バイクパーツインフォメーション

アンダーバー
V-Max'Y-Z'('09-'10)用VENTURA Bike Pack System
パックフレーム&専用パック装着例

VENTURAのキャリアを装着すれば、ロングツーリングも可能な積載力を手に入れることが可能!

車種専用に設計されたベースセットは、グラブハンドルとキャリアを用途に応じ、使い分けることができます。
700車種以上ラインナップされているVENTURAは、ツーリング時におすすめの商品です!



パックフレーム&専用パック装着例
VENTURA専用パック(ラリーパック、エアロスパーダ、エアロデルタ)装着で十分な積載量を確保。二つのパックをチャックで組み合わせることもでき、さらに大容量化も可能です。(ラリーパック除く)

●メーカー希望小売価格(税込) 21,000円
※専用パック取り付けには、別売りのスポーツラック(\4725)または、パックフレーム(\5775)が必要です。
※スポーツラック対応パックはスポーツパック(\6300)のみとなります。
●発売元:株式会社 ナップス N PROJECT 事業部 045-790-1139

Ninja250R用スライダープロテクター
Ninja250R用スライダープロテクター

250ccクラスのスーパースポーツモデルとして大人気のNinja250R用スライダープロテクターが新発売!

穴あけ不要のボルト音装着で不意の立ちゴケにも安心です。
付属のカラーでスライダーの突き出しの調節が可能!



Ninja250R用スライダープロテクター




●メーカー希望小売価格(税込) 18,900円
●発売元:株式会社 ナップス N PROJECT 事業部 045-790-1139

Ninja250R用スイングアームガード
Ninja250R用スイングアームガード

250ccクラスのスーパースポーツモデルとして大人気のNinja250R用スイングアームガードが新発売!

純正チェーンアジャスターキャップと交換するだけで、ボルト音で装着可能! リア周りのドレスアップやリアスタンドフックとしても利用可能です。




Ninja250R用スイングアームガード




●メーカー希望小売価格(税込) 12,600円
●発売元:株式会社 ナップス N PROJECT 事業部 045-790-1139

ARROWステッカー(ミニ)
ARROWステッカー(ミニ)

貼り場所色々♪ARROWステッカー(ミニ)新発売!

ARROW EXHAUST SYSTEMからステッカーが発売!
59mm×16mmと極少サイズなので、春場所を選びません。
携帯電話、バイクミラー、ヘルメット等、張り方はあなた次第♪
●メーカー希望小売価格(税込) 157円
●発売元:株式会社 ナップス N PROJECT 事業部 045-790-1139

2010Moto2 年間総集編
2010Moto2 年間総集編

2010年より新設された4ストローク 600ccで争われる世界選手権 Moto2。 激戦となった初年度を年間総集編として発売。 特典映像には第12戦サンマリノGPの転倒によりこの世を去った、富沢祥也追悼の映像を収録。

2010シーズンより新設されたMoto 2クラス。4ストローク600ccのホンダ製ワンメイクエンジンにダンロップのワンメイクタイヤ、そして車体に関しては自由な設計が認められるという新レギュレーションは、参戦にかかる経済的負担を軽減することが目的であり、その結果多くのチーム、ライダー、コンストラクターがエントリーすることとなった。
激戦が繰り広げられる中、日本人ライダーも活躍を見せる。まずは開幕戦カタールで、全くのノーマークと言っても良い存在だった富沢祥也が、衝撃的な勝利を獲得。第7戦カタルニアでは「初代チャンピオンを目指す」と公言する高橋裕紀が2006年以来となる優勝を果たす。
ふたりの日本人に加え、トニ・エリアスやトーマス・ルティ、アレックス・デ・アンジェリスら、豊富なキャリアを持つベテランライダー、そしてフリアン・シモン、アンドレア・イアンノーネら、勢いのある若手ライダーも活躍を見せる。Moto 2クラス開設初年度となる2010シーズンは、各レース、そしてチャンピオンシップにおいて、予想通りの激戦が展開されることとなった。
【特典映像】
特典1  An introduction to... Shoya Tomizawa
開幕戦で勝利を飾った富沢祥也が、自身のキャリア、そしてMoto2クラスについて語る。
特典2  In memory of Shoya Tomizawa
レース中の事故でこの世を去った富沢。第13戦 アラゴンでは、彼を偲び黙祷が捧げられた。
◆発売日:2010年12月19日
◆価 格:\2,940(税込)
◆仕様:DVD 片面2層/本編110分/特典映像10分/リージョン2/カラー/16:9ワイド/ドルビーデジタル
●発売元:株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ フリーダイヤル:0120-19-8195

Rio Grand Prix 1999 NELSON PIQUET CIRCUIT
Rio Grand Prix 1999 NELSON PIQUET CIRCUIT

1999年10月24日ロードレース世界選手権第15戦 ブラジル ネルソンピケサーキット。 "Norick"こと阿部典史がマックス・ビアッジ、ケニー・ロバーツJrとの接戦を制し3年ぶりの優勝を飾った、記念すべきレース。 '94鈴鹿、'96鈴鹿に続く阿部典史の雄姿を集約した待望のノーカットレース!

予選12位からスタートした阿部典史は、4周目にケニー・ロバーツJr、岡田忠之のトップ二人へ追いつき、中盤の12周目に岡田を交わし2位に浮上。優勝争いはロバーツと背後についてきたマックス・ビアッジの3台に絞られる。周回ごとに激しくなるトップ争いは、次第に阿部、ビアッジの一騎打ちに。
何度もポジションを入れ替えるバトルは、最終コーナーまでもつれ込み、僅か0.161秒差で阿部に軍配が上がった。
96年日本GP以来、3年ぶりの優勝を手に入れた阿部典史は、大粒の涙を流した。
実況:みし奈昌俊 ※この実況は2010年11月に再収録されたものです。

【特典映像】
・予選映像集
・特集『ノリックが明かす復活のプロセス』(1999年当時のビデオ作品より紹介)
◆発売日:2010年12月15日
◆価 格:\2,940(税込)
◆仕様:DVD片面1層/本編62分/特典映像9分/リージョン2/カラー/4:3/ドルビーデジタル
●発売元:株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ フリーダイヤル:0120-19-8195

Grand Prix of Japan 2000 SUZUKA CIRCUIT
Grand Prix of Japan 2000 SUZUKA CIRCUIT

2000年4月9日ロードレース世界選手権第3戦 鈴鹿サーキット。 数台によるトップ争いを制し、母国日本開催のレースで優勝を掴み取った"Norick"こと阿部典史。その記念するレースを遂にノーカットで発売。 '94鈴鹿、'96鈴鹿、'99リオに続く阿部典史の雄姿を集約したノーカットレース完結編!

鈴鹿で繰り広げられた記憶に残る名バトル
マックス・ビアッジのホールショットで幕をあけた鈴鹿。ポールポジションからスタートしたケニー・ロバーツJr. 、そこに阿部典史、岡田忠之、アレックス・クリビーレらが続く。5台は何度も順位を入れ替え、激しいトップ争いを繰り広げたが、11ラップ目にビアッジが阿部をかわした直後に転倒。その後、クリビーレもコースアウトを喫し脱落。優勝争いは次第に阿部とロバーツJr.の2台に絞られる。互いの限界まで攻め続け、ラストラップに入った2台。最終コーナーの立ち上がりでロバーツJr.が阿部に並びかけたが、なんとか押さえ込み阿部がトップでコントロールラインを通過。世界グランプリ通算3勝目、鈴鹿2勝目をマークし、3 位に入った岡田から手荒い祝福のシャンパンを浴びせられた。鈴鹿に詰め掛けた大観衆は、阿部典史の雄姿に酔いしれた。
実況:みし奈昌俊 ピットレポート:ピエール北川
(当時の雰囲気を残すため、実況放送はサーキットで流れていたものを使用しています)。
【特典映像】 Extra Shot of Race Week(予選映像集/ライダー参加イベントの映像)
◆発売日:2010年12月15日◆価 格:\2,940(税込)
◆仕様:DVD片面1層/本編64分/特典映像5分/リージョン2/カラー/4:3/ドルビーデジタル
●発売元:株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ フリーダイヤル:0120-19-8195

2010MotoGP + Moto2公式DVD R18バレンシアGP
2010MotoGP + Moto2公式DVD R18バレンシアGP

ロードレース世界選手権MotoGP 全18戦レース終了約3週間後に発売。Moto2ダイジェストも盛り込んで、2010年より大幅リニューアル!

MotoGP:レース前グリッド/ノーカットレース映像/表彰式/勝利者インタビュー  Moto2:レースダイジェスト
マルチオーディオ(2ch)1.実況:坂田和人 解説:中野真矢
【特典映像】
ホルヘ・ロレンソ 2010チャンピオンインタビュー
125cc ハイライト
MotoGP
J.ロレンソ 今季9勝目を挙げシーズン最多獲得ポイントの記録更新!
2010年 最終戦 バレンシアGP。ドゥカティでのラストレースとなるC.ストーナーがポールポジションを獲得。2番手にはJ.ロレンソ。そして、3番手にはM.シモンチェリが入り、最高峰
クラスに参戦してから初のフロントロウを獲得した。
決勝レース、ストーナーが絶好のスタートをきり、ホールショットを獲得。序盤はストーナー、D.ペドロサ、V.ロッシ、ロレンソの4人がトップグループを形成。しかし、左鎖骨の骨折が完治していないペドロサは次第にペースを落としてゆく。さらにはロッシも肩への負担が大きいコースに苦戦し、徐々に後退。2番手で様子を窺っていたロレンソは23ラップ目にストーナーをかわし、トップへ浮上。その後もリードを広げ今季9勝目を挙げた。シーズン最多となる383pt.を獲得し、記録を更新した。ロッシはヤマハでのラストレースを3位でフィニッシュ。レース後にマシンを停め、最愛のYZR-M1にキスし、別れを告げた。
Moto2
A.イアンノーネとJ.シモンがランキング2位獲得をかけて、熾烈なバトルを展開。しかし、T.エリアスが最終ラップにイアンノーネと接触。4番手を走行していたK.アブラハムがその隙をついてトップへ浮上し、最高峰クラス進出を前にキャリア初優勝を挙げた。
◆発売日:2輪用品店/メーカー先行発売:2010年12月9日 一般DVD取扱店発売:2010年11月29日
◆価 格:\2,190(税別) \2,300(税込)
◆仕様:本編85分/特典映像9分/片面1層/リージョン2/カラー/16:9/ドルビーデジタル/(C)2010 DORNA SPORTS,S.L.
●発売元:株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ フリーダイヤル:0120-19-8195

2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー