バイクインフォメーション

アンダーバー
GSX‐S125 ABS
GSX‐S125 ABS

スズキ、GSX‐Sシリーズの新型モデル「GSX‐S125 ABS」を発売

スズキ株式会社は、アグレッシブなスタイリングや高出力エンジンを特長とするストリートスポーツバイクのGSX‐Sシリーズに125ccの新型モデル「GSX‐S125 ABS」を追加し、10月11日より発売する。
「GSX‐S125 ABS」は、初心者や若年層にも幅広く楽しんでいただける、GSX‐Sシリーズのエントリーモデルの原付二種スポーツバイクである。スーパースポーツバイクのGSX‐Rシリーズの技術を投入した、高出力の124cm3エンジンと軽量でコンパクトな車体は、力強い加速と、街乗りからワインディングにおける扱いやすさを実現した。GSX‐Sシリーズ共通のイメージとなる低く構えたアグレッシブなスタイリングを採用し、前後輪に17インチの大径ホイールと花弁形状のブレーキディスクや、スズキの国内の125cc二輪車に初採用となるABSを標準装備した。また、ワンアクション式シャッター付ステアリングロックや、スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけでエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」など、利便性の高い装備を採用した。

●メーカー希望小売価格(税込)GSX‐S125 ABS 354,240円
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

アドレス125
アドレス125

スズキ、新型125ccスクーター「アドレス125」を発売

スズキ株式会社は、快適で使い勝手の良い新型125ccスクーター「アドレス125」を9月29日より発売する。
「アドレス125」は、1991年の発売以来、軽量・コンパクトでパワフルな原付二種スクーターとしてご好評いただいているロングセラー「アドレス」シリーズの新型モデルである。新開発の124cm3エンジンは、燃焼効率の向上やフリクションの低減などにより、スムーズな加速性能と優れた燃費性能を両立。車体は、伸びやかさに新規性を取り入れたデザインとしながら、広々としたフラットな足元スペースを確保することで快適なライディングポジションを実現した。また、シート下トランクスペース、フロントインナーラック、シート開錠機能付ステアリングロックなど、使い勝手の良い装備を採用した。

●メーカー希望小売価格(税込)アドレス125 221,400円
問合先:スズキ株式会社 0120-402-253

ミツバサンコーワ ETC2.0車載器
二輪車用ETC2.0車載器

BMW Motorradの全車種にミツバサンコーワのETC2.0車載器が 採用!ETC2.0車載器の標準搭載は二輪車業界初

自動車や二輪車の部品・用品の開発・販売を手がける株式会社ミツバサンコーワが製造するETC2.0車載器は、この度、ビー・エム・ダブリュー株式会社が日本国内で2017年9月1日以降に販売する公道走行可能な全モデルへ標準搭載される。
ETC2.0車載器の標準搭載はBMWが二輪車業界初で、搭載となるETC2.0車載器は、防水・防塵・耐振に優れた二輪車専用モデルで、ETC2.0情報専用のインジケーターを持つ、GPS搭載機となる。
【商品の特徴】
●ETC2.0情報専用インジケーターによる安全運転支援情報提供
●ETCカード有効期限切れ通知
●防水・防塵性能:「IP68」「IP66」を同時準拠(※)
 (アンテナ・インジケーター)
●20G耐振モデル
●ECE R10認証取得
※防水性能
IPX8:常温・水道水の水深1mに沈め、120分間放置しても製品に故障がないことを確認済みです。
IPX6:あらゆる方向からの強い噴流水によっても製品に故障がないことを確認済みです。
※防塵性能
IP6X:粉塵の侵入が完全に防護されていることを確認済みです。
【ETC2.0サービスについて】
ETC2.0サービスは従来のETCで行える有料道路料金収受に加え、安全運転支援など、ライダーに有益な情報を提供するサービスです。また、ETC2.0の経路情報を活用した高速道路料金の割引制度や一時退出・再進入の料金同一化が順次導入されております。
問合先:株式会社ミツバサンコーワ

2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー
バイクパーツ・ウェア・ケミカル用品ならBE-LANDへ!