バイクインフォメーション

アンダーバー
二輪車用ETC2.0車載器
二輪車用ETC2.0車載器

ミツバサンコーワ、新高速道路料金割引に対応した
「二輪車用ETC2.0車載器」を開発

~GPSを搭載し、ETC2.0サービスの利用が可能~
自動車や二輪車の部品・用品の開発・販売を手がける株式会社ミツバサンコーワ(所在地:東京都板橋区、代表取締役社長:柚木 洋)は、2016年4月から順次導入予定の新高速道路料金割引に対応できる二輪車用ETC2.0車載器『MSC-BE700』を開発しました。 『MSC-BE700』は好評の二輪車用ETC車載器『MSC-BE51』の基本性能はそのままに、単体でETC2.0サービスを利用できるGPS付モデルです。
【MSC-BE700の特長】
(1) ETC2.0 新高速道路料金割引に対応
2016年4月より圏央道利用約2割引から開始され、順次導入予定の渋滞緩和・交通量分散を目的とした新高速道路料金割引に対応します。
(2) GPS機能搭載
GPS機能を搭載により、車載器単体でETC2.0サービスの利用が可能となります。
(3) スライド挿入式で簡単
本体部を使い易くする為、ETCカードをスライド挿入できます。
(4) 二輪車用専用設計
二輪車用として必要となる防水性・防塵性・耐振性を専用設計しております。
【ETC2.0サービスについて】
ETC2.0サービスは従来のETCで行える有料道路料金収受に加え、安全運転支援など、ライダーに有益な情報を提供するサービスです。また、2016年4月よりETC2.0の走行経路情報を活用した新高速道路料金割引の制度が順次導入される予定です。
問合先:株式会社ミツバサンコーワ

YZF-R1
YZF-R1

「YZF-R1」が「グッドデザイン賞」「iF Design Award」に続いて3つ目のデザイン賞
世界的デザイン賞「Red Dot Award」を5年連続で受賞

ヤマハ発動機株式会社のスーパースポーツモデル「YZF-R1」が、このたび世界的に権威あるデザイン賞「Red Dot Award: プロダクトデザイン2016」を受賞しました。当社製品の同賞の受賞は2012年から5年連続となります。
また、「YZF-R1」(2015年海外向けモデル)はこのたびの受賞で、「グッドデザイン賞 2015」「iF Design Award 2016」に続き、3つ目のデザイン賞受賞となりました。
「YZF-R1」は、MotoGPマシン「YZR-M1」の技術思想を体感できるサーキット最速のポテンシャルを備えるモデルとして開発した、スーパースポーツモデルです。
デザインは、「YZR-M1」のイメージを投影するとともに “Speed Racer”をコンセプトにイノベーションを図り、新たなR-DNAを構築しました。
「Red Dot Award」は、ドイツの「Design Zentrum Nordrhein Westfalen(ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター)」主催による世界的な格式の高いデザイン賞で、プロダクトデザイン、コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの3部門で、毎年卓越したデザイン性をもつ製品が選定されています。
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

ジョルノ・くまモン バージョン

50cc原付スクーター「ジョルノ・くまモン バージョン」をタイプ設定し発売

Hondaは、熊本県とのコラボレーションにより、同県のPRマスコットキャラクター「くまモン」のイメージを施した50cc原付スクーター「ジョルノ・くまモン バージョン」をタイプ設定し、4月15日(金)に発売します。
ジョルノ・くまモン バージョンは、おしゃれで高級感のあるデザインと日常での優れた使い勝手で好評を得ているファッションスクーター「ジョルノ」をベースに、くまモンのイメージカラーであるブラックとレッドを基調としたカラーリングを採用。ツートーンカラーのシートや、くまモンの頬をイメージしたレッドのグローブボックスとインナーボックスなど、随所にくまモンを彷彿させる配色を施しています。また、フロントトップカバーにはくまモンのイラストをあしらったエンブレムを採用。ボディーカバー両サイドには水玉模様とくまモンのイラストをデザインしたストライプに、色調を合わせた専用の立体エンブレムを採用するなど、ジョルノの“丸くてかわいい"スタイリングをより際立たせる特別感にあふれたモデルとしています。
車体色は、グラファイトブラック1色の設定です。
●メーカー希望小売価格 ・ジョルノ・くまモン バージョン  197,640
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

CB1300シリーズ

大型ロードスポーツモデル「CB1300」シリーズにツートーンカラーの新色を追加し発売

Hondaは、力強い出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1300ccエンジンを搭載した大型ロードスポーツモデル「CB1300 SUPER FOUR」と、防風効果の高いフロントカウルを装着した「CB1300 SUPER BOL D'OR(スーパーボルドール)」に、新色のツートーンカラーとしてチタニウムブレードメタリックを追加して3月18日(金)に発売します。
今回追加する新色は、CB伝統のツートーンカラーを深化させ、精悍なイメージを演出するチタニウムブレードメタリックを主体色とし、上質感のあるキャンディープロミネンスレッドと組み合わせました。これにより、落ち着きのある高品位なモデルとしています。
カラーバリエーションは、「CB1300 SUPER FOUR」、「CB1300 SUPER BOL D'OR」(ともにE Package※1を含む)ともに、単色は重厚感のあるダークネスブラックメタリック(継続)とし、ツートーンカラーはCB伝統のイメージを継承する鮮やかなパールサンビームホワイト(継続)と、新たにチタニウムブレードメタリックを追加し、合計3色となります。
また、燃料タンクのウイングバッジとイグニッションキーエンブレムのベース色調には、明度を高めた明るいレッドを採用し、ウイングマークの存在感をより際立たせています。
※1ETC車載器・グリップヒーター・専用インジケーターランプを標準装備したタイプになります
「Honda二輪ETC標準装備車取扱店」で販売します。使用
●メーカー希望小売価格はメーカーホームページを御覧ください。
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

CB400 SUPER FOUR/CB400 SUPER BOL D’OR

ロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D’OR」にツートーンカラーの新色を追加し発売

Hondaはロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」と防風効果の高いフロントカウルを装着した「CB400 SUPER BOL D'OR(スーパーボルドール)」に、ツートーンカラーの新色としてチタニウムブレードメタリックを追加して3月18日(金)に発売します。
今回追加する新色は、CB伝統のツートーンカラーを深化させ、精悍なイメージを演出するチタニウムブレードメタリックを主体色とし、上質感のあるキャンディープロミネンスレッドと組み合わせました。これにより、落ち着きのある高品位なモデルとしています。
「CB400 SUPER FOUR」は1992年4月に初代モデルを発売して以来、400ccクラスの定番モデルとして幅広く支持されてきました。2005年3月には、防風効果の 高いフロントカウルを装着した「CB400 SUPER BOL D'OR」をタイプ追加。その後、現在に至るまで外観やエンジンの変更、各部の成熟を重ねるとともに、ブレーキング時に安心感をもたらすABSやE Package※1などのタイプ追加を行いました。豊富なバリエーションで、エントリーユーザーからベテランユーザーまで、幅広い層のお客様に支持されているロングセラーのロードスポーツモデルです。
カラーバリエーションは「CB400 SUPER FOUR」、「CB400 SUPER BOL D'OR」(ともにABSタイプとE Package※1を含む)ともに、単色はグラファイトブラック(継続)とキャンディープロミネンスレッド(継続)の2色、ツートーンカラーはパールサンビームホワイト(継続)と、チタニウムブレードメタリック(新色)の2色、合計4色となり、お客様の選択の幅を広げています。
※1ETC車載器・グリップヒーター・専用インジケーターランプを標準装備したタイプになります
「Honda二輪ETC標準装備車取扱店」で販売します。使用するにあたり、セットアップとセットアップ費用、および決済用のETCカードが必要です
●メーカー希望小売価格はメーカーホームページを御覧ください。
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー
バイクパーツ・ウェア・ケミカル用品ならBE-LANDへ!