バイクインフォメーション

アンダーバー
Exciter T150
Exciter T150

スポーツモデル系の150ccエンジンとワイドタイヤなどを採用 新型アンダーボーン「Exciter T150」をベトナムで発売

ヤマハ発動機株式会社は、アセアン向け150ccスポーツモデルに搭載している水冷4バルブ・FIエンジンを新設計の軽量フレームに搭載し、スポーティライディングを楽しめる新製品「Exciter T150(エキサイターT150)」を2014年12月からベトナムで発売します。製造・販売はベトナムにある当社グループ会社のYamaha Motor Vietnam Co., Ltd.が行います。
「Exciter T150」は、“The King of The Streets”のコンセプトのもと10代後半~20代前半の男性をターゲットに開発したモデルです。徹底した軽量設計により150ccながら当社現行Exiter T135(135cc)以下の軽量ボディに仕上げました。街中での力強い加速性、軽快なハンドリングにより、スポーティな走りを望むターゲット層の期待に応えます。
主な特徴は、1)150ccスポーツモデル系エンジンをベースに吸排気系を専用設計したFIエンジン、2)軽快な走行性に貢献する軽量フレーム、3)新製法のダイキャスト技術による軽量アルミダイキャストホイールとリア120mm幅ワイドタイヤ、4)スーパースポーツYZF-R1のエッセンスを折り込んだスポーティで新しいアンダーボーンのスタイリングなどです。
2005年、4ストロークアンダーボーンモデルに当社として初めて水冷エンジンを搭載した「Exciter T135」を導入、2011年には細部を熟成させた2代目の「Exciter T135」を導入し、いずれもスポーティな走りが若者に幅広い支持を得てきました。3代目となる「Exciter T150」は、所得向上に伴いユーザー嗜好が多様化する中、よりスポーティな乗り味を求めるニーズに応え開発しました。今後もきめ細やかに市場ニーズに対応した商品を展開していきます。
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

Ninja 400 Special Edition/Ninja 400 ABS Special Edition
Ninja 400 Special Edition

2015年モデル新発売!

爽快なツーリングパフォーマンスと独創のフルフェアリングスタイルが人気のNinja 400 ABS Special Edition。 ダブルぺリメターフレームを採用し、コンパクトな水冷DOHC4バルブ並列2気筒エンジンがエントリーユーザーにも扱いやすく滑らかで心地の良い加速感を提供します。 フロントカウルにはマルチリフレクターのデュアルヘッドライトを装備し、アグレッシブなイメージを強調。 シャープなデザインのLEDテールランプとショートタイプのテールカウルがスリムで軽快なリヤビューを演出しています。 スーパースポーツスタイルの6スポークホイールはバネ下重量を軽減するだけでなくスポーティなルックスにも貢献。 他にもパニアケースやシングルシートカバーキットなど好みのスタイルに合わせて選べるアクセサリーも充実しています。
Ninja 400 ABS Special Edition■2014年モデルからの変更点…カラー&グラフィックの変更
■スタンダードモデルからの変更点
・カラー&グラフィック、エンブレムの変更 ・タンクパッド
・ABS(アンチロックブレーキシステム)の装備
※性能及び諸元に変更はありません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand) Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。
●メーカー希望小売価格 ・Ninja 400 Special Edition 689,040円 / ・Ninja 400 ABS Special Edition 740,880円
問合先: 株式会社カワサキモーターサイクルジャパン
0120-400819

Ninja 400
Ninja 400

2015年モデル新発売!

爽快なツーリングパフォーマンスと独創のフルフェアリングスタイルが人気のNinja 400。 ダブルぺリメターフレームを採用し、コンパクトな水冷DOHC4バルブ並列2気筒エンジンがエントリーユーザーにも扱いやすく滑らかで心地の良い加速感を提供します。 フロントカウルにはマルチリフレクターのデュアルヘッドライトを装備し、アグレッシブなイメージを強調。 シャープなデザインのLEDテールランプとショートタイプのテールカウルがスリムで軽快なリヤビューを演出しています。 スーパースポーツスタイルの6スポークホイールはバネ下重量を軽減するだけでなくスポーティなルックスにも貢献。 他にもパニアケースやシングルシートカバーキットなど好みのスタイルに合わせて選べるアクセサリーも充実しています。
Ninja 400■2014年モデルからの変更点…カラー&グラフィックの変更
※性能及び諸元に変更はありません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand) Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。
●メーカー希望小売価格 ・Ninja 400 668,520円
問合先: 株式会社カワサキモーターサイクルジャパン
0120-400819

D-TRACKER 125
D-TRACKER 125

2015年モデル新発売!

スタイリッシュなモタードスタイルのD-TRACKER 125は、気軽に乗れる軽量コンパクトな専用設計の車体に、シンプルで信頼性の高い124cm³空冷シングルエンジンを搭載。 フューエルインジェクションを採用し、冷間始動時に回転数を自動的に補正、安定したアイドリングを実現するアイドルスピードコントロールを装備しています。 5速マニュアルトランスミッション、ブレーキには優れた制動力を発揮するペタルディスクを採用。 また、専用設計の倒立フロントフォークと小径ホイールは、スポーティで独特のライディングフィールを実現しています。 デジタル表示のスピードメーター、バーグラフ式のタコメーター、時計、オドメーター、トリップメーターを備えた多機能メーターパネルや、セルスターターの採用など、普段使いにうれしい装備も充実しています。
D-TRACKER 125■2014年モデルからの変更点…カラー&グラフィックの変更
※性能及び諸元に変更はありません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand) Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。
●メーカー希望小売価格 ・D-TRACKER 125 369,360円
問合先: 株式会社カワサキモーターサイクルジャパン
0120-400819

ESTRELLA/ESTRELLA Special Edition
ZRX1200 DAEG

2015年モデル新発売!

【ESTRELLA】
ESTRELLAは、磨きこまれたエンジンにクロームメッキが輝く前後フェンダーやエキゾーストシステム、フューエルタンクにあしらわれた立体エンブレムなど、上質なパーツがふんだんに盛り込まれたクラシカルで美しいスタイリング。 力強いトルクの低中速回転域を実現した空冷4ストローク単気筒エンジン(249cm³)と、スリムで軽量な車体の組み合わせにより、軽快で扱い易い特性を持っています。 アクセサリーにはレトロな雰囲気を醸し出すCafe Styleカウルやパニアケース、ウィンドシールド等を用意。 スタイリッシュな外観だけでなく快適性も考慮された豊富なオプションをライダーの好みに応じて選択出来ます。
■2014年モデルからの変更点…カラー&グラフィックの変更
ESTRELLA Special Edition【ESTRELLA Special Edition】
フェンダー、フロントフォーク、エンジン、エキゾーストシステムなど車体各部をブラック仕上げとしたESTRELLA Special Editionが新登場。 上質なパーツがふんだんに盛り込まれたクラシカルで美しいスタイリング。 力強いトルクの低中速回転域を実現した空冷4ストローク単気筒エンジン(249cm³)と、スリムで軽量な車体の組み合わせにより、軽快で扱い易い特性を持っています。 アクセサリーにはレトロな雰囲気を醸し出すCafe Styleカウルやパニアケース、ウィンドシールド等を用意。 スタイリッシュな外観だけでなく快適性も考慮された豊富なオプションをライダーの好みに応じて選択出来ます。
■2014年モデルからの変更点…カラー&グラフィックの変更
■スタンダードモデルからの変更点
・フェンダー、フロントフォーク、エンジン、エキゾーストシステムなど車体各部をブラック仕上げ
・シートデザイン ・Special Edition専用サイドカバーマーク
※性能及び諸元に変更はありません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
●メーカー希望小売価格 ・ESTRELLA 533,520円 / ・ESTRELLA Special Edition 548,640
問合先: 株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

ZRX1200 DAEG
ZRX1200 DAEG

2015年モデル新発売!

熟成を重ねた水冷4気筒DOHC4バルブエンジンをダブルクレードルフレームに搭載するZRX1200 DAEG。 市街地からワインディング、高速道路まで、あらゆる条件において優れた走行性能を発揮するとともに、高い快適性や足つき性のよさ、荷物の積載性や収納能力、飽きのこないスタイリングなど、基本性能を高いレベルで実現しています。 また、走る為の基本性能を追求し、扱いやすく且つ豪快に仕上げられたポテンシャルはマシンを自在に操る歓びをライダーに伝えます。 2015年モデルではメタリックスパークブラック、ギャラクシーシルバーの2色を新たに採用しています。
ZRX1200 DAEG■2014年モデルからの変更点
・ カラー&グラフィックの変更
※性能及び諸元に変更はありません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
●メーカー希望小売価格 ・ZRX1200 DAEG 1,172,880円

問合先: 株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 
0120-400819

クロスカブ
クロスカブ

アウトドアスタイルの「クロスカブ」に新色を追加し発売

Hondaは、アウトドアイメージのスタイリングでレジャー用途に適した「クロスカブ」に、新色のボスグレーメタリックを追加し、12月12日(金)に発売します。
クロスカブは、ビジネスモデルとして取り回しやすさや経済性などで定評を得ている「スーパーカブ110」をベースに、アウトドアイメージのスタイリングと装備を施したレジャーモデルです。
今回、車体色にクールなイメージのボスグレーメタリックを追加し、従来から好評のパールコーンイエローとファイティングレッドに加えた3種類のカラーバリエーションとして、選択の幅を広げています。
エンジンに、スーパーカブ110に搭載されている低フリクション技術を多岐にわたって採用した高効率な空冷・4ストローク・OHC・単気筒110ccを採用。クロスカブ用に減速比を変更したことにより、さらに低回転域で力強い特性としています。
車体には、剛性に優れたバックボーンタイプのパイプフレームを採用。前・後サスペンションは、「スーパーカブ110 プロ」に採用しているストローク量の多いタイプとすることで、アウトドアでより快適な走行を楽しむことができます。
クロスカブは、2013年6月に発売して以来、日常での使い勝手の良さと、遊び心にあふれたスタイリングなどによって、幅広い層に支持されています。
●メーカー希望小売価格 ・クロスカブ 286,200円 問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

VFR800X
VFR800X

アドベンチャースタイルの「VFR800X」を新発売

Hondaは、水冷・4ストローク・DOHC・V型4気筒800ccエンジンを搭載したアドベンチャースタイルの「VFR800X」※1を12月12日(金)に発売します。
VFR800Xは、Hondaのクロスオーバーコンセプト※2に基づいて、市街地走行から長距離ツーリングまで、余裕を持って操る楽しみと快適な走行を徹底的に追求しています。自由度の高いアップライトなライディングポジションや、ライダーが後輪の駆動力を必要に応じて任意に選択できる「Hondaセレクタブル トルク コントロール」などの採用によって、幅広いシチュエーションでコントロールしやすく、また楽しく走行できることを目指しました。
スタイリングコンセプトは、冒険心をかき立て、所有する喜びを感じさせる「タフさと洗練の融合」として、軽快なプロポーションと存在感を演出しています。
車体・足回りは、ロードスポーツモデルの「VFR800F」に対して、前・後サスペンションのストローク量を増加させています。また、最低地上高を30mm高い165mmに設定。シート高を標準仕様より20mm低く設定できる機構を設けるなど、取り回しやすさも考慮しています。ブレーキは、ABSを標準装備しています。
エンジンは、低・中回転域で力強い出力特性を発揮する4ストローク・DOHC・V型4気筒で、回転数によって稼働するバルブ数を切り替える「HYPER VTEC」を採用しています。
装備は、ツーリングに便利なETC車載器とグリップヒーター、メインスタンドを標準装備するなどして、利便性を高めた仕様としています。
※1 受注生産車。「Honda二輪ETC標準装備車取扱店」で販売します。使用するにあたり、セットアップ、セットアップ費用、および決済用のETCカードが必要となります
※2 Hondaの二輪車開発の新たな方向性で、「異なる価値を高次元で融合させる」思想
●メーカー希望小売価格 ・VFR800X 1,382,400円 問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

Mio125
Mio125

“BLUE CORE”コンセプトに基づいた次世代小型エンジン搭載スクーター 新型「Mio125」をインドネシア市場に導入

ヤマハ発動機株式会社は、“新しい!元気が良い!Mio”をコンセプトに開発した125ccスクーターの新製品「Mio(ミオ)125」を、2014年12月からインドネシアに導入します。
新型「Mio」は、走りの楽しさと燃費・環境性能の両立を高次元で具現化する次世代小型エンジンとなる“BLUE CORE(ブルーコア)エンジン”を搭載しました。現行「Mio J」の115ccから排気量をアップさせつつ、同等の燃費性能とコンセプトどおりの元気な走りを両立させています。
新型「Mio125」は、今年8月にベトナム導入の女性向けスクーター「Nozza Grande」に搭載のBLUE COREエンジンをベースに加速性能を高めるなど、ターゲットである若年層のニーズに応えるテイストとしました。そのほか、1)車両装備重量92kgと現行モデル同等の軽量ボディ、2)機敏な走りを支える新設計の高剛性・軽量フレーム、3)軽快感のあるレイヤーイメージのボディデザイン、4)コミューターとしての利便性、収納性向上などの特長を備えています。
2003年に導入した初代「Mio」は、かつてマニュアルトランスミッションのアンダーボーンモデルが主流だったインドネシア二輪車市場において、女性を中心に燃費・乗りやすさ・利便性・ファッション性を兼ね備えるオートマチックスクータートレンドを創出、市場拡大の牽引力となってきたモデルで、現在も当社の主力モデルとなっています。BLUE COREエンジン採用など、今回のモデルチェンジにより「Mio」の商品競争力をさらに高め、市場での販売拡大に繋げます。
なお、製造・販売はインドネシアの当社グループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturingが行います。
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

アクシス トリート XC125E
アクシス トリート XC125E

鮮やかな「レッド」と、上質感ある「パープル」を設定
「アクシス トリート XC125E」2015年モデル発売

ヤマハ発動機株式会社は、原付2種のスタンダードスクーターとして人気の「アクシス トリート XC125E」に新色2色を設定し、2015年1月10日より発売します。新色は、20~30代のアクティブ層に向けた鮮やかな「ビビッドレッドメタリック5」(レッド)と、シックで上質感ある「ダークグレイッシュパープルメタリック1」(パープル)の2色です。  「アクシス トリート XC125E」は、都市部でジャストサイズなシンプルボディ、燃費・始動性に優れるFIエンジン、ヘルメットボックスなどの収納性、手頃な価格等が特徴の125ccスクーターです。  なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。
●メーカー希望小売価格(税込) ・アクシス トリート XC125E 226,800円
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

FJR1300AS/FJR1300A
FJR1300AS

フラッグシップ長距離ツアラーに新色を設定
「FJR1300AS」及び「FJR1300A」2015年モデル発売

ヤマハ発動機株式会社は、1,300ccの水冷・直列4気筒FIエンジンを搭載し、長距離ツアラー性能とスポーツ性を兼ね備えた「FJR1300AS」及び「FJR1300A」の新色を2015年1月7日より発売します。
新色は、メタリックのダークグレーとブラックを組み合わせた「ダークグレーメタリックN」(ダークグレー)で、“ダイナミックツーリング”を支えるハイクオリティ感を印象づけました。  なお「FJR1300AS」は、標準モデル「FJR1300A」をベースに、クラッチ操作が不要なYCC-S(ヤマハ電子制御シフト)と電動調整サスペンションなどを採用した上級モデルです。
●メーカー希望小売価格(税込)
・FJR1300AS 1,782,000円 ・FJR1300A 1,458,000円
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

XVS250 ドラッグスター
XVS250 ドラッグスター

人気のマット塗装を採用 「XVS250 ドラッグスター」2015年モデル発売

ヤマハ発動機株式会社は、空冷V型2気筒エンジンを搭載し、オーセンティックな雰囲気とクオリティ感で人気の「XVS250 ドラッグスター」に、新色「マットグレーメタリック3」(マットグレー)を設定し、2015年1月20日より発売します。
2015年モデルの新色は、マット塗装をベースに、グロスブラックのパーツ類となめし革調の風合いをもつシート表皮とのコンビネーションにより 質感を演出しています。「XVS250 ドラッグスター」は、扱い易い車体サイズと“ロー&ロング”を強調した本格的なクルーザースタイルが特徴のモデルです。
●メーカー希望小売価格(税込)
・ドラッグスター250 594,000円 ・XVS250ドラッグスター(クラシックエディション) 615,600円
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

TMAX530
TMAX530

倒立式フロントフォーク、LEDヘッドライト、スマートキーシステムを新たに採用「TMAX530」シリーズ2015年モデル発売

ヤマハ発動機株式会社は、国内外で高い人気を得ている「TMAX530」シリーズについて、上質感、スポーツ性、使い勝手をさらに向上させた2015年モデルを2015年1月10日より順次発売します。
2015年モデルの「TMAX530」シリーズは、1)精悍なLEDヘッドライトと新形状のフロントカウル、2)スーパースポーツモデルと同様の倒立式 フロントフォーク、3)扱いやすいスマートキーシステム及び12VのDCアウトレット等を採用、上質感とスポーツ性を向上させながらコミューターとしての 機能充実も図りました。上級機種の「TMAX530 ABS IRON MAX」(アイアン マックス)には、スエード調シート表皮、ピンストライプ入り前後ホイール、クロノウォッチイメージの専用メーター、アルミ製フットプレート等を採用しまし た。
●メーカー希望小売価格(税込)
・XP500A TMAX(TMAX530 ABS IRON MAX) 1,090,800円 ・XP500A TMAX(TMAX530 ABS) 1,058,400円
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー
バイクパーツ・ウェア・ケミカル用品ならBE-LANDへ!