バイクインフォメーション

アンダーバー
GSR400 ABS
GSR400 ABS

カラーリングを変更し発売

スズキ株式会社は、斬新なデザインと高い走行性能で人気のリアルスポーツネイキッド「GSR400 ABS」をカラーリング変更し、3月21日(木)から発売する。
●主な変更点
・車体色の変更
黄/つや消し黒の2トーン色 「マーブルデイトナイエロー/マットシャドウブラックメタリック」、白/灰の2トーン色 「パールグレッシャーホワイト/マットフィブロイングレーメタリック」、 黒/つや消し黒の2トーン色 「グラススパークルブラック/マットシャドウブラックメタリック」 の3色設定とした。 
※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。

●メーカー希望小売価格(税込) GSR400 ABS 861,000円 問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

スカイウェイブ250シリーズ
GSR250

「スカイウェイブ250シリーズ」4機種をカラーリング変更し新発売

スズキ株式会社は250cm3スクーター「スカイウェイブ250シリーズ」4機種をカラーリング変更し、「スカイウェイブ250タイプSベーシック」を2013年4月2日(火)、「スカイウェイブ250タイプM」・「スカイウェイブSS」・「スカイウェイブ250リミテッド」を2013年4月30日(火)に発売する。
●主な変更点
・車体色の変更、マフラーリヤカバー・メーターアッパーパネルの色変更
※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。
●車体色
・スカイウェイブ250 タイプS ベーシック
新色の青色 「トリトンブルーメタリック」、白色「パールブレーシングホワイト」と既存色の黒色「グラススパークルブラック」の全3色設定とした。
・スカイウェイブ250タイプM
新色の白/灰2トーン色「パールブレーシングホワイト/マットフィブロイングレーメタリック」赤/つや消し黒2トーン色「パールミラレッド/マットブラックメタリックNo.2」、 既存色の黒色「グラススパークルブラック」の全3色設定とした。
・スカイウェイブSS
新色の白色「パールグレッシャーホワイト」と既存色の茶色「グラスミッドナイトブラウン」 の全2色設定とした。
・スカイウェイブ250 リミテッド
新色の黒色「グラススパークルブラック」の1色設定とした。
●メーカー希望小売価格(税込) 
スカイウェイブ250 タイプS ベーシック 640,500円 / スカイウェイブ250 タイプM 714,000円
スカイウェイブSS 682,500円 / スカイウェイブ250 リミテッド 672,000円

問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

GSR250
GSR250

新色を設定して新発売

スズキ株式会社は、精悍で存在感のあるスタイリングと扱いやすいエンジン特性を特徴とする新型ロードスポーツバイク「GSR250」に新色を設定して4月30日(火)より発売する。
●主な変更点
・ 車体色の変更
新色の白色「パールグレッシャーホワイト」及び、既存色の黒色「パールネブラーブラック」、灰色「サンダーグレーメタリック」、赤色「キャンディカーディナルレッド」 の4色設定とした。 
※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。

●メーカー希望小売価格(税込) GSR250 438,900円 問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

ゴールドウイング F6B
ゴールドウイング F6B

大型二輪プレミアムクルーザー「ゴールドウイング F6B」を新発売

Hondaは、爽快な走りを楽しめる1800ccのスタイリッシュな大型二輪クルーザー「ゴールドウイング F6B」2月28日(木)に発売※1します。スタイリングはフロントからリアに流れるように下っていくラインにより、ロー&ロングフォルムを作り出し、若い世代の感性にも訴えるものとしました。車体色にはグラファイトブラックとマグナレッドを設定しました。
エンジンは、ゴールドウイングの水平対向6気筒1800ccエンジンを踏襲。車体の軽量化とあいまって、低速からのパワフルな加速性能を実現しています。
また、魅力ある装備として、音質にこだわったオーディオシステムを搭載し、前面に4個のスピーカーを配して厚みのある音を提供します。
開発のキーワードは、「街を颯爽とStyle & Impact The Honda Premium Cruiser」としました。世代を超えた多くのお客様に気軽に軽快な走りを楽しんでいただけるよう、新たな魅力を提案するモデルとして開発しました。徹 底した軽量化により、ツーリングはもとより、街中のさまざまなシーンで爽快な走りを可能としています。
●メーカー希望小売価格(税込)  ゴールドウイング F6B 1,995,000円
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

インテグラ・スペシャルエディション
インテグラ・スペシャルエディション

特別カラーの「インテグラ・スペシャルエディション」を限定発売

Hondaは、斬新なデザインと高い利便性を融合した大型モデル「インテグラ」に、特別なカラーリングを施した「インテグラ・スペシャルエディション」を設定し、受注期間限定※で3月15日(金)に発売します。
車体色にマットガンパウダーブラックメタリックを採用。躍動感と優雅さを両立させたオリジナリティーあふれるデザインとあいまって、精悍な存在感を醸し出しています。また、ボディにローコントラストストライプを施すことで、車体色を際立たせる仕上げとしました。
●メーカー希望小売価格(税込)  インテグラ・スペシャルエディション 819,000円
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

CBR600RR/CBR600RR Special Edition
CBR600RR

「CBR600RR」をモデルチェンジするとともにスペシャルカラーモデル「CBR600RR Special Edition」を限定発売

Hondaは、高性能な水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列4気筒600ccエンジンを搭載したスーパースポーツモデル「CBR600RR」をモデルチェンジし、3月22日(金)に発売します。
  また、“Repsol Honda Team”カラーを採用した「CBR600RR Special Edition」を受注期間限定で3月22日(金)に発売します。
CBR600RR Special Editionは、ロードレース世界選手権シリーズ最高峰のMotoGPクラスに出場しているRepsol Honda Teamのカラーを施し、レーシングイメージの高いモデルとしています。
CBR600RR Special Editionなお、Repsol Honda Teamのスポンサーステッカーを車両本体に同梱しています。
CBR600RR、CBR600RR Special Editionともに、スーパースポーツモデル用として世界で初めて採用した電子制御式“コンバインドABS”を搭載したABS仕様車もタイプ設定しています。
●メーカー希望小売価格…メーカー公式ホームページをご確認下さい
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

BOLT(ボルト)
BOLT(ボルト)

"新中期経営計画"に基づく先進国向け二輪車新製品の第1弾 新型クルーザー「BOLT(ボルト)」、北米市場で発売

ヤマハ発動機株式会社は、950ccの空冷V型2気筒エンジンをスリム&コンパクトな車体に搭載した新型クルーザー「BOLT」を、2013年4月下旬より北米市場で発売します。
「BOLT」は、"Best for Urban Fun Ride!"をコンセプトに、 北米市場の二輪車総需要約50万台※1のうち、約半分を占める「クルーザー」カテゴリーに投入する新製品で、次世代アンダー1000ccクルーザーを担うモデルです。 当社の新中期経営計画(2013年~3ヵ年)にある“先進国・二輪車事業におけるラインナップ充実”を具現化する2013年発表の新製品第1弾となります。
主な特徴は、既存モデル「XVS950A」をベースに、吸排気系とFIのセッティングなどを一新したエンジンと、新設計フレームによるスリム& コンパクトな車体を融合し、都市部における低速域からの優れた加速性と軽快な走りを実現していることです。また、塊感がある力強いスタイルに、細部にわた る金属の素材感を醸し出す仕上げを施し、シンプルなレイアウトの中に力強さを表現しました。なお、標準モデルをベースに、よりスポーティなイメージの「Rスペック」を設定、(1)専用タンクグラフィック、(2)リザーバータンク付きリアサスペンション、(3)バックスキン調表皮シート、を装備しています。
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

GSR750 ABS
GSR750 ABS

斬新なスタイリングと爽快な走りを特長とする新型ロードスポーツバイクを新発売

スズキ株式会社は、斬新なスタイリングと爽快な走りを特長とする新型ロードスポーツバイク「GSR750 ABS」を3月21日より発売する。「GSR750 ABS」は、2011年より欧州で販売を開始し、好評を得ているロードスポーツバイクである。エッジを効かせた車体各部のデザインにより、コンパクトで斬新なスタイリングを実現した。
ハンドル、ステップを自然な乗車姿勢に適した位置に設定し、213kgと軽量な車体は取り回し性にも配慮した。エンジンは高性能スポーツバイク「GSX-R750」用をベースに、街乗りで多用する中低速域を扱いやすく設定し、街中やワインディングロードでの爽快な走りを楽しめる特性とした。さらにエンジンの燃焼効率を向上させることで30.0km/L※の低燃費を実現した。
●GSR750 ABSの主な特長
デザイン
・コンパクトに引き締まった車体には、エッジを効かせたデザインのヘッドライトカウル、フロント   フェンダー、フレームサイドカバー等を採用し、近未来的で斬新なスタイリングを採用した
・ヘッドライトの左右両端に、特徴的な形状のブルーインナーレンズを採用したポジションランプを配置
エンジン
・海外仕様車と同一の出力特性とし、市街地での扱いやすさと高い加速力を実現
・エンジンの燃焼効率を向上させることより、30.0km/L※の低燃費を実現
その他の装備
・ライダーのブレーキ操作を一定範囲内で補助する電子制御式ABSを標準装備
・メーターパネルには、アナログ式タコメーターと白色LED照明の大型液晶パネルを採用
・大型液晶パネルはスピードメーター、ギヤポジションインジケーター、燃料計、時計等を常時
表示し、さらに燃費計やトリップメーター等を選択表示する機能を採用
・車体色は、青/白2トーン色「トリトンブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト」、  黒色「マットブラックメタリックNo.2」、白色「パールグレッシャーホワイト」の3色を設定

●メーカー希望小売価格(税込) GSR750 ABS 942,900円 問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

アドレスV125SS
アドレスV125SS

「 アドレスV125S 」をベースに、スポーティさを演出した125cm3スクーター「アドレスV125SS」を新発売

アドレスV125シリーズは、2005年の発売以来、「軽量・コンパクトで取り回ししやすい車体」、 「便利で実用的な装備類」、「パワフルで扱いやすいエンジン」などで定評を頂いている原付二種 スクーターである。「アドレスV125S」ではシャープで上質感のあるスタイリングを採用し、ガソリン残量や時計、オイル交換時期などを表示する多機能メーターや、持ち手の太いかばんでも掛けやすいかばんホルダーを装備するなど、日常での使い勝手の良さで好評を頂いている。
●アドレスV125SS の主な特長
・車体色と同色のピリオンライダーハンドルを装備した
・車体色と同色のカバーをミラーに装着したリアビューミラーを装備した
・アルミ製のタンデム用ピリオンフットレストバーを装備した
・専用のロゴデカールを採用した
・車体色には白色「パールグラスホワイトNo.2」、黒色「グラススパークルブラック」、青色「キャンディカプリブルー」の3色を設定

●メーカー希望小売価格(税込) アドレスV125SS 266,700円 問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

レッツ4パレット
レッツ4パレット

軽くてコンパクト、丸目のフレンドリーな50cm3スクーター「レッツ4パレット」をカラーリング変更して発売

スズキ株式会社は、軽くてコンパクト、丸目のフレンドリーな50cm3スクーター「レッツ4パレット」をカラーリング変更し、2013年3月27日(水)より発売する。
●主な変更点
・車体色の変更
新色の赤色「キャンディソノマレッド」及び、既存色の赤色「グラスバーナードレッドNo.2」・白色「アイボリー No.2」・ 茶色「スウィートブラウン No.2」の4色設定とした。 ※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。

●メーカー希望小売価格(税込) レッツ4パレット 151,200円 問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー