バイクインフォメーション

アンダーバー
PCX/PCX150
PCX150

「PCX」と「PCX150」に新色を追加し発売

Hondaは、スタイリッシュな外観と環境性能に優れたエンジンなどで好評を得ているスクーター「PCX」と「PCX150」に新色を追加し、それぞれ5月22日(金)に発売します。
125ccのPCXには、精悍なイメージのマットテクノシルバーメタリックを追加。PCX150には、鮮やかなキャンディーノーブルレッドを追加し、それぞれ全4色のラインアップとしています。
PCX、PCX150は、ともに2014年にフルモデルチェンジし、ヘッドライト、テールランプなどの全灯火器にLEDを採用。また、新設計のフロント・ リアカウルを採用するなど、スタイリッシュで高級感のある外観としています。エンジンについては、耐久性と静粛性、燃費性能に優れたスクーター用グローバ ルエンジン「eSP(イーエスピー)」※1の一部を改良し、低・中速域で力強いトルク特性を発揮することで、両車種ともに燃費性能の向上を実現しました。
PCX※1 enhanced(強化された、価値を高める) Smart(洗練された、精密で高感度な) Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用エンジンの総称です。
●メーカー希望小売価格(税込)
 ・PCX 329,400円 ・PCX150 360,720円
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

CRF1000L Africa Twin(アフリカツイン)
CRF1000L Africa Twin(アフリカツイン)

「CRF1000L Africa Twin(アフリカツイン)」を2015年中に発売 ~「Africa Twin」の名がついに復活~

Hondaは、新型二輪車「CRF1000L Africa Twin」を、2015年中に欧州で発売します。
CRF1000L Africa Twinは、2014年11月のEICMA2014(ミラノショー)に出展した「True Adventure プロトタイプ」で示した方向性を製品化したモデルです。
初代のAfrica Twinは、Hondaがパリ・ダカールラリーで3連覇を達成した1988年に、「XRV650 Africa Twin」としてデビュー。オンロードはもちろん、オフロードでの耐久性にも優れ、さらに高い操縦安定性によって一日中快適に走行できるアドベンチャーモデルとして、世界中で人気を集めました。CRF1000L Africa Twin(アフリカツイン)
新型のAfrica Twinには、歴代モデルの優れた特性に加え、チーム・エイチアールシー(Team HRC)のダカールラリー復帰などによって得たノウハウを投入するなど、Hondaがこの10年間で開発に取り組んできたオンロード・オフロードモデルにおける多くの技術が採用されています。
 さらに、同カテゴリーで初※となる、新開発のデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)モデルも設定。この新型DCTは、Africa Twinの名にふさわしい、オフロードで優れた性能を発揮できる仕様としています。
 CRF1000L Africa Twinは、オンロード、オフロード双方で高い走行性能を持つ大排気量のアドベンチャーモデルとして、Hondaの新しい「True Adventure:真の冒険」の歴史を切り開くデュアルパーパスモデルです。
※ Honda調べ(2015年5月現在)
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

Fascino(ファッシーノ)
Fascino(ファッシーノ)

インドスクーター市場のトレンドリーダーへ向けた
ファッションスクーター 「Fascino(ファッシーノ)」新発売

ヤマハ発動機株式会社は、“Rich & Classyなモダンレトロ”をコンセプトとしたファッションスクーターの新製品「Fascino」を2015年5月よりインドで発売します。あでやかな デザインの軽量ボディとインド115ccスクーターでトップクラスの燃費性能、使い勝手の良さを兼ね備えたスタイリッシュなモデルです。
「Fascino」の特徴は、居住性や収納力といったスクーターとしての実用機能に加え、1)ボディを彩る豊かな曲線美とクロームメッキパーツ による高級感を調和させた新スタイリング、2)高燃焼効率エンジンによるトップクラスの燃費性能、3)燃費や扱い易さに貢献する軽量103kgの車両重量 (当社インド向けスクーター最軽量)などです。トレンドのマット系有彩色を含む全5色のカラーリングで、感度の高い若者のニーズに応えます。
製造・販売はグループ会社 IYM(India Yamaha Motor Pvt. Ltd.)が行います。
インドの二輪車市場は世界最大の1,600万台規模(2014年)、うちスクーターカテゴリーは25%以上を占め、年々伸長を続けています。当 社は2012年以降「CYGNUS RAY(シグナス レイ)」シリーズや「CYGNUS α(シグナス アルファ)」といったスクーターの新製品を導入し、インド市場で新しいお客様を増やしてきました。今回の「Fascino」は、ファッションやトレンドに 敏感な若者層の「人とは違うおしゃれをしたい」「高級感が欲しい」といったニーズに応え開発した製品で、経済発展とともに社会進出を果たす女性層や、トレ ンドを牽引するおしゃれな若者層を中心に、今後伸長が見込まれるスクーター市場での拡販を担います。
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー