バイクインフォメーション

アンダーバー
ベンリィ シリーズ
ベンリィ

新型のビジネス用オートマチック原付スクーター
「ベンリィ」シリーズを発売 
-クラス最大の大容量10Lのフューエルタンクを採用-

  Hondaは、新聞配達や宅配用途で求められる取り回しの良い車体サイズや、優れた実用性と経済性を兼ね備えたビジネスモデル「ベンリィ」9月13日(火)に、より積載性を高めた「ベンリィ プロ」9月30日(金)に、それぞれ発売します。
新型「ベンリィ」シリーズは、クラス※1最大の大容量10L※2のフューエルタンクを採用するとともに、66.0km/L(30km/h定地走行テスト値)の低燃費とあいまって給油の手間を軽減。オートマチックトランスミッションの採用により、クラッチ操作を必要とせず簡便に操作できる扱いやすいモデルとしています。また、低・中回転域でパワフルなトルクを発揮する新設計のエンジンを採用し、荷物積載時や坂道でも力強い走りを実現しました。加えて、高い剛性の新設計フレームと軽量なアルミホイールを採用することで、荷物積載時にも優れた操縦安定性を確保しています。
ベンリィ プロ  ベンリィ プロは、ベンリィをベースに大型フロントバスケット、フットブレーキ、大型リアキャリアを装備し、より積載性を高めたモデルです。
※1 第一種原動機付自転車クラス(Honda調べ)
※2 Honda調べ
●メーカー希望小売価格(税込): 
ベンリィ 199,500円 / ベンリィ プロ 208,950

問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

バンディット1250S ABS
バンディット1250S ABS

ABSを標準装備する大型ロードスポーツモデル
「バンディット1250S ABS」をカラーチェンジして発売

スズキは、電子制御式ABSを標準装備する1254cm3大型ロードスポーツモデル「バンディット1250S ABS」をカラーチェンジし、9月15日(木)より発売する。
●主な変更点
・車体色を新色「サンダーグレーメタリック」と既存色「パールネブラーブラック」の計2色設定とした。
・フロントフェンダーの「ABS」デカール貼り付け位置をフェンダー上部1箇所に変更。
●主な特長
・ライダーのブレーキ操作を補助する電子制御式ABS標準装備、様々な路面状況に応じて効率の良い制動力を発揮。
・1,254cm3水冷4サイクルDOHC4バルブエンジンは、低中速からトルクフルで    扱いやすいエンジン特性とし、力強さと静粛性を両立。
また、SDTV*を搭載するフューエルインジェクションシステムにより、スムーズな   スロットルレスポンスを発揮し、マフラーには大型触媒、O2センサーを装備するなど、高い走行性能と優れた環境性能(平成19年国内排出ガス基準に対応)を両立。
・6速ミッションを採用し、高速道路等での快適なクルージングを実現。
・ホイールベース1,480mmのコンパクトな車体を採用し、一体感のあるライディング  ポジションを実現。
・日常のメンテナンス等に便利なセンタースタンドを標準装備。
・防風効果の高いハーフカウルを採用。
*:SUZUKI DUAL THROTTLE VALVE
●メーカー希望小売価格(税込): 1,081,500円 問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

CRF250R/CRF450R
CRF250R

モトクロス競技専用車「CRF250R」「CRF450R」の各部を熟成した2012年型モデルを発売!

Hondaは、世界各地のモトクロスレースで培った先進技術を投入した、水冷・4ストロークエンジン搭載のモトクロス競技専用車「CRF250R」と「CRF450R」の各部の仕様を熟成し、2012年型モデルとして9月17日(土)に受注期間限定※1で発売します。
CRF250Rは、スロットルボディのボア径を小径化するとともに、吸気および排気ポートの形状を新設計することで低・中速域の出力とトルク特性の向上を図り、優れたスロットルレスポンスを実現しています。
CRF450Rまた、CRF250R、CRF450Rともに、プロリンクサスペンションのレシオと前・後サスペンションのセッティングを変更することなどで操縦安定性の向上を図り、様々な走行条件における車体のコントロール性と走破性を一段と高めています。
※1 受注期間は、2011年8月3日(水)から12月10日(土)まで
※公道および一般交通の用に供する場所では一切走行できません。また、登録してナンバープレートを取得することもできません。
●メーカー希望小売価格(税込): 
CRF250R 724,500円 / CRF450R 871,500円

問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

CRF50F/CRF100F/CRF250X
CRF50F

オフロード走行専用車「CRF50F」「CRF100F」「CRF250X」を発売!

Hondaは、オフロード走行専用車「CRF50F」「CRF100F」「CRF250X」を、それぞれ9月17日(土)に、受注期間限定※で発売します。

CRF100F



「CRF50F」「CRF100F」は、粘り強い空冷・4ストローク・単気筒エンジンと、コンパクトで取り回しの良い車体サイズを兼ね備えていることから、初心者からベテランライダーまで気軽に不整地でのスポーツ走行を楽しめるオフロード走行専用車として好評を得ています。
「CRF250X」は、長時間・長距離で競うエンデューロレースでの使用を考慮し、使い勝手に優れたセルフスターターや大型のフューエルタンク、トリップメーターなどの専用装備を採用。また、低・中速域でトルクフルな出力特性やワイドなギアレシオの採用などにより、扱いやすさを追求しています。
CRF250Xなお、ベースマシンは、高い戦闘能力で支持されているモトクロスマシン「CRF250R」としています。
※受注期間は、それぞれ2011年8月3日(水)から12月10日(土)まで
※公道および一般交通の用に供する場所では一切走行できません。また、登録してナンバープレートを取得することもできません。

●メーカー希望小売価格(税込): 
CRF50F 165,900円 / CRF100F 253,050円 / CRF250X 699,300円
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

CRF150R/CRF150RII
CRF150R

モトクロス競技専用車「CRF150R」「CRF150RII」の各部を
熟成した2012年型モデルを発売!

Hondaは、扱いやすい車体サイズでモトクロス競技の初心者から上級者まで幅広いユーザーから支持を得ている、モトクロス競技専用車「CRF150R」と大径ホイールを装備した「CRF150RII」の各部を熟成し、2012年型モデルとして9月17日(土)に受注期間限定※で発売します。

=CRF150R、CRF150RII 2012年型モデルの主な変更点=
●エンジン
シリンダーヘッドおよびピストンの形状と、カムシャフトプロフィールを変更することで扱いやすい出力特性と、より力強く高回転域まで伸びのあるパワーフィールを実現。また、クランクケースにブリージング穴を追加してケース内圧力を調整することで、ポンピングロスを軽減しました。さらに、ケーヒン製FCRキャブレターの加速ポンプ構造にリンクレバー直押しタイプを採用することで、スロットルレスポンスを向上させています。
●サスペンション
各ブッシュの材質と形状を見直し、フリクションを低減させて路面追従性の向上を図りました。あわせて前・後サスペンションのセッティングを変更して、操縦安定性を向上させ、悪路の走破性に優れたものとしています。
●スタイリング
CRFシリーズ統一の精悍なストライプをシュラウドカバーに採用し、速さと力強さを主張するアグレッシブなデザインとしました。
※受注期間は、2011年8月3日(水)から12月10日(土)まで
※公道および一般交通の用に供する場所では一切走行できません。また、登録してナンバープレートを取得することもできません。
●メーカー希望小売価格(税込): CRF150R 479,850円 / CRF150RII 496,650円
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー