にフューエルインジェクションを採用したエンジンは、優れた始動性と安定したアイドリングを確保。単気筒ならではの力強いトルクと鼓動感、ビ ギナーでも扱いやすいパワー特性を実現しています。 2012年モデルでは、鮮やかなパールソーラーイエローと、漢字を用いた独創的なデザインのエンブレムをあしらったポーラホワイトの2色をラインナップし ています。
250TR
■2011年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更
・価格の変更

●メーカー希望小売価格 418,000円
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン
0120-400819

CB1100<Type I>ABS・Special Edition
CB1100<Type I>ABS・Special Edition

空冷エンジンを採用したロードスポーツモデル「CB1100<Type I>ABS・Special Edition」を受注期間限定で発売

Hondaは、大型ロードスポーツモデル「CB1100<Type I>ABS」に専用色を施した「CB1100<Type I>ABS・Special Edition」を、7月12日(火)に受注期間限定※1で発売します。
「CB1100<Type I>ABS・Special Edition」は、アップライトでゆったりとしたライディングポジションの車両に、制動時の安心感を高める先進のブレーキシステムであるコンバインド ABS(前・後輪連動ABS)を装備した「CB1100<Type I>ABS」をベースとしています。車体色とサイドカバー色にパールセイレンブルーを採用し、シルバーのエンジンや前・後ホイール、色調を変更した車名エ ンブレムステッカーを組み合わせ、CB1100シリーズの持つ高い質感と美しく端正なデザインをより際立たせるモデルとしています。
※1 受注期間は、2011年6月21日から8月10日までです

●メーカー希望小売価格(税込): 1,092,000円 問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

ZOOMER 10th Anniversary
ZOOMER 10th Anniversary

50ccのネイキッドスクーター「ZOOMER(ズーマー)」の発売10周年を記念した「ZOOMER 10th Anniversary」を受注期間限定で発売!

Hondaは、遊び心にあふれたデザインのネイキッドスクーター「ZOOMER」の発売10周年を記念し、専用色を施した「ZOOMER 10th Anniversary」を、6月16日(木)に受注期間限定※1で発売します。
  「ZOOMER 10th Anniversary」は、車体色とフレーム色を同色のホワイトとし、シリーズ初採用となるレッドのシートや同じくレッドの専用ロゴステッカーを組み合わせた鮮やかなカラーリングで、「ZOOMER」の持つ個性をより際立たせています。
※1 受注期間は、2011年6月14日から7月10日まで

●メーカー希望小売価格(税込): 236,250円 問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

VMAX
VMAX

プレミアム感と独自性を強調するマットブラックを採用して
発売!

ヤマハ発動機株式会社は、優れた加速感と力強さを備える1679cm3の水冷V型4気筒エンジンを、優美なボディに搭載した「VMAX」のカラーリング等を変更、2011年6月21日※より予約を開始し10月3日より発売。
新色はプレミア感と独自性をさらに強調する「マットブラック2」(ブラック)を採用、サイドカバーには新たに職人によるバフクリア処理を施し、シートス テッチ色も赤からグレーへと変更した。これにより「VMAX」のアイコンであるエアインテークと新サイドカバーの輝きがより一層際立つカラーリングと なり、フラッグシップモデルとしての存在感と上質感向上に寄与している。※本製品は「VMAX取扱店」にて販売します。
※2011年6月21日~10月2日のご予約分には、ご予約プレゼントがあります。詳しくは「VMAX取扱店」へ。

●メーカー希望小売価格(税込)  VMAX 2,310,000円
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

PW80
PW80

カラーリングを変更し発売!

ヤマハ発動機株式会社は、空冷2ストローク単気筒・自動遠心クラッチ&3段ミッション採用の「PW80」のグラフィックを変更し2011年7月29日より発売。
YZシリーズのイメージをもつグラフィックとした。
「PW80」は7歳~10歳程度の子供(体重40kg以下)対象モデルで、1)クラッチレバー操作なしにギア変速が楽しめる自動遠心クラッチ&3段変速、2)モノクロスサスペンション、3)軽量アルミ製アウターチューブ採用フロントサスペンションなどが特徴。
なお、3歳~6歳程度の幼児(体重25kg以下)対象の入門モデル「PW50」は継続販売します。

●メーカー希望小売価格(税込)  PW80 169,050円
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

YZ250F
YZ250F

フレーム新設計などで性能を向上!
YZシリーズ2012年国内仕様モデル

ヤマハ発動機株式会社は、モトクロス競技専用モデル、YZシリーズの2012年国内仕様モデル6機種を2011年7月29日より順次発売する。
国内で人気の高い「YZ250F」は、1)ピストンまわりの軽量化、吸排気系仕様変更、2)新設計フレーム採用、3)サスペンション仕様変更な ど大幅な変更を行い、エンジンの中高速域と旋回性能を向上させました。「YZ450F」についても、1)F.I.セッティング変更、2)サスペンション仕 様変更などを施し乗車感を向上させています。両モデルとも2色の設定で、「パープリッシュホワイトソリッド1」(ホワイト:ゴールドチェーン標準装備) は、受注期間限定での発売。
水冷2ストロークエンジン搭載のYZ各機種(250cc、125cc、85cc)は、シリーズ共通の2012年グラフィックを採用、基本性能は現行モデル同様。
本製品は「ヤマハオフロードコンペティションモデル正規取扱店」にて販売となる。

●メーカー希望小売価格はメーカーホームページをご覧下さい。
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

KX450F
KX450F

充実した装備と高い戦闘力を誇る4ストロークモトクロッサー
KX450Fの2012年モデルを新発売!

カワサキ4ストロークモトクロッサーの最高峰、KX450F。2012年モデルでは、カプラー交換だけで簡単にマップの切り替えが可能な新型ECUを採用し、新たにローンチコントロールモードを搭載。 エンジンはピストンやカムシャフト、エキゾーストシステムを変更し、全回転域での性能向上を果たしています。また、トランスミッションやギヤチェンジメカニズムも変更し、シフトフィーリングを向上。 さらにスリム化されたシャーシは剛性バランスを最適化してリヤホイールのトラクションを向上した他、ライダーの体格やライディングスタイルに合わせて調整可能なアジャスタブルタイプのステップホルダーとハンドルホルダーを採用。 まさに最高峰と呼ぶに相応しい、エンジンとシャーシのコンビネーションを実現しています。
■主な特徴
・ カプラーの変更のみで簡単にフューエルインジェクションの制御マップ変更が可能なECUを搭載。
・ スタート時に専用マップに切り替えてライダーをサポートする、ローンチコントロールモードを搭載。
・ テーパー形状のエキゾーストパイプを採用し、中高速性能を向上。
・ 吸気側カムシャフトの形状を変更し、低中速性能を向上。
・ ピストン形状を変更、剛性バランスを最適化し、中高速性能を向上。
・ トランスミッション、シフトフォークの形状を変更し、シフトフィーリングを向上。
・ ラジエーターシュラウドの形状を変更し、操作性と冷却性能を向上。
・ ハンドルマウント位置、ハンドルホルダーを変更することで4つのハンドルポジションを選択可能。
・ フレームは剛性バランスを最適化し、2つのポジションが選択できるアジャスタブルステップを採用。
・ 軽快感を向上させるため、フロントタイヤサイズを変更。
・ オプショナルパーツとしてKX FIキャリブレーションキットを用意。

●メーカー希望小売価格 875,000円
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

KX250F
KX250F

充実した装備と高い戦闘力を誇る4ストロークモトクロッサー
KX250Fの2012年モデルを新発売!

2012年モデルのKX250Fは量産モトクロッサーとして初めてデュアルインジェクターを搭載し、全回転域でのエンジン性能を向上。スムーズなレスポンス、特に高回転域でのさらなる高出力を実現しています。 さらに、ブリッジドボックスボトムピストンをはじめとしたファクトリーマシン直系のテクノロジーを採用するエンジン、トランスミッションには様々な変更が施され、高い信頼性とスムーズなシフトフィーリングを実現。 また、セパレートファンクションフロントフォーク(SFF)やユニトラック・リヤサスペンションのセッティングを最適化することで、優れた直進安定性と快適性に加え、トラクション性能をさらに向上しています。
■主な特徴
・ 燃料供給方式にデュアルインジェクターを採用し、全回転域でのエンジン性能を向上。
・ ブリッジドボックスボトムピストンの表面処理を変更し、信頼性を向上。
・ トランスミッション、ギヤチェンジアッセンブリを変更することで、よりスムーズなシフトを実現。
・ クランクウェブ、クランクピン、コンロッドの強度を最適化し、信頼性を向上。
・ セパレートファンクションフロントフォーク(SFF)のセッティングを変更し、パフォーマンスを向上。
・ リヤサスペンションはリンケージのマウント位置変更、剛性の最適化によりトラクション性能を向上。
・ シートのウレタン材質を変更し、耐久性を向上。
・ オプショナルパーツとしてKX FIキャリブレーションキットを用意。

●メーカー希望小売価格 725,000円
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

KLX110L
KLX110L

2012年モデルを新発売!

堅牢なバックボーンフレームに111cm3 空冷4ストロークSOHC単気筒エンジンを搭載するKLX110L。スポーティーなオフロード走行に対応するため、変速方式には4速ミッションとマニュアルクラッチを採用しています。 また、前後サスペンションには140mmのストロークを確保したテレスコピック式のフロントフォーク、ガス封入式のリヤショックを採用。 リヤのホイールトラベルは132mmを誇り、走破性と安定感のあるハンドリングを実現しています。さらにKACR(カワサキ・オートマチック・コンプレッション・リリース)を採用し、安定した始動性を確保。 加えて、スロットルの開け過ぎを防ぐストッパーや大型のチェーンガイド、ヒートプロテクターなどの安全装備、セルスターターの採用など、装備も充実。 また、KLX110Lは体重70kgまでの方の使用を想定しており、キッズの入門用から大人のミニモト遊びまで、幅広く使うことができるマシン。 2012年モデルではKXシリーズと共通のイメージのカラー&グラフィックを採用しています。

■2011年モデルからの変更点…カラー&グラフィックの変更

●メーカー希望小売価格 259,000円
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

KX85-Ⅱ
KX85-Ⅱ

充実した装備と高い戦闘力を誇るモトクロッサー
KX85-Ⅱの2012年モデルを新発売!

KX85-Ⅱは、軽量で高い剛性を誇るペリメターフレームに、84cm3のキャパシティを与えられたパワフルな2ストロークエンジンを搭載。インナーチューブ径36mmの倒立フロントフォーク、ユニ・トラックリヤサスペンションなど充実した装備とその高いポテンシャルで、レースユーザーをはじめとした多くの方々からご好評をいただいています。
2012年モデルでは、上級モデルと同イメージのカラー&グラフィックを採用。その本格的なスタイリングをさらに引き締めています。

■2011年モデルからの変更点…カラー&グラフィックの変更

●メーカー希望小売価格 359,000円
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

KX85
KX85

充実した装備と高い戦闘力を誇るモトクロッサー
KX85の2012年モデルを新発売!

KX85は、軽量で高い剛性を誇るペリメターフレームに、84cm3のキャパシティを与えられたパワフルな2ストロークエンジンを搭載。 インナーチューブ径36mmの倒立フロントフォーク、ユニ・トラックリヤサスペンションなど充実した装備とその高いポテンシャルで、レースユーザーをはじめとした多くの方々からご好評をいただいています。 フロント17インチ、リヤ14インチの通常モデルに加え、フロント19インチ、リヤ16インチの大径ホイールを採用したKX85-Ⅱも同時にラインナップ。 2012年モデルでは、上級モデルと同イメージのカラー&グラフィックを採用。その本格的なスタイリングをさらに引き締めています。

■2011年モデルからの変更点…カラー&グラフィックの変更

●メーカー希望小売価格 338,000円
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

KX65
KX65

お子様向け本格ミニモトクロッサー
KX65の2012年モデルを発売!

お子様向け本格ミニモトクロッサー、KX65の2012年モデルが発売。
KX65は6速ミッションを装備した本格的なキッズモトクロッサーです。上級モデルのスタイルをそのまま凝縮したアグレッシブなデザインと高い走破性は、多くのキッズライダーたちから高い評価をいただいています。 高い信頼性と耐久性を持つ排気量64cm3の2ストロークピストンリードバルブ単気筒エンジンは、パンチのある高回転域でのパワー 特性と扱いやすさを両立。 また、ハードな走行にも耐えられるよう、車体には本格的なセミダブルクレードルフレームや、伸側減衰力の調整機構を持つ前後サスペンションを採用していま す。2012年モデルでは、上級モデルと同イメージのカラー&グラフィックを採用。その本格的なスタイリングをさらに引き締めています。

■2011年モデルからの変更点…カラー&グラフィックの変更

●メーカー希望小売価格 296,000円
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー