バイクインフォメーション

アンダーバー
VERSYS-X 250 TOURER
VERSYS-X 250 TOURER

VERSYS-X 250 TOURERは高い汎用性を持つアドベンチャースタイルのツーリングモデル

シリーズのコンセプトである「ANY ROAD ANY TIME」パフォーマンスに未舗装路での走破性を加え、刺激的な「走る悦び」を提供します。エンジンは、キャラクターに合わせたチューニングを施すことでスムーズなパワー特性と低回転域での粘り強さを獲得。ロングストロークフロントサスペンションとリンク式のリヤサスペンションは、軽量な車体と組み合わせることで様々な路面状況で高い安定性を誇ります。加えて、多様なシチュエーションに対応するトレッドパターンを持つマルチパーパスのチューブタイヤも装備。幅広いライディングシーンをカバーし、優れたパフォーマンスを発揮します。さらにパニアケースやエンジンガード等のアクセサリーも多数標準装備。ツーリングをより快適に楽しむ事が出来る様になっています。
■主な変更点
・カラー&グラフィックの変更
■その他
・実際のモデルにフォグランプは装着されておりません。オプション(別売り)です。
●メーカー希望小売価格はメーカーサイトを御覧ください。
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

Ninja 250
Ninja 250

シャープなスタイリングにライトウェイト、ハイパフォーマンスを兼ね備えたNinja 250

Ninja 250Rから継承された質感の高いボディワークや力強いエンジン、軽く扱い易いハンドリング、スポーティ且つ快適なライディングポジションをより高い次元で実現し性能を大幅に向上させています。また、アシスト&スリッパークラッチやLEDヘッドライトユニット、ギヤポジションインジケーターなどを標準装備しライダーをサポート。Ninja 250はその魅力をさらに高め、多様なシーンで幅広いライダーにライディングの楽しさを提供します。

■主な変更点
・カラー&グラフィックの変更
●メーカー希望小売価格はメーカーサイトを御覧ください。
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

Z125 PRO
Z125 PRO

スーパーネイキッドZシリーズの中で最も軽くコンパクトな車体を持つZ125 PRO

倒立フォークやオフセットレイダウンリヤサスペンション、そして前後のペタルブレーキディスクなどパフォーマンスを重視した本格装備に加え、高回転域までスムーズに吹け上がる空冷4ストローク単気筒エンジンは機敏な走りと優れた燃費性能を実現。また、Zの名前に相応しいアグレッシブなデザインはシャープでスポーティな走りを連想させます。さらに、ギヤポジションインジケーターや大容量7.4ℓフューエルタンク、タンデム走行に適した段付きシート等高い利便性と快適性を確保。街乗りやツーリング等幅広い分野で走る悦びを提供します。

■主な変更点
・カラー&グラフィックの変更
●メーカー希望小売価格はメーカーサイトを御覧ください。
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

ジョルノ・スペシャル/タクト・ベーシック スペシャル
ジョルノ・スペシャル(キャンディープロミネンスレッド)

原付一種スクーター「ジョルノ・スペシャル」「タクト・ベーシック スペシャル」を受注期間限定で発売

Hondaは、取り回しやすい車体サイズに、扱いやすい出力特性を備え環境性能に優れた水冷・4ストローク・OHC・単気筒エンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載した原付一種スクーターのジョルノとタクト・ベーシックに、それぞれ特別なカラーリングを採用した「ジョルノ・スペシャル」「タクト・ベーシック スペシャル」を受注期間限定※2で2019年1月25日(金)に発売します。
ジョルノは、親しみやすい丸みのあるデザインと、グローブボックス内にアクセサリーソケットを装備するなど、若年層を中心としたお客様から支持されているモデルです。ジョルノ・スペシャルは、「キャンディープロミネンスレッド」を主体色に、ホワイトをあしらった、艶やかで高級感のあるツートーンカラーを採用。また、車体側面にストライプを配することで華やかさを演出しました。
タクト・ベーシックは、シンプルなデザインと、足つき性に配慮したシート高などで、幅広い層のお客様から支持されているモデルです。タクト・ベーシック スペシャルには、落ち着いたナチュラルな色調の「ハーベストベージュ」を採用。車体正面のHondaロゴをクロームメッキ調に、また、車体後部側面の「TACT」ロゴを立体エンブレムとし上質感を演出しました。
●メーカー希望小売価格は、メーカーサイトを御覧ください。
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

CRF110/CRF125F
CRF110F エクストリームレッド(写真は海外仕様車)

オフロード走行専用車「CRF110F」を新発売するとともに「CRF125F」を全面刷新して発売

Hondaは、オフロード走行専用車のラインアップ(CRF50F/CRF125F)に、「CRF110F」を新たに追加するとともに、「CRF125F」の扱いやすさと走破性を向上させ、CRF110Fは100台限定、CRF125Fは170台限定で2019年2月1日(金)に発売します。
オフロード走行専用車CRF50F/CRF125Fは、力強く扱いやすい特性のエンジンやコンパクトで取り回しやすい車体サイズなどと排気量に応じたラインアップで、初心者をはじめ、ベテランライダーもオフロード走行を楽しめるモデルとしてご好評をいただいています。
CRF110Fは、CRF50FとCRF125Fの中間モデルとして、CRF50Fからステップアップを目指すユーザーのために、新たにラインアップに追加しました。電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)を採用した、力強く扱いやすい出力特性の空冷4ストロークOHC単気筒エンジンを、取り回しやすいサイズの車体に搭載することで、気軽にオフロード走行を楽しめるモデルとしています。また、エンジンの始動方式に、キック式に加えセルフスターターを併設することで、エンジン始動を容易にしています。
●メーカー希望小売価格は、メーカーサイトを御覧ください。
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

CB1100シリーズ
CB1100(ダークネスブラックメタリック)

大型ロードスポーツモデル「CB1100」シリーズの熟成を図るとともにカラーリングを変更し発売

Hondaは、力強く扱いやすい出力特性の空冷DOHC直列4気筒エンジンを搭載した大型ロードスポーツモデル「CB1100」「CB1100EX」「CB1100RS」の各部の熟成を図るとともにカラーリングを変更し、CB1100EXとCB1100RSは2019年1月11日(金)、CB1100は1月28日(月)にHonda Dreamより発売します。
CB1100は、減衰力特性に優れたフロントフォークや、17L容量(従来モデルは14L容量)の燃料タンクを採用するなど各部を熟成。カラーリングは、主体色に重厚感のあるダークネスブラックメタリックを採用しています。
CB1100EXは、エンジン全体をシルバー塗装とし、主体色に深みのある質感のキャンディークロモスフィアレッドとパールホークスアイブルーの2色を採用するとともに、前・後フェンダーとサイドカバーを主体色と同色とすることで統一感のあるカラーリングとしています。
CB1100RSは、減衰力の調整機能付きリアサスペンションを採用し足回りの熟成を図り、走りの質を高めながら快適性を追求。カラーリングは重厚感のあるダークネスブラックメタリック、都会的で渋みのあるマットベータシルバーメタリック、落ち着きのある爽やかな印象のパールホークスアイブルーの3色を採用しています。
●メーカー希望小売価格は、メーカーサイトを御覧ください。
問合先:本田技研工業株式会社 0120-086819

ヤマハプレスリリース
ヤマハ発動機とGrabが二輪配車事業での戦略的業務提携に合意

ヤマハ発動機とGrabが二輪配車事業での戦略的業務提携に合意

ヤマハ発動機株式会社(以下「ヤマハ発動機」)と、東南アジア配車サービス最大手のGrab Holdings Inc.(以下「Grab」)は、インドネシアを中心とした東南アジア地域における二輪配車事業に関連した戦略的業務提携に合意しました。また、ヤマハ発動機はGrabに対して、1.5億米ドルの出資を実施します。
このたびの提携では、1)ヤマハ発動機が持つ二輪車の安全に関する技術やノウハウを活用することで、二輪配車サービス需要に対して安全・安心を見える化し、サービス利用者の満足度向上を目指す、2)二輪配車サービス従事者(二輪タクシードライバー)・検討者に対して、二輪車購入のハードルを下げるスキームを構築する などに取り組み、ソリューションと変革を通じて次世代のモビリティサービスを実現します。
このたびの提携は、ヤマハ発動機が12月11日に発表した2030年長期ビジョンの一環として、「ART for Human Possibilities」を旗印に、ロボティクス技術活用(Advancing Robotics)、社会課題へのヤマハらしい取り組み(Rethinking Solution)、モビリティの変革(Transforming Mobility)を推し進めることで、人々の可能性を拡げ、より良い社会と生活の実現を目指すものです。
今回のGrabとの提携により、Grabが持つ東南アジアにおける顧客基盤および二輪配車事業に関する知見を活用し、今後の製品開発に活かしていきます。
Grabは、東南アジアで最も多く利用されるモバイル配車サービスのひとつです。現在、Grabのアプリは1億2,500万台以上の携帯端末にダウンロードされ、ユーザー数は800万人以上に上ります。Grabのサービスは2012年の創業以来、 25億回以上の利用があり、その地域は8ヵ国、235都市に広がっています。配車サービスのみならず、フードデリバリーや宅配サービスなどこの地域で幅広いサービスを提供しています。
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

Ninja H2 CARBON
Ninja H2 CARBON

目指したもの、それは誰も味わったことのないライディングフィールの実現

Ninja H2 CARBONは「全てを超える」というコンセプトをもとに、最大出力170kW(231PS)を発揮するスーパーチャージドエンジンを搭載しています。エンジンと共に開発した完全自社製のスーパーチャージャーにより、どの回転域からでも強烈に加速する圧倒的なパワーを発揮。さらに燃焼効率を徹底的に追求したことにより、インタークーラーを不要としました。また様々な電子制御システムや、ハイスペックなフットワークの採用、国内仕様としてETC2.0を標準装備。ライディングをサポートする最新技術により、ライダーへ操る悦びを提供します。このスーパースポーツマシンは、川崎重工グループのガスタービンや航空宇宙など様々な事業の技術の結晶であり、カワサキのストリートモデル史上最大のエンジン出力を実現した一台です。

■主な特長
・全回転域で圧倒的なパワーを発揮する最大出力170kW(231PS)のスーパーチャージドエンジン
・超精密削り出し製法で複雑な形状を実現した自社開発のインペラ
・滑らかで、スピーディなシフトチェンジを可能にする、ドッグリンクトランスミッション
・操作性を高め、操作感を軽くする油圧クラッチとアシスト&スリッパ-クラッチ
・吸気効率向上により、スーパーチャージドエンジンの性能を最大化するラムエアインテーク
・最適な混合気をエンジンに供給する電子制御スロットルバルブ
・高い冷却効果を発揮するクーリングシステム
・様々な電子制御技術をさらに緻密にしたボッシュ製IMU(慣性計測装置)
・様々な状況において車体の挙動維持をサポートするカワサキ・トラクション・コントロール(KTRC)
・スーパースポーツ用高精度ブレーキ制御システム、カワサキ・インテリジェント・アンチロック・ブレーキ・システム(KIBS)
・エンジンブレーキの効きを適切にコントロールするカワサキエンジンブレーキコントロール(KEBC)
・クラッチ操作無しでシフトアップとシフトダウンが行えるカワサキクイックシフター(KQS)
・発進時に最も効率的に加速する為の電子制御システム、カワサキ・ローンチ・コントロール・モード(KLCM)
・速度域や加減速の状況に合わせて最適な減衰力を発生するオーリンズ社製エレクトロニックスアリングダンパー
・力強いパワーを受け止めつつ、ハイスピードライディングに必要な剛性と柔軟性を高次元で両立した 軽量トレリスフレーム
・優れた路面追従性を発揮するKYB AOS-Ⅱレーシングサスペンション
・様々な走行シーンで高い安定性を生み出す、オーリンズ社製TTX36リアサスペンション
・ブレンボ社製のストリート用モノブロックキャリパーラインナップで最新かつ最上級モデルの「Stylema」
・高いハンドリング性能を実現する最新のブリジストン製スポーツタイヤの「RS11」
・ダウンフォースを発生させ、高速安定性を向上するアッパーカウルの形状とミラーステー
・多くの情報を確認することが出来るフルカラーTFTスクリーンを採用したインストゥルメントパネル
・ライディングログや車両情報を確認できる、スマートフォン接続機能
・ハイクオリティなイメージの全灯火類LEDバルブ
・傷を自己修復し、高品質な外観を維持することが可能なハイリーデュラブルペイント
・標準装備されたETC2.0車載器キット
●メーカー希望小売価格はメーカーサイトを御覧ください。
問合先:株式会社カワサキモーターサイクルジャパン 0120-400819

NOZZA GRANDE
NOZZA GRANDE

新型「NOZZA GRANDE」をベトナムで発売 「HYBRID System」搭載の125ccスクーター

ヤマハ発動機株式会社は、「HYBRID System」※1などの新たな機能を備えた125ccプレミアムスクーター「NOZZA GRANDE(ノザ グランデ)」の2019年モデルを12月からベトナムで順次発売します。
新型「NOZZA GRANDE」は、現行モデルの特徴・イメージを継承しながら、走りと快適性向上、外観リフレッシュ、先進装備の充実などを図り、さらに魅力および商品性を高めたモデルです。
主な特徴は、1)発進時に駆動力を補助する「HYBRID System」を備えるスマートモータージェネレーター、2)低振動でスムーズな加速を生み、快適な走りを実現した新しい“BLUE CORE” ※2エンジン、3)ハイクラス感を演出する、流麗さを強調したボディデザインとクロムパーツによるアクセント、4)先進的な空間を演出するカラーTFT液晶メーター などです。
また、上級モデルの「NOZZA GRANDE Premium」は、ABSとスマートキーシステムを装備しています。
年間330万台規模のベトナム市場では、近年の市場成熟化に伴ってスクーター比率が大きく上昇しており、近く50%にまで及ぶと見込まれています。そのなかで、2014年に“BLUE CORE”エンジンを初搭載し市場へ導入した「NOZZA GRANDE」は、優れた走行性能と機能、欧州テイストのスタイリッシュな外観によりプレミアムクラスのスクーターとして若い女性を中心に高い人気を獲得しています。
なお、製造・販売はベトナムの当社グループ会社Yamaha Motor Vietnam Co., Ltd.が行います。
※1 「HYBRID System」:停止状態からの発進時に最大約3秒間、スロットル操作に応じてスタータージェネレーターがモーターとして機能し、エンジンのトルクを補助する機能です。2018年7月にタイ向け「GRAND FILANO HYBRID」で当社初搭載。
※2 BLUE CORE:当社は、“走りの楽しさ”と“燃費・環境性能”の両立を高次元で具現化するエンジン設計思想として、2014 年から“BLUE CORE(ブルーコア)” を掲げています。この思想は高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスして性能実現を図るものです。商標登録第5676267号。
問合先:ヤマハ発動機株式会社  0120-090819

2018年バックナンバー
2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー
2009年バックナンバー
2008年バックナンバー
2007年バックナンバー
2006年バックナンバー
バイクパーツ・ウェア・ケミカル用品ならBE-LANDへ!