バイクインフォメーション

アンダーバー
Sh mode(モード)
Sh mode(モード)

上質感がある洗練されたフォルムのスクーターが発売

Hondaは、環境性能に優れた水冷・4ストローク125ccエンジンを搭載した、スタイリッシュなスクーター「Sh mode」を9月13日(金)に発売します。
スタイリングは、「Charming & Elegant Style」をテーマに、コンパクトで親しみやすい車体サイズに加え、上質感のあるラウンドシェイプを基調としたボディーラインを採用。背筋を伸ばしたライディングポジションに美しく調和するような凛としたたたずまいと洗練されたスタイルを実現しています。
エンジンは、水冷・4ストローク・OHC・単気筒125ccの「eSP(イーエスピー)※1」を搭載。低フリクション技術を多岐にわたって採用するとともに、アイドリングストップシステムなどによって優れた燃費性能を実現しています。 車体は、フロントに16インチ、リアには14インチの大径ホイールを採用。荒れた路面での走行安定性に寄与しています。シート下には、容量18L※2のスペースを確保しています。ライディングポジションは、アップライトでゆったりとしたものとし、取り回しやすさにも配慮しています。
Sh mode(モード)※1 enhanced(強化された、価値を高める) Smart(洗練された、精密で高感度な) Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用エンジンの総称です ※2 Honda調べ

●メーカー希望小売価格(税込)  Sh mode(モード) 299,250円 問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

YS150 FAZER BlueFlex
YS150 FAZER BlueFlex

ブラジル二輪車市場で最大需要クラスに初参入
エタノール混合燃料にも対応の新製品
「YS150 FAZER BlueFlex」を発売

ヤマハ発動機株式会社は、エタノール混合燃料にも対応する新開発エンジンを搭載した150ccストリートモデルの新製品、「YS150 FAZER BlueFlex」を、2013年9月下旬よりブラジルにて販売します。

問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

VMAX
VMAX

タフさと高級感を強調するマットグレーメタリックを採用
カラーリングを変更して発売

ヤマハ発動機株式会社は、優れた加速感と力強さを備える1679cm3の水冷V型4気筒エンジンを、優美なボディに搭載した「VMAX」のカラーリングを変更、2013年9月20日より発売します。
新色はタフさと高級感を強調する「マットグレーメタリック3」(マットグレー)で、当社モーターサイクルのフラッグシップモデルとしてのプレゼンスを強調しました。
本製品は「VMAX取扱店」にて販売します。

●メーカー希望小売価格(税込)VMAX 2,310,000円 問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

マジェスティS
マジェスティS

新開発の155ccエンジンを搭載した軽二輪スクーターが
新発売

ヤマハ発動機株式会社は、新開発の155ccエンジンを搭載した軽二輪スクーターの新製品「マジェスティSXC155」を2013年10月30日より発売。
「マジェスティSXC155」は“Next Generation Fun to Ride Commuter”をコンセプトに開発したモデルです。
1995年の初代モデルの発売以降、ビッグスクーター市場を牽引する250ccスクーター「マジェスティYP250」の高い走行性能とデザイン性を受け継ぎ、
マジェスティSスポーティな走行性能、都市部で扱いやすいコンパクトなボディサイズと高い利便性、新世代を予感させるスタイリングなどが特徴です。なお本製品の製造は、ヤマハモーター台湾で行います。

●メーカー希望小売価格(税込)マジェスティS XC155 340,200

問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

Z800 欧州一般仕様
Z800(ZR800AEF)

2014年海外向けモデル発表!

・2014年モデル Z800(ZR800AEF) [欧州一般仕様]
・2014年モデル Z800 ABS(ZR800BEF) [欧州一般仕様]
・2014年モデル Z800(ZR800CEF) [欧州一般仕様]
・2014年モデル Z800 ABS(ZR800DEF) [欧州一般仕様]
Z800(ZR800AEF)



Z800 ABS(ZR800BEF)






問合先:
株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

WR250R/WR250X
WR250R

躍動感あるカラー&グラフィックを採用
ヤマハ軽二輪オン・オフロード最高峰モデル
「WR250R」「WR250X」のカラーリングを変更し発売

ヤマハ発動機株式会社は、高性能250ccエンジンをアルミ製フレームに搭載したオン・オフロードモデルのヤマハ軽二輪クラス最高峰モデル 「WR250R」、及びスーパーモタードの走りが楽しめる「WR250X」のカラー&グラフィックを変更し2013年8月30日より発売します。 
「WR250R」は<Flashy & Sharp>をコンセプトにカラー&グラフィックを変更、2014年モトクロス競技専用モデルYZシリーズと共通イメージの「ディープパープリッシュブ ルーソリッドE」(ブルー)と、タフさやストリート感を印象づける新色「パープリッシュホワイトソリッド1」(ホワイト)の2色設定です。
「WR250X」は<Mono–tone Street>をコンセプトとし、パワフルでアグレッシブな新色「ローグロスグレー」(グレー)と、「パープリッシュホワイトソリッド1」(ホワイト)の2色設定です。
WR250Xともにガソリンタンク側面のシュラウドまわりの躍動感あるグラフィックが特徴です。また「WR250X」には、フロントフォークエンド部と前後ホイールハブにブラック塗装を施しカスタム感を演出しました。
●メーカー希望小売価格(税込)
WR250R 701,400円 / WR250X 732,900

問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

W800 Special Edition
W800 Special Edition

Special Editionが新発売!

ヴィンテージバイクの持つ美しさとライディングフィールを徹底的に追求したW800。 スタンダードとは一味違った雰囲気を醸し出すSpecial Editionとして、エボニーにキャンディバーントオレンジのラインを入れた車体カラーを採用しています。 「W」を象徴する空冷SOHC4バルブ排気量773cm3のバーチカルツインエンジンは車体カラーに合わせたブラック塗装。 また、美しい造形のフューエルタンク、スチール製のサイドカバーには、オレンジラインが貼付され、ホイールのリムにはフューエルタンクのカラーリングに合わせオレンジ色のピンストライプを施しました。 さらに、専用シートを設定しオレンジのパイピングやタックロールの入れ方をこだわり、クロームメッキ仕上げのタンクエンブレムが、いっそうの上質感を加えています。 やや低めに設定されたハンドル位置やシート形状は人間工学に基づいて設計され、自然で快適なライディングポジションを実現。 メーターパネルはクラシックな二眼タイプとしながら、メーター内の液晶スクリーンにオドメーター、トリップメーター、時計を表示し、インジケーターランプもメーター内にすっきりと収められています。 その他、好みの位置を簡単に調整可能なクラッチレバー、ブレーキレバーや、メンテナンス時に便利なセンタースタンドを装備。ヘルメットロックはアクセス性のよいサイドカバー後ろに加え、シート下にもワイヤー式のロックを採用しています。 また、シート下にはU字ロックやETC車載器本体を搭載するスペースを設けるなど、日常の使い勝手にも考慮しています。
■2013年モデルからの変更点 ・ カラー&グラフィック、シートデザインの変更
※性能及び諸元に変更はありません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。


●メーカー希望小売価格(税込) W800 Special Edition 880,950
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

W800
W800

2014年モデルが新発売!

ヴィンテージバイクの持つ美しさとライディングフィールを徹底的に追求したW800。 「W」を象徴する空冷SOHC4バルブ排気量773cm3のバーチカルツインエンジンはバフ研磨にクリアコート、随所にクロームメッキが施され、シンプルなダブルクレードルフレームと大径ホイールとの組み合わせが、オーセンティックでクラシカルな美しさを実現しています。 美しい造形のフューエルタンクには、新にメタリックノクターンブルーとパールクリスタルホワイトのカラーリングをラインナップ。 クロームメッキ仕上げのタンクエンブレムが、いっそうの上質感を加えています。 また、やや低めに設定されたハンドル位置やシート形状は人間工学に基づいて設計され、自然で快適なライディングポジションを実現。 メーターパネルはクラシックな二眼タイプとしながら、メーター内の液晶スクリーンにオドメーター、トリップメーター、時計を表示し、インジケーターランプもメーター内にすっきりと収められています。 その他、好みの位置を簡単に調整可能なクラッチレバー、ブレーキレバーや、メンテナンス時に便利なセンタースタンドを装備。 ヘルメットロックはアクセス性のよいサイドカバー後ろに加え、シート下にもワイヤー式のロックを採用しています。 また、シート下にはU字ロックやETC車載器本体を搭載するスペースを設けるなど、日常の使い勝手にも考慮しています。
W800■2013年モデルからの変更点
・ カラー&グラフィックの変更。
※性能及び諸元に変更はありません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。


●メーカー希望小売価格(税込) W800 850,500
問合先:
株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

RM-Z250/RM-Z450
RM-Z250

マイナーチェンジして発売

スズキ株式会社は4ストローク249cm3モトクロッサー「RM-Z250」、4ストローク449cm3モトクロッサー「RM-Z450」をマイナーチェンジして2014年1月10日より発売する。

主な変更点
・ ECMの変更による始動性の向上
・サイドゼッケンプレートの色変更 (白→黄色)
シェラウドデカールの変更
RM-Z450※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。
●メーカー希望小売価格(税込) 
グラストラッカー 418,950
グラストラッカービッグボーイ 450,450
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

グラストラッカー/グラストラッカービッグボーイ
アドレスV50

カラーリングを変更して発売

スズキ株式会社は、250cm3クラスのストリートバイク 「グラストラッカー」 と 「グラストラッカービッグボーイ」の車体色を変更し、8月23日(金)より発売する。
「グラストラッカー」は、軽量・コンパクトな車体と足着き性の良さで、初心者など誰にでも乗りやすく、若者を中心に好評を得ているファッション性の高いストリートバイクである。 また、フューエルインジェクションシステムを採用し、環境性能と始動性を高めている。
「グラストラッカービッグボーイ」は、「グラストラッカー」をベースに大径タイヤや、幅広のハンドル、直線的なリアフェンダーなどを装備して存在感を高めたストリートバイクである。
W800■主な変更点
・「グラストラッカー」は車体色をグラスミッドナイトブラウン、パールグレッシャーホワイトの2色設定とした。
・「グラストラッカービッグボーイ」は車体色をパールブレーシングホワイトとソリッドブラックの2色設定とした。
※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。
●メーカー希望小売価格(税込) 
グラストラッカー 418,950
グラストラッカービッグボーイ 450,450
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー