バイクインフォメーション

アンダーバー
SR400
SR400

"Since 1978"を刻んだ金属調エンブレム採用
エレガントな新色を設定 「SR400」2014年モデル発売

ヤマハ発動機株式会社は、1978年の初代モデル発売以降のロングセラーモデル「SR400」のグラフィックなどを変更、新色を設定し2014年モデルとして2014年1月20日より発売します。
2014年モデルの「SR400」は、落着きとエレガントをイメージさせる新色「ダークグレーイッシュレッドメタリック3」(マルーン)を新たに設定。 また、(1)タンクとリアカウルへのループストライプ採用、(2)ブラック文字盤メーターパネル、(3) “SR Since1978”の金属調のエンブレム採用サイドカバー、などの仕様変更をおこないました。
なお、メーカー希望小売価格を従来モデルより引き下げました。
●メーカー希望小売価格(税込) SR400 535,500円 問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

ESTRELLA Special Edition
ESTRELLA Special Edition

2014年モデルを発表!

「ESTRELLA Special Edition」は、フェンダー、フロントフォーク、エンジン、エキゾーストシステムなど車体各部をブラック仕上げとした精悍なイメージのモデルです。 力強いトルクの低中速回転域を実現した空冷4ストローク単気筒エンジン(249cm3)と、スリムで軽量な車体の組み合わせにより、誰もが楽しめる扱いやすい特性を持っています。
■スタンダードモデルからの変更点
・フェンダー、フロントフォーク、エンジン、エキゾーストシステムなど車体各部をブラック仕上げ
・シートのデザインとして、オレンジのパイピングを施しました。
・Special Edition専用サイドカバーマーク
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。

●メーカー希望小売価格(税込) ・ESTRELLA Special Edition 533,400円
問合先: 株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

ESTRELLA
ESTRELLA

2014年モデルを発表!

「エストレヤ」は、クロームメッキが輝く前後フェンダーやエキゾーストシステム、一部にバフ仕上げを施したエンジン、フューエルタンクにあしらわれた立体エンブレムなど、上質かつクラシカルな外観が特徴のモデルです。 力強いトルクの低中速回転域を実現した空冷4ストローク単気筒エンジン(249cm3)と、スリムで軽量な車体の組み合わせにより、誰もが楽しめる扱いやすい特性を持っています。

ESTRELLA

●メーカー希望小売価格(税込)
ESTRELLA 518,700

問合先:
株式会社カワサキモーターサイクルジャパン
 0120-400819

ディオ/ディオ チェスタ
ディオ

カラーリングを変更し発売

Hondaは、スタイリッシュなデザインと充実した装備で人気の原付スクーター「ディオ」と、ディオをベースに車体一体型の大型フロントバスケットを採用した「ディオ チェスタ」のカラーバリエーションを変更し、11月25日(月)に発売します。
今回のディオは、新色3色と継続色2色を合わせた全5色の豊富なカラーバリエーションとしています。なお、シート表皮のカラーを従来のブラックからグレーとブラックの2トーンに、前・後ホイールをブラックから高級感のあるゴールドに変更しています。
ディオ チェスタディオ チェスタは、新色1色と継続色2色を合わせた全3色のカラーバリエーションとしています。なお、シート表皮のカラーを新たな配色のブラウンとグレーの2トーンに、ハンドルグリップのカラーをブラックからブラウンに変更することで、上質感を高めています。
●メーカー希望小売価格(税込)
ディオ 159,600
ディオ チェスタ 166,950
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

バンディット1250F ABS
バンディット1250F ABS

フルカウルとABSを標準装備する大型ロードスポーツモデル
「バンディット1250F ABS」の車体色を変更して発売

スズキは、シャープかつアグレッシブなフルカウルと電子制御式ABSを標準装備する1254 cm3大型ロードスポーツモデル「バンディット1250F ABS」の車体色を変更して2013年11月28日(木)より発売する。
●主な変更点
・車体色を、新色のパールムーンストーングレー(濃灰色)、パールグレッシャーホワイト(白色)、
既存色のグラススパークルブラック(黒色)の全3色設定とした。
・前後ターンシグナルレンズ色をクリアに変更
・フレームカバーとスイングアームの色をブラックに変更した
・ホイール色をシルバーに統一した。
・タンク両側にある「Sエンブレム」の変更
※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。
●メーカー希望小売価格(税込) バンディット1250F ABS 1,123,500円 問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

バンディット1250S ABS
バンディット1250S ABS

ABSを標準装備する大型ロードスポーツモデル「バンディット1250S ABS」の車体色を変更して発売

スズキは、電子制御式ABSを標準装備する1254 cm3大型ロードスポーツモデル「バンディット1250S ABS」の車体色を変更して、11月28日 (木) より発売する。
●主な変更点
・車体色を新色のパールムーンストーングレー(濃灰色)とパールグレッシャーホワイト  (白色)、 既存色のグラススパークルブラック(黒色)の全3色設定とした
・フレームカバーとスイングアームの色をブラックに変更した
・ホイール色をシルバーに統一した。
・タンク両側にある「Sエンブレム」の変更
※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。
●メーカー希望小売価格(税込) バンディット1250S ABS 1,081,500円 問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

V-Strom650 ABS
V-Strom650 ABS

快適アドベンチャーツアラー「V-Strom650 ABS」の車体色を変更して発売

スズキ株式会社は、長距離ツーリングでの快適性を高めた二輪車、「V(ブイ)-(-)Strom(ストローム)650 ABS」車体色を変更して、2013年11月28日より発売する。
●主な変更点
・車体色を 新色のキャンディダーリングレッド(赤色)、パールブレーシングホワイト(白色)、既存色のサンダーグレーメタリック(灰色)全3色設定とした
・タンク両側にある「Sエンブレム」の変更
※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。
●メーカー希望小売価格(税込) V-Strom650 ABS 882,000円 問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

ブルバード400
ブルバード400

400cm3クラスのクルーザータイプ「ブルバード400」の車体色を変更して発売

スズキ株式会社は、低く流れるようなボディラインで、倒立フロントフォークやキャストホイールが特長の400 cm3クラスのクルーザーモデル「 ブルバード400 」の車体色を変更し、2013年11月28日(木)より発売する。
●主な変更点
・車体色を ミスティックシルバーメタリック (銀色)と グラススパークルブラック (黒色) の全2色設定とした
・タンクキャップ下部 S SUZUKIエンブレムを立体的な樹脂素材に変更した
※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。
●メーカー希望小売価格(税込) ブルバード400 840,000円 問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

FJR1300AS/FJR1300A
FJR1300AS

"クルーズコントロール"など最新の電子制御を搭載
「FJR1300AS」及び「FJR1300A」新発売

ヤマハ発動機株式会社は、1,300ccの水冷4ストロークDOHC・直列4気筒FIエンジンを搭載し、長距離ツアラー性能とスポーツ性を兼ね備えた新製品、「FJR1300AS」及び「FJR1300A」を2013年12月10日より発売します。
新製品「FJR1300AS」「FJR1300A」は、“ダイナミックツーリング”をコンセプトに、長距離ツアラー性能とスポーツ性を高次元で両立させ たモデルです。主な特徴は、(1)ツアラー性能とスポーツ性を支えるYCC-T(ヤマハ電子制御スロットル)搭載エンジン、(2)当社製国内向けモデル初 となる“クルーズコントロール”、
FJR1300A(3)クラッチ操作が不要なYCC-S(ヤマハ電子制御シフト)※、(4)電動調整サスペンション※などです。※「FJR1300AS」のみ
●メーカー希望小売価格(税込)
FJR1300AS 1,732,500

FJR1300A 1,417,500
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

ゴールドウイング/ゴールドウイング F6B
ゴールドウイング

カラーリングを変更し発売

Hondaは、圧倒的な存在感で、快適な走りを楽しめる1800ccの大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」「ゴールドウイング F6B」のカラーリングを変更し、12月13日(金)に発売します。
今回、ゴールドウイングとゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>には、どちらのモデルにも共通して3種類の新色を設定し、全4色の豊富なカラーバリ エーションとしています。なお、新色のグラファイトブラックは、フレームと前・後ホイール、シリンダーヘッド、アンダーカウル部などに統一してブラックを 採用することで、より精悍なイメージを体現しています。
ゴールドウイング F6Bゴールドウイング F6Bは、鮮やかなパールシャイニングイエローを新色として設定し、全2色のカラーバリエーションとしています。

●メーカー希望小売価格(税込)
・ゴールドウイング 2,341,500
・ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ> 2,341,500
・ゴールドウイング F6B 2,341,500
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

リトルカブ・55周年スペシャル
リトルカブ・55周年スペシャル

「リトルカブ・55周年スペシャル」を限定発売

Hondaは、ファッショナブルなカラーリングを採用した50ccモデル「リトルカブ・55周年スペシャル」を受注期間限定※1で11月15日(金)に発売します。今回のモデルには、1958年に発売した初代モデル「スーパーカブC100」の誕生55周年を記念して、特別なカラーリングを施しています。車体色は、クールなイメージのブラックと、鮮烈なファイティングレッドの2種類を設定し、ともに個性的で特別感のあるモデルとしています。両カラーともに、ファッショナブルなレッド塗装の前・後リムと、ブラック塗装の前・後ブレーキハブを採用することで、足回りの印象を引き締めています。また、左右のサイドカバーにはクロームメッキ処理を施し、スーパーカブ誕生55周年を記念したステッカーをあしらっています。さらに、格子模様のデザインを施した専用シートとすることで所有感を高めています。
リトルカブ・55周年スペシャル「リトルカブ」は、前・後に小径の14インチタイヤを採用したコンパクトな車体サイズや、丸みを帯びたスタイリング、そして燃費性能に優れた扱いやすい空冷・4ストロークエンジンなどが、若者層を中心に支持を得ています。「スーパーカブ」シリーズは、1958年に初代モデルの生産を開始して以来、世界生産累計台数は、8,500万台※2を超えるロングセラーモデルとなり、世界各地の多くの人たちの生活に役立つコミューターとして愛用されています。
※1 受注期間は、2013年11月8日(金)から2014年1月26日(日)まで※2 Honda調べ 2013年9月末時点

●メーカー希望小売価格(税込)  リトルカブ・55周年スペシャル 249,900
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

Z1000 Special Edition / Z1000 Special Edition ABS
Z1000

海外向け2014年モデルを発表!

右…Z1000 Special Edition (ZR1000FEFA)※欧州一般仕様

問合先:
株式会社カワサキモーターサイクルジャパン
 0120-400819

Z1000 / Z1000 ABS
Z1000

海外向け2014年モデルを発表!

右…Z1000(ZR1000FEF)※欧州一般仕様
下…Z1000 ABS (ZR1000GEF)※欧州一般仕様




Z1000 ABS


問合先:
株式会社カワサキモーターサイクルジャパン
 0120-400819

2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー