バイクインフォメーション

アンダーバー
LML STAR Deluxe 4S 200cc
LML STAR Deluxe 4S 200cc

LML STAR Deluxe 4S 200ccに新色が登場

LML STAR Deluxe【4S 200cc】 に、 【コバルトブルー】 が登場。
4速ハンドチェンジ / スチールボディ等の伝統的機構を継承。
LML社 オリジナル新設計の ≪4ストローク・200ccエンジン≫ を搭載。より磨きのかかったトルクフルな乗り味で、 “力強い走り” を楽しむ。
単なる排気量アップだけではなく、オイル/エア/クラッチ/ミッション等、エンジン周りを ≪再設計≫ することによって確実に進化を遂げたモデル。またネームロゴも一新で、全体の雰囲気も より洗練された上品な仕上がりに。
LML STAR Deluxe 4S 200cc
あらゆる国における環境・状況での使用にマッチング。
≪実用性≫ ≪ファッション性≫ ≪イージーライディング≫ 、さらには ≪高燃費≫ も維持。
シンプル設計を基に、進化/昇華した 革新的な逸品。
ご購入のお見積もり・お問い合わせ等は、お近くの正規ディーラーまで。

LML STAR Deluxe 4S 200cc



●メーカー希望小売価格(税込):
STAR Deluxe 4S 200cc 368,000
問合先:LML Japan 03-5534-9936

ZOOMER(ズーマー)
ZOOMER(ズーマー)

50ccのネイキッドスクーター「ZOOMER(ズーマー)」の
カラーリングを変更し発売

Hondaは、個性的なスタイリングのネイキッドスクーター「ZOOMER」に新しいカラーリングを採用し、2月10日(金)に発売します。
今回は、シャスタホワイトとファイアリーオレンジの2色を追加しました。継続色のブラック、カムフラージュグリーン-Rとあわせて全4色の展開としています。

ZOOMER(ズーマー)
●カラーバリエーション
・シャスタホワイト(新色) ・ファイアリーオレンジ(新色)
・ブラック ・カムフラージュグリーン-R

●メーカー希望小売価格(税込):
ZOOMER(ズーマー) 236,250
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

フェイズシリーズ
フェイズ

軽二輪スクーター「フェイズ」シリーズのカラーバリエーションを変更し発売

Hondaは、スポーティーなスタイリングと、力強い出力特性の水冷・4ストローク・4バルブ・単気筒250ccエンジンなどで好評を得ている軽二輪スクーター「フェイズ」シリーズのカラーバリエーションを変更し、2月3日(金)に発売します。
今回のカラーバリエーションは以下のとおりです。
<フェイズ>
・ヴィクトリーレッド(新色) ・パールサンビームホワイト

フェイズ TYPE-S
<フェイズ ABS> ・グラファイトブラック(新色)
<フェイズ TYPE-S>
・パールサンビームホワイト(新色) ・グラファイトブラック

●メーカー希望小売価格(税込):
フェイズ 577,500円 / フェイズ ABS 630,000
フェイズ TYPE-S 635,250
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

フォルツァ Z・スペシャルエディション
フォルツァ Z・スペシャルエディション

特別仕様の軽二輪スクーター「フォルツァ Z・スペシャルエディション」を受注期間限定で発売

Hondaは、エレガントなデザインとスポーティーな走行性能に加え、「Honda スマート カード キーシステム」などの充実した装備で好評を得ている軽二輪スクーター「フォルツァ Z」に、専用色のシートなどの特別装備を施しプレミアム感を高めた「フォルツァ Z・スペシャルエディション」を受注期間限定※1にて、2月3日(金)に発売します。フォルツァ Z・スペシャルエディションは、車体色のグラファイトブラックに合わせ、黒のパイピングを施したシートとインナーカバーにグレーカラーを採用。メッキ仕様 のマフラーカバーとコンソールボックス・リッドノブ、ゴールド色のフロントブレーキキャリパー、立体エンブレムの採用で、上質でスポーティーなイメージを 向上させています。また、所有欲を高めるレッドカラーの専用カードキーを装備しています。

●メーカー希望小売価格(税込): フォルツァ Z・スペシャルエディション 699,300
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

ベンリィ
ベンリィ

原付スクーター「ベンリィ」に新色を追加し発売

Hondaは、50ccのビジネス用オートマチック原付スクーター「ベンリィ」に、市街地はもとよりアウトドアでも映えるカラフルな車体色を2色追加し2月23日(木)に発売します。
●パールホワイト×ブラウン
ホワイトを基調に、ヘッドライトやステップボードなど車体各部にブラウンを施し、軽快でポップなイメージとしています。

ベンリィ
●オニキスブルーメタリック×ブラック
精悍なブルーを基調に、ブラックを車体各部に施すことで、クールなイメージとしています。

●メーカー希望小売価格(税込): ベンリィ 199,500
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

ベンリィ 110
ベンリィ 110

原付二種のビジネス用オートマチックスクーター「ベンリィ 110」シリーズを発売

Hondaは、新聞配達や宅配などの用途で求められる取り回しの良い車体に、力強く燃費性能に優れた空冷・単気筒110ccエンジンを搭載した原付二種ビジネス用オートマチックスクーター「ベンリィ 110」と、より積載性を高めた「ベンリィ 110 プロ」のパールホワイトカラーを1月24日(火)に発売。また、ベンリィ 110にカラフルなカラーリングを施してパーソナルユースにも対応するパールホワイト×ブラウンとオニキスブルーメタリック×ブラックの2色を、2月23日(木)に発売します。
ベンリィ 110は、最大60kg※1の積載が可能なリアデッキを装備し、クラス※2最大の大容量10L※3のフューエルタンクを採用したことなどにより使い勝手に優れた仕様としています。
  エンジンは、低・中回転域で力強いトルク特性を発揮させるとともに、53.0km/L(60km/h定地走行テスト値)の低燃費によって給油の手間を 軽減。さらに、オートマチックトランスミッションの採用により、クラッチ操作を必要とせず簡便に操作できるモデルとしています。 車体は、剛性の高いフレームと軽量なアルミホイールを採用することで、荷物積載時にも優れた操縦安定性を確保しています。
ベンリィ 110 プロベンリィ 110 プロは、ベンリィ 110をベースに大型フロントバスケット、大型リアキャリア、フットブレーキを装備し、積載性と発進・停車の多い利用シーンでの利便性をより高めたモデルです。
※1 第二種原動機付自転車クラスの法定積載量
※2 第二種原動機付自転車クラス
※3 Honda調べ
●メーカー希望小売価格(税込)
ベンリィ 110 239,400 / ベンリィ 110 プロ 248,850
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

SR400
SR400

“伝統的”かつ“レトロモダン”なカラーリングを採用した
「SR400」の2012年モデルが発売

ヤマハ発動機株式会社は、1978年から30年以上のロングセラーを続けている「SR400」のカラーリング、グラフィックを変更し、2012年モデルとして2012年1月30日より発売します。
2012年モデルは、SRの定番色として人気の「ヤマハブラック」と、新採用となる「ニューパールホワイト」の2色です。継続色の「ヤマハブラック」は、新たにシルバーとグレーのストライプグラフィックを採用、シートには初採用となる白ステッチを織り込み、モノトーンの落着いた配色の中にもモダンさを取入れました。
SR400新色の「ニューパールホワイト」は、ダークシルバーとダークレッドのストライプグラフィックをあしらい、シートには座面がブラウンのツートンカラーを採用することでレトロ感を表現しました。両色とも「SR400」らしい“伝統的”かつ“レトロモダン”な外観に仕上げました。

●メーカー希望小売価格(税込): SR400 577,500円
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

VOX XF50/VOX XF50D
VOX XF50

ユニークなスタイルとゆとりの収納力で人気の原付1種スクーター「VOX XF50」「VOX XF50D」 の2012年モデルが発売

ヤマハ発動機株式会社は、ユニークなスタイルとゆとりの収納力をもつ原付1種スクーター、「VOX XF50」(ボックス)、「VOX XF50D」(ボックスデラックス)のカラーリングを変更し2012年2月14日より発売します。「VOX XF50」には、グレーとオレンジの鮮やかなコントラストが印象的な「ダークグレーメタリックL」(ガンメタ)、ブラウンのシートとチタン色パーツが個性的なアクセントとなる「グレーイッシュブルーメタリック8」(オーシャンブルー)の2色を新たに設定しました。
VOX XF50Dヘッドライトリムやハンドルなどにクロームメッキを施したデラックス仕様の「VOX XF50D」は、“落ち着きと洗練された雰囲気”をもつ「ダークイエローイッシュグレーメタリック1」(ブロンズ)の新色を採用しました。また、
人気の「ブラックメタリックX」(ブラック)と「ブルーイッシュホワイトカクテル1」(ホワイト)とともに、デザイン上のポイントにもなっている特徴的なフロントフォークカバーを新たにブラック塗装としました。なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。
●メーカー希望小売価格(税込):
VOX XF50 215,250円 / VOX XF50D  225,750円
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

ビーノ XC50/ビーノ XC50D
ビーノ XC50

お洒落なスタイリングに多彩なカラーリングを設定した
「ビーノ XC50」「ビーノ XC50D」 2012年モデルが発売

ヤマハ発動機株式会社は、お洒落なレトロポップスタイルで人気の原付1種スクーター「ビーノ XC50」シリーズの
カラーリングを変更した2012年モデルを2012年2月14日より順次発売します。「ビーノ XC50」は、“ピュア モノトーン”をカラーリングコンセプトとして「ブラックメタリックX」(ブラック)と「ホワイトメタリック1」(ホワイト/ブラック)を設定しました。また、車体デザインにマッチした“丸”を基調とした新グラフィックの<Vino>エンブレム、マットブラックのメーターボディを採用しています。
ビーノ XC50Dクロームメッキのメーターボディや立体エンブレムを装備したデラックス仕様の「ビーノ XC50D」は、“ナチュラル”な「ライトイエローイッシュグレーソリッド4」(ベージュ)、 “レトロ&キュート”な「グレーイッシュブルーメタリック8」(オーシャンブルー)、“華やか”な「パープリッシュレッドメタリック2」(ガーリーピンク)の新色を設定しました。人気の「ダーク
レディッシュグレーメタリック2」(ダークブラウン)と「パープリッシュブラックパール2」(ブラックパープル)は継続設定
します。なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。

●メーカー希望小売価格(税込): ビーノ XC50 193,200円 / ビーノ XC50D  198,450円
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

ジョルノ/ジョルノ・スポルト
ジョルノ

原付スクーター「ジョルノ」に「ジョルノ・スポルト」を追加し
新発売

Hondaは、おしゃれで高級感のあるファッションスクーター「ジョルノ」に、スポーティーさを際立たせる専用色を施した「ジョルノ・スポルト」をタイプ設定し、1月27日(金)に発売します。
ジョルノ・スポルトは、車体のフロントからサイド、リアにかけ、レッドの専用ストライプなどを施しジョルノの“かわいい”外観に、スポーティーな“かっこいい”イメージをアクセントとして加えたモデルです。また、ジョルノシリーズのカラー設定を変更し、シリーズ合計で6色のバリエーションとしています。
ジョルノ・スポルト■ジョルノ・スポルトの特長
・スポーティーさを演出するフロント、サイド、リアの各カバーに施されたレッドの専用ストライプ
・レッドのパイピングを施した専用シート
・精悍なホワイトとブラックの2色の車体色\
■カラーバリエーション
<ジョルノ>・アズキブラウンメタリック ・パールコットンアイボリー
・パールプロキオンブラック ・デジタルシルバーメタリック
<ジョルノ・スポルト>・パールキャンサーホワイト ・パールプロキオンブラック
●メーカー希望小売価格(税込):ジョルノ 159,600 /ジョルノ・スポルト 161,700
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

トゥデイシリーズ
トゥデイ

原付スクーター「トゥデイ」シリーズのカラー設定を変更し発売

Hondaは、お求めやすい価格と豊富なカラーバリエーションで人気を得ている原付スクーター「トゥデイ」「トゥデイ・F」のカラーバリエーションを変更し1月27日(金)に発売します。
■カラーバリエーション(シリーズ合計7色)
<トゥデイ>
・パールキャンサーホワイト(新色)
・パールツインクルブラック(新色)
・デジタルシルバーメタリック
・ペルセウスブラウンメタリック
トゥデイ・F<トゥデイ・F>
・イプシロンブルーメタリック(新色)
・キャンディールーシッドレッド(新色)
・ヘビーグレーメタリック-U(新色)

●メーカー希望小売価格(税込):
トゥデイ 134,400
トゥデイ・F
 139,650
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

スカイウェイブ400リミテッド ABS/スカイウェイブ400タイプS ABS
スカイウェイブ400リミテッドABS

スズキ、ABSを標準装備した400ccスクーター
「スカイウェイブ400リミテッドABS」、「スカイウェイブ400 タイプS ABS」をマイナーチェンジして 発売

スズキ株式会社は、力強い出力特性の399ccエンジンを搭載し、高い制動力のフロントダブルディスクブレーキを装備する「スカイウェイブ400 ABS」シリーズをマイナーチェンジし、「スカイウェイブ400リミテッドABS」を2012年1月31日に、「スカイウェイブ400タイプS ABS」を2012年3月30日より発売する。
●スカイウェイブ400リミテッドABSの主な変更点
・車体色を新色「グラススパークルブラック/パールムーンストーングレー」の1色設定
・ブレーキスイッチを防水化・ホイールピンストライプを追加・マフラーエンドキャップ等パーツの一部をブラック色に変更
・車載工具の内容を変更・「400」エンブレムを廃止
スカイウェイブ400タイプS ABS●スカイウェイブ400タイプS ABSの主な変更点
・車体色を既存色「グラススパークルブラック」、「パールミラージュホワイト」の2色設定
・ブレーキレバー部のゴムカバーを廃止 ・車載工具の内容を変更
・トランスポンダイモビライザーを変更(外観上の変更はなし)

●メーカー希望小売価格はメーカーサイトをご覧下さい。
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

スカイウェイブシリーズ
スカイウェイブ250タイプM

スズキ、大型スクーター「スカイウェイブ」を
マイナーチェンジして発売

スズキ株式会社は、250ccスクーター「スカイウェイブ250」シリーズ4機種をマイナーチェンジし、「スカイウェイブ250タイプM」・「スカイウェイブSS」・「スカイウェイブ250タイプSベーシック」・「スカイウェイブ250リミテッド」を2012年1月31日に発売する。
●スカイウェイブ250タイプMの主な変更点
・ブレーキレバー部のゴムカバーを廃止
・車載工具の内容を変更
・スタートスイッチリングの照明色をオレンジに変更
スカイウェイブSS
●スカイウェイブSSの主な変更点
・ブレーキレバー部のゴムカバーを廃止
・車載工具の内容を変更



スカイウェイブ250タイプS ベーシック


●スカイウェイブタイプS ベーシックの主な変更点
・車体色を新色「サンダーグレーメタリック」、既存色「グラススパークルブラック」、「パールミラージュホワイト」の三色設定とした。
・ブレーキレバー部のゴムカバーを廃止
・車載工具の内容を変更
・トランスポンダイモビライザーを変更(外観上の変更はなし)

スカイウェイブ250 リミテッド
●スカイウェイブ250リミテッドの主な変更点
・車載工具の内容を変更

●メーカー希望小売価格はメーカーサイトをご覧下さい。
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

Click(クリック) 125i
Click(クリック) 125i

タイで125cc新型スクーター「Click(クリック) 125i」を発売
燃費性能を高めたスクーター用グローバルエンジン「eSP」を搭載

Hondaは、スポーツスクーター「Click-i(排気量110cc)」をフルモデルチェンジした「Click 125i」をタイで生産し同国内で1月に発売します。エンジンは、耐久性、静粛性と燃費性能を高めた新開発の125ccスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」※1をClick 125iで初めて搭載します。
スタイリングは、Click-iの“スリム&シャープ”のコンセプトを継承しながら、新エンジンの先進技術と爽快な走りをイメージしたアグレッシブかつ斬新でスポーティーなデザインとしています。Clickシリーズは、2006年に初代モデルをタイで発売し、2008年には、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※2)を搭載することで走行性能と燃費性能を高次元で両立。タイにおけるスポーツスクーターのカテゴリーで大きな支持を得ています。今回搭載するスクーター用グローバルエンジンのeSPは、2012年から世界各国で販売する125ccスクーターのさまざまなモデルへの搭載を計画しています。

※1 enhanced(強化された、価値を高める) Smart(洗練された、精密で高感度な) Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用水冷エンジンの総称です
※2 PGM-FIはHondaの登録商標です
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー