バイクインフォメーション

アンダーバー
ビーノ XC50D Vacation Style
ビーノ XC50D」Vacation Style

レトロポップなファッションスクーターの夏バージョンを発売

ヤマハ発動機株式会社は、レトロポップなスタイルで人気の原付1種スクーター「ビーノ XC50」シリーズに、夏を爽やかに彩る「ビーノ XC50D」Vacation Styleを台数限定にて2013年7月1日より発売します。
今回の「ビーノ XC50D」Vacation Styleは、「ビーノ XC50D」をベースに “カワイイ・マリンスタイル”のイメージを強調したモデルです。鮮やかなブルーのボーダー柄を織り込んだボディ、ボディとマッチするペイント処理メーターボディ&リング、Vacation Styleロゴなどが新たな特徴です。なお本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。

●メーカー希望小売価格(税込) ビーノ XC50D Vacation Style 198,450円
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

クロスカブ
クロスカブ

アウトドアスタイルの「クロスカブ」を発売

Hondaは、アウトドアイメージのスタイリングでレジャー用途に適した「クロスカブ」を6月14日(金)に発売します。
クロスカブは、ビジネスモデルとして取り回しやすさや経済性などで定評を得ている「スーパーカブ110」をベースに、アウトドアイメージのスタイリングと装備を施した新感覚のレジャーモデルです。
開発にあたっては、“THE CROSSOVER A LIFE AND PLAY”をキーワードに、日常での使い勝手と遊び心の融合を図っています。
デザインは、乗車時のまたぎやすさや、レッグシールドを備えたスーパーカブ伝統の実用的な車体構成を踏襲しながら、タフなイメージのヘッドライト回りや幅広くアップライトなハンドルなどでクロスオーバースタイルを強調しています。カラーリングは、カラフルなパールコーンイエローとファイティングレッドの2色のバリエーションで、市街地はもとよりアウトドアでも映えるものとしています。
クロスカブエンジンは、スーパーカブ110に搭載されている低フリクション技術を多岐にわたって採用した高効率な空冷・4ストローク・OHC・単気筒110ccを採用。クロスカブ用に減速比を変更したことにより、さらに低回転域で力強い特性としています。
車体は、剛性に優れたバックボーンタイプのパイプフレームを採用。前・後サスペンションは、「スーパーカブ110 プロ」に採用しているストローク量の多いタイプとすることで、アウトドアでより快適な走行を楽しむことができます。
●メーカー希望小売価格(税込) クロスカブ 278,250円
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

リード125
リード125

スタイリッシュで実用性に優れた「リード125」を発売

Hondaは、110ccの「リード・EX」をフルモデルチェンジした125ccの原付二種スクーター「リード125」を7月4日(木)に発売します。
エンジンは、水冷・4ストローク・OHC・単気筒125ccの「eSP(イーエスピー)※1」を搭載。低フリクション技術を多岐にわたって採用するとともに、アイドリングストップシステムによって、優れた燃費性能と環境性能、そして力強い出力特性を実現しています。
スタイリングは、フロントトップカバーにクローム処理を施したガーニッシュとLEDポジションランプを大胆にデザインし、流麗で上質なイメージとしながら、シート下に37L※2の大容量ラゲージボックスを確保するなど、使い勝手にも配慮したデザインとしています。リード125
ユーティリティーを高める装備として、メインスイッチと連動し、ワンタッチで開く燃料タンクリッドやシートオープンスイッチ、サイドスタンドを装備しています。リード125は、ビジネスからレジャーまで幅広いシチュエーションにおいて機動性に優れた原付二種スクーターです。
※1 enhanced(強化された、価値を高める) Smart(洗練された、精密で高感度な) Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用エンジンの総称です※2 Honda調べ
●メーカー希望小売価格(税込) リード125 285,600円
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

CBR125R
CBR125R

ロードスポーツモデル「CBR125R」を発売

Hondaは、水冷・4ストローク・OHC・単気筒125ccエンジンを搭載したロードスポーツモデル「CBR125R」を、6月17日(月)に発売します。
スタイリングは、Hondaのスーパースポーツモデルを彷彿させる流麗でダイナミックなデザインを採用。空力性能とシャープなデザインを両立したカウル形状や、ショートタイプのマフラーなどにより、スポーティーなデザインを実現しています。
エンジンは、軽量でコンパクトな設計にするとともに、低回転域から高回転域まで扱いやすい出力特性を実現し、市街地からワインディングロードまで楽しく走行できる仕様としています。
CBR125Rまた、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※)や6速ミッションの採用などで、燃費は52.5km/L(60km/h定地走行テスト値)と優れたものとしています。
車体・足回りは、剛性と強度に優れたツインチューブフレームを採用。前・後輪にはスポーツライディングに対応したコントローラブルなディスクブレーキを採用するなど、スーパースポーツモデルに準じた本格的な装備としています。
※ PGM-FIは、Hondaの登録商標です
●メーカー希望小売価格(税込) CBR125R 399,000円
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

ズーマーX
ズーマーX

斬新で個性的なスタイリングの「ズーマーX」を発売

Hondaは、斬新なスタイリングのネイキッドスクーター「ズーマーX」6月14日(金)に発売します。
ズーマーXは、トレンドに敏感な若者を対象にした110ccのネイキッドスクーターです。スタイリングは、遊び心に満ちた斬新で個性的なデザインとしています。ズーマーXの独創的なシート下のフリースペースは、ユーザーのさまざまな使い方に対応した遊び心にあふれたものとしています。また、“X”のモチーフをボディー各所にあしらうなど、徹底的にこだわったデザインとしています。
ズーマーXエンジンは、力強い出力特性の空冷・4ストローク・OHC・110cc単気筒を採用。オートマチック機構によって、滑らかな走行を楽しむことができます。電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※)を採用したことなどで、52.0km/L(60km/h定地走行テスト値)という優れた燃費性能を実現しています。車体には、剛性に優れたフレームを採用。足回りには、前・後輪にアルミキャストホイールと、幅の広いタイヤを装着し、フロントサスペンションは、スポーツモデルを彷彿させる倒立タイプを採用することで、安定感のある走りに寄与しています。
※ PGM-FIは、Hondaの登録商標です
●メーカー希望小売価格(税込) ズーマーX 270,900円 問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

グロム
グロム

躍動感あふれるスタイリングの「グロム」を発売

Hondaは、個性的で躍動感あふれるスタイリングの125ccスポーツモデル「グロム」を、6月21日(金)に発売します。
グロムは、トレンドに敏感な若者をターゲットに新開発した原付二種のモデルです。開発コンセプトは、“ジャストサイズ&魅せるスペック”とし、コンパクトで扱いやすい車体サイズと、大型スポーツモデルを彷彿させる本格的な装備を採用しています。
スタイリングは、コンパクトでありながら、ボリューム感と躍動感を強調することで、遊び心にあふれたものとしています。
グロムフレームには、新設計のスチール製モノバックボーンを採用。ワイドサイズの前・後12インチタイヤと、倒立タイプのフロントフォーク、前・後ディスクブレーキなどの本格的な装備を施しています。
エンジンは、扱いやすく燃費に優れた空冷・4ストローク・OHC・125cc単気筒を採用。4速マニュアルミッションの搭載などで、市街地走行から郊外でのレジャー用途まで機動性に優れた走りを楽しむことができます。
●メーカー希望小売価格(税込) グロム 309,750円
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

ジョグCE50ZR
ジョグCE50ZR

スポーツ&スタイリッシュスクーター「ジョグCE50ZR」に
スペシャルカラーを追加設定

ヤマハ発動機株式会社は、スポーツ&スタイリッシュな原付1種スクーターとして人気の「ジョグCE50ZR」に、スペシャルカラーを施した「ジョグCE50ZR」Special Editionを新たに設定し、2013年6月1日より発売します。
「ジョグCE50ZR」Special Editionは、「ジョグCE50ZR」をベースに、“クール&ワイルド”のコンセプトのもと、1)ゴールド塗装の前後ホイール&フロントブレーキキャリパー、2)ブラックメーターパネル、3)“Special Edition”ボディグラフィック、4)ゴールドシートステッチなどを採用、ボディ色はマットブラックとしてスポーティな外観を強調しました。なお本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います

●メーカー希望小売価格(税込) ジョグCE50ZR 189,000円 問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

TMAX530/TMAX530 ABS BLACK MAX
TMAX530

欧州のベストセラーモデルが国内に登場新型「TMAX530」
上質感漂う特別仕様「BLACK MAX」もデビュー

ヤマハ発動機株式会社は、スポーティな走行性能とオートマチックの利便性を高い次元でバランスさせ、独自のカテゴリーを築いた「TMAX」をフルモデルチェンジし、2013年6月25日より順次発売します。「TMAX530」は、“Try the Maximum”を開発キーワードに、1)低中速域から力強いトルクを発生する新530ccエンジン、2)優れた加速特性を引き出す新設計CVT、3)軽量化と剛性バランスを向上させる新設計アルミ製リアアーム、4)リニアな加速感を実現する新設計ベルトドライブ、5)上質かつアグレッシブに進化したスタイリング、などが新たな特徴です。なおABS標準装備モデル「TMAX530ABS」及び上級仕様モデル「TMAX530 ABSBLACK MAX」も新たに設定します。
TMAX530 ABS BLACK MAX
●メーカー希望小売価格(税込)
TMAX530 966,000円
TMAX530 ABS 1,018,500円
TMAX530 ABSBLACK MAX 1,050,000円

問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー