バイクインフォメーション

アンダーバー
シグナス-X XC125SR WGP50th Anniversary Edition
XVS400 ドラッグスター

ロードレース世界選手権参戦50周年記念モデルが限定発売

ヤマハ発動機株式会社は、スポーティな走りと装備で好評の125㏄スクーター「シグナス-X XC125SR」に、ロードレース世界選手権参戦50周年記念カラーを施した「シグナス-X XC125SR」 WGP50th Anniversary Editionを設定し、台数限定にて2012年2月28日より発売します。
「シグナス-X XC125SR」 WGP50th Anniversary Editionは、基本車両をベースに、MotoGPマシン「YZR-M1 WGP参戦50周年記念カラー」と同様の赤と白を基調にしたスポーティなカラーを施したモデルです。「ヤマハ・ファクトリー・レーシング」の伝統的なカ ラーリングに、モダンテイストを織り込んでおり、50年に渡りヤマハのファクトリーマシンに受け継がれるDNAを表現しています。

●メーカー希望小売価格(税込):シグナス-X XC125SR WGP50th Anniversary Edition 330,750円
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

XVS400 ドラッグスター/XVS400C ドラッグスタークラシック
XVS400 ドラッグスター

新色を採用した2012年モデルを発売

ヤマハ発動機株式会社は、クラス唯一の空冷Vツインエンジン搭載のクルーザー、「XVS400 ドラッグスター」と「XVS400C ドラッグスタークラシック」のカラーリングなどを変更し2012年1月10日より発売します。
ローダウンフォルムが特徴の「XVS400 ドラッグスター」の新色は、「ディープレッドメタリックK」(レッド)で燃料タンクの両サイド部に躍動感あるフレアパターングラフィックを採用しました。また、人気の「ブラックメタリックX」(ブラック)はグラフィックを廃し、立体エンブレムとすることでシンプルかつ力強いイメージとしました。 XVS400C ドラッグスタークラシック
重量感ある鉄製のディープフェンダーなどを装備する「XVS400C ドラッグスタークラシック」は、「ブラックメタリックX」(ブラック)、「ニューパールホワイト」(ホワイト)ともにグラフィックを変更しました。いずれもシルバー色エンジンとツートンシートを採用し、“Classic”イメージを強調しました。

●メーカー希望小売価格(税込):
XVS400 ドラッグスター 812,700円
XVS400C ドラッグスタークラシック 852,600円
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

マジェスティ YP250
マジェスティ YP250

重厚感漂う精悍なフロントフェイスなど上質感を向上
2012年モデルを発売

ヤマハ発動機株式会社は、上質なスポーツセダン”として高い支持を得ている250ccスクーター「マジェスティ YP250」の外観変更など、仕様変更を施し2012年2月28日より発売します。
2012年モデルは、1)重厚感漂う精悍な新デザインのフロントカウル、2)スーパースポーツ「YZF-R1」と同構造のプロジェクターヘッドライト (ポジションライト追加)、3)ライダーの体格、好みに応じて調整可能な5段階のアジャスト機能付き左右ブレーキレバー
マジェスティ YP250
4)新デザインメーターパネル、 などを新たに採用しました。またカラーリングは、新色「ダークグレイッシュブルーメタリックE」と「ブルーイッシュホワイトカクテル1」を設定、上質感を さらに磨き上げました。

●メーカー希望小売価格(税込):マジェスティ YP250 702,450
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

FZ1/FZ1 FAZER
FZ1

新色や新グラフィックを採用した2012年モデルを発売

ヤマハ発動機株式会社は、1000ccの水冷4ストロークDOHC・直列4気筒エンジン搭載のスポーツモデル、「FZ1」のカラーリングを変更、「FZ1 FAZER」はグラフィックを変更し2011年12月26日より発売します。
「FZ1」の新色は、シンプルさを力強く表現する「ブラックメタリックX」(ブラック)、「FZ1 FAZER」の「ブルーイッシュホワイトカクテル1」(ホワイト)にはフロントカウルに新作“FAZER”ロゴを織り込んでいます。人気の「ブラックメタ リックX」(ブラック)は継続設定となります。
FZ1 FAZER
 本モデルは、パワフルで扱いやすい1000ccエンジンとバランスに優れたアルミフレームの調和が、市街地走行から郊外ツーリングまで、快適でスポー ティな走りを生み出しています。なお「FZ1 FAZER」は、「FZ1」をベースに、1)セミカウルと二眼ヘッドライト、2)専用タンデムシート&グラブバー、3)センタースタンドを装備しツーリン グ機能を高めたモデルです。

●メーカー希望小売価格(税込): 
FZ1 997,500円 / FZ1 FAZER 1,050,000円
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

CBR1000RR レースベース車/CBR600RR レースベース車
CBR1000RR レースベース車

ロードレース専用車「CBR1000RR レースベース車」
「CBR600RR レースベース車」を発売

Hondaは、ロードレース専用に開発した「CBR1000RR レースベース車」の2012年型モデルと、「CBR600RR レースベース車」を、2012年2月13日(月)に受注期間限定※で発売します。
 CBR1000RR レースベース車の2012年型モデルは、公道走行可能なCBR1000RR欧州仕様車の2012年型をベースに、レース専用パーツを各所に装備してサーキットにおける走行性能を高めたロードレース専用車です。
メーターは、計測中および直前のラップタイムが同時にデジタル表示できる機能や、ベストラップ更新時に点滅するインジケーター、エンジン回転数のデジタル表示、ラップごとの燃料消費量が計測できるレース専用の機能を新たに設けています。
CBR600RR レースベース車<主なレース専用パーツ>
  ・カムシャフト  ・バルブスプリング  ・フロントブレーキキャリパー  ・ワイヤーハーネス
  ・セッティング変更が可能なECU

また、CBR600RR レースベース車は、現行モデルを継続販売します。同モデルは、2011年全日本ロードレース選手権シリーズのST600クラスで山口辰也選手がチャンピオンを獲得するなど、高いポテンシャルと安定した性能を発揮しています。
車体色は、「CBR1000RR レースベース車」「CBR600RR レースベース車」ともにブラック1色の設定としています。
※受注期間は、2011年11月29日(火)から2012年3月10日(土)まで
●メーカー希望小売価格(税込)
CBR1000RR レースベース車 1,155,000円 / CBR600RR レースベース車 1,068,900円
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

CBR600RR
CBR600RR<ABS>

スーパースポーツモデル「CBR600RR」の
カラーリングを変更し発売

Hondaは、高性能な水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒600ccエンジンを、軽量かつ剛性の高いアルミフレームに搭載したスーパースポーツモデル「CBR600RR」のカラーリングを変更し12月15日(木)に発売します。
今回のCBR600RR(ABS搭載タイプを含む)の車体色は、鮮やかなヴィクトリーレッドを基調にウイングマークのストライプを大胆にあしらった精 悍なイメージとしています。また、前・後ホイールのカラーは車体色にマッチしたホワイトを採用。アルミ製のツインチューブフレームは、従来のブラックから シルバーに変更することで、一段とスポーティーな外観としています。
※車体色は、ヴィクトリーレッドのみです
●メーカー希望小売価格(税込) CBR600RR 1,098,300円 / CBR600RR<ABS> 1,266,300円
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

CBR1000RR
CBR1000RR<ABS>(パールサンビームホワイト)

スーパースポーツモデル「CBR1000RR」を
モデルチェンジし発売

Hondaは、高性能な水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1000ccエンジンを搭載した大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR」をモデルチェンジし、12月15日(木)に発売します。
今回のモデルは、スタイリングの基本コンセプトやエンジンの基本スペックは継承しながら、よりスポーツライディングを楽しめるよう、足回りを中心に大幅な見直しを行い、扱いやすさの向上を図りました。
CBR1000RR<ABS>(ヴィクトリーレッド)スタイリングは、空力性能の向上とマスの集中化を図ったコンパクトなフォルムを引き継ぎながら、「スピード感」と「ダイナミック」をキーワードに、 ウェッジシェイプを基調としたシャープで躍動感あふれる造形としています。また、フロントのノーズカウル下には、空気の流れをコントロールし、優れたハン ドリングに貢献するチンスポイラー※1を新たに装備しています。
  車体は、操縦性能に大きく寄与する前後サスペンション構造および前後ホイール形状を変更し、ブレーキング時の安心感と加速時のトラクション性能を向上させ、スポーツライディング時の扱いやすさをさらに向上させました。
その他に、インストルメントパネルは視認性の高いフル液晶画面を新たに採用。ギアポジションインジケーター、サーキットでのスポーツ走行に役立つラップタイマーなどを加え高機能化し、スポーツライディングにふさわしい装備としています。カラーリングは、パールサンビームホワイトとヴィクトリーレッドの2色を用意。スーパースポーツ用として世界で初めて採用した電子制御式“コンバインドABS”を搭載したCBR1000RR<ABS>もタイプ設定しています。
※1 特許出願中
●メーカー希望小売価格(税込)
CBR1000RR ヴィクトリーレッド 1,396,500円 / パールサンビームホワイト 1,428,000
CBR1000RR<ABS> ヴィクトリーレッド 1,564,500円 / パールサンビームホワイト 1,596,000円
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

LML StarDeluxe4S
LML StarDeluxe4S

StarDeluxe4Sに200ccの排気量を発表

LMLの「STAR Deluxe 4S」 に、最大排気量(200cc)が登場。
カラーバリエーションは、
【Pure White】 【Jet Black】 【Milano Red】

の計3色展開を予定。(2011年11月現在)

ご購入のお見積もり・お問い合わせ等は、 お近くの正規ディーラーまで。
LML Japan 公式チャンネル『LML Japan Channel
問合先:LML JAPAN 03-5534-9936

EICMA2011(ミラノショー)出展概要

11月8日(火)よりイタリア・ミラノ市で開催される
EICMA2011(ミラノショー)に出展する新型の二輪車を発表

<ニューミッドコンセプトシリーズ>
コンセプトの異なる3車種をラインアップ。エンジンは、低・中速域で力強いトルク特性と、低燃費で優れた環境性能を両立した新設計の水冷・4ストローク・直列2気筒700ccを共通して搭載しています。
NC700S
「NC700S」は、シンプルでありながら力強いスタイリングのネイキッド・ロードスポーツモデルです。軽快で素直なハンドリングや良好な足着き性な どにより、扱いやすく安心感のある走行を楽しむことができます。トランスミッションは、デュアル・クラッチ・トランスミッションと6速マニュアルミッショ ンの2タイプを設定しています。


NC700X

「NC700X」は、新たな開発思想の「クロスオーバーコンセプト」に基づいて開発したモデルです。
都市でもアウトドアでも映える躍動感にあふれるスタイリングを採用しています。アップライトなポジションによるオンロードでの快適性はもちろん、通勤・通学からロングツーリングまで楽しめるなど機動性にも優れています。
トランスミッションは、デュアル・クラッチ・トランスミッションと6速マニュアルミッションの2タイプを設定しています。

INTEGRA 「INTEGRA」は、モーターサイクルの走りの楽しさにスクーターの快適性を融合した新しいスタイリングを採用したモデルです。デュアル・クラッチ・トランスミッションを搭載し、簡便な操作で快適な走行を楽しめます。





Crosstourer
<その他>
  「Crosstourer」は、クロスオーバーコンセプトに基づいて開発した、スポーツツアラーモデルです。水冷・4ストローク・V型4気筒 1200ccのエンジンを搭載し、アップライトなスタイリングによって長距離ツーリングはもちろん、幅広い利用環境で快適に走行できます。トランスミッ ションは、デュアル・クラッチ・トランスミッションと6速マニュアルミッションの2タイプを設定しています。



問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

Versys 1000
Versys 1000 (KLZ1000ACF)※欧州一般仕様

海外向け2012年モデルを発表!

Versys 1000 (KLZ1000ACF)※欧州一般仕様
Versys 1000 (KLZ1000ACF)※欧州一般仕様






問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン
0120-400819

2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー