バイクパーツインフォメーション

アンダーバー
BMW専用設計サンスタープレミアムリアディスク
BMW専用設計サンスタープレミアムリアディスク

BMW専用ディスク!世界に先駆けて2本先行発売!

■BMWオーナーが今まで欲しくても買えなかった世界トップシェアの日本ブランド製品がついに発売
■車体コントロールに欠かせないリアブレーキ。絶対的な安全と安心が開発コンセプト。
■走行風があたりにくく熱を持ちやすいリアローターの耐熱性能を向上させるための熱容量を確保。
■軽量化、放熱性、ブレーキ面クリーニング、全てに妥協しないホール&スリットデザイン。
■安定した強い効力と熱ダレしない性能をレースで証明した日本の技術を、BMW専用にアレンジ。
■大手鉄鋼会社と共同開発したブレーキ専用特殊鋼'SUS410DB(を採用。
■100%国内生産。全数検査体制完備。
■流通は、全国のBMWディーラーからの支持率が高い商社・グリップ商事株式会社

●メーカー希望小売価格(税込):29,400円
問合先:国美コマース株式会社 045-948-4551

KAWASAKI ZRX1200/DAEG/Ninja1000/250/Z1000 2次エアーキャンセルプレート
競技用2次エアーキャンセルプレート(Ninja1000/Z1000用)

競技用2次エアーキャンセルプレート

ヘッドカバー部に取り付けられている、2次エアシステムをキャンセルします。
アルミ削り出しパーツでアルマイト処理を施しています。排気ポート内での2次燃焼を防止することによりマフラー交換時のセッティングが安定して調整しやすくなります。
アフターファイヤー対策にも効果的です。
※マフラー交換時の必需品です。

●メーカー希望小売価格(税込)
NINJA1000('11-)/Z1000('10-)/ZRX1200DAEG/ZRX1200(-'09)用…7,875円
NINJA250R用…4,725円
問合先:株式会社ケイファクトリー 072-924-3967

2011MotoGP公式DVD Round 4 フランスGP
2011MotoGP公式DVD Round 4 フランスGP

2輪ロードレース世界最高峰MotoGP 全18戦ラウンド毎レース終了約3週間後に発売。 今年は実況にみし奈昌俊、解説に中野真矢を迎え、さらにパワーアップ!MotoGPクラスのノーカットレ-ス映像に加え、予選ダイジェスト、Moto2クラス、125ccクラスのハイライトや世界各国のパドックガールの映像も収録。

○MotoGP
予選ダイジェスト/レース前グリット選手紹介/MotoGPクラス ノーカットフルレース映像/表彰式/勝利者インタビュー
【特典映像】
○Moto2クラスハイライト ○125ccクラスハイライト ○世界各国パドックガール ほか
◆Round4 フランスGP
MotoGP
ケーシー・ストーナー 全セッションを制覇しシーズン2勝目 一番乗り!第4戦はル・マンで開催されるフランスGP。予選ではケーシー・ストーナーがシーズン3度目のポールポジションを獲得。
2番手にはマルコ・シモンチェリ、3番手にはアンドレア・ドヴィツィオーゾと、ホンダ勢がフロントロウを独占した。
決勝で好スタートを切ったのは、もう一台のホンダワークス、ダニ・ペドロサ。だがストーナーが2ラップ目にトップを奪い、そのままレースをリード。レース中盤、シモンチェリとの2番手争いを繰り広げたペドロサは、アウトから仕掛けてきたシモンチェリを避け切れず、行き場を失い転倒、リタイア。さらに右鎖骨の骨折という重傷を負う。シモンチェリはこのオーバーテイクが危険行為と見なされ、ライド・スルー・ペナルティを受け、最後は5位でのチェッカー。バレンティーノ・ロッシとの争いを制したドヴィツィオーゾが2位。ロッシは移籍後初となる3位表彰台を獲得。青山博一は8位でのフィニッシュとなった。
■Moto2 Highlight
Moto2クラスで優勝を果たしたのは昨年の125cc王者、マルク・マルケス。
開幕以来3戦連続ノーポイントが続いていたが、この勝利でクラス最年少優勝記録を更新。高橋裕紀が自身初となる2戦連続表彰台、開幕から4戦連続でポールポジションを獲得したステファン・ブラドルが3位でチェッカーを受けた
■125cc Highlight
優勝を争ったのは、ポイントリーダーのニコラス・テロールと、参戦初年度の若手、マーベリック・ビニャーレス。16才のビニャーレスは参戦100戦目となるテロールに挑み、最終ラップ、最終コーナーで見事パスに成功。4戦目にして初勝利の栄冠を手にした。尾野弘樹は16位でのフィニッシュ。
【特典映像】
○MotoGPクラス イントロダクション(ニュース/カラーカントリー/予選ハイライト)
○ 青山博一 決勝後インタビュー/BS 山田宏 インタビュー
○パドックパス(サーキットInfo. /エクトル・バルベラ チーム紹介/ランディ・ド・プニエ インタビュー/ワークショップ)/パドックガール
◆専門店(二輪用品店)先行発売日: 2011年6月5日◆一般発売日:2011年6月15日◆価 格:\2,300(税込)
◆仕様:仕様:DVD 片面1層/本編65分/特典映像30分/リージョン2/カラー/16:9ワイド/ドルビーデジタル
製作年:2011年(C)2011 DORNA SPORTS,S.L.
●発売元:株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ フリーダイヤル:0120-19-8195

PCX用 リアキャリア・タンデムグリップ
タンデムグリップ・リアキャリア・ロールパット同時装着例

ボディーラインに合わせてトータルにデザイン・設計された
タンデムグリップとリアキャリアが新発売!

同時装着可能でタンデム時の安心と積載量が大幅アップ。
タンデムグリップにはオプションでロールパットが取付け
できるので、バックレストとしても使用可能。
ともに、スチール製クロームメッキ仕上。

CB400SF-REVO フルエキゾーストマフラー

タンデムグリップ
ハンドルと同じパイプ径φ 22.2mm
※取付にはグラブレールカバーに穴あけ加工が必要です。



ハンドルアップスペーサーH12

リアキャリア
荷台面の大きさ:前側幅310mm. 後側幅130mm 長さ260mm
外側はパイプ径φ 19.1mm 許容積載量5.0kg
※取付にはグラブレールカバーに穴あけ加工が必要です。

●メーカー希望小売価格(税込)
タンデムグリップ \8,400-/リアキャリア \8,925-
ロールパット \5,250-
※6月上旬発売
問合先:ハリケーン 06-6781-8381

CB400SF-REVO フルエキゾーストマフラー
CB400SF-REVO フルエキゾーストマフラー

CB400SF-REVO用フルエキゾーストマフラー!

各用品店での弊社マフラーイベントでお客様にご紹介するたび、その爽快なエキゾーストサウンドに感動して頂いております。エキゾーストパイプには、耐久性に優れたSUS304ステンレス素材を、サイレンサーアウターカバーには柔らかな音質を実現する為、ジュラルミン素材を採用しております。
独自の内部構造サイレンサーは、2バルブ時で力強い重低音を奏で、4バルブ時(VTEC)に切り替わった瞬間に『カーーーンッ!!』という甲高いレーシングサウンドに変貌します。安心してライディングを楽しんで頂ける様、テールパイプ内に独自の触媒を内蔵させており、商品をご購入頂いた方に排出ガス試験成績書を発行。
また、2010年4月1日以降生産車に適用される『政府認証』を取得しております。

●メーカー希望小売価格 \136,500(税込)
●発売元:株式会社アールピーエム 042-667-8435

T-MAX用 Pipercross
T-MAX用 Pipercross

PipercrossにT-MAX用が登場。

好評のPipercrossにT-MAX用が新登場!!'01-'07と'08-'10の2タイプで、T-MAXの前年式対応です。
密度の異なる二層の多孔質ポリウレタンフォームにより、純正の紙製と比べて4倍以上のライフです。
さらに洗浄する事で繰り返し使用可能。

●メーカー希望小売価格 \6,300(税込)
●発売元:株式会社 ナップス N PROJECT 事業部 045-790-1139

2011MotoGP公式DVD Round 3 ポルトガルGP
2011MotoGP公式DVD Round 3 ポルトガルGP

2輪ロードレース世界最高峰MotoGP
全18戦ラウンド毎レース終了約3週間後に発売。
今年は実況にみし奈昌俊、解説に中野真矢を迎え、さらにパワーアップ!MotoGPクラスのノーカットレ-ス映像に加え、予選ダイジェスト、Moto2クラス、125ccクラスのハイライトや世界各国のパドックガールの映像も収録。

○MotoGP
予選ダイジェスト/レース前グリット選手紹介/MotoGPクラス ノーカットフルレース映像/表彰式/勝利者インタビュー
【特典映像】
○Moto2クラスハイライト ○125ccクラスハイライト ○世界各国パドックガール ほか
◆Round3 ポルトガルGP
MotoGP
ダニ・ペドロサ ホンダのエースの意地を見せるシーズン初勝利を獲得!
2011年MotoGP第3戦はエストリルサーキットで開催のポルトガルGP。王者ホルヘ・ロレンソがシーズン初となるポールポジションから決勝に臨む。2番グリッドにマルコ・シモンチェリ、ダニ・ペドロサが3番グリッドにつける。迎えた決勝、フロントロウの3台が好スタートを切るが、シモンチェリが転倒、リタイア。ロレンソ、ペドロサがトップを争い、大きく離れて3番手ストーナー、さらに離れてバレンティーノ・ロッシとアンドレア・ドヴィツィオーゾが4番手争いという展開でレースは進む。残り4ラップ、ペドロサが狙いすましたパスを仕掛け、ロレンソからトップを奪うと、そのままチェッカーまで押し切り、シーズン初勝利。3位にストーナー。最後の直線でロッシをかわしたドヴィツィオーゾが4位。青山博一は7位でチェッカーを受け、2戦連続となるシングルフィニッシュを果たした。
Moto2 Highlight
開幕から3戦連続でのポールポジション獲得と、勢いに乗るブラドルがレースもリード。フリアン・シモン、高橋裕紀が続く。後方からアンドレア・イアンノーネが追い上げ、ついにブラドルを捕えるが、直後に転倒してしまう。最終的にブラドルがシーズン2勝目を獲得。高橋がシーズン初の3位表彰台を獲得した。
125cc Highlight
決勝までの全セッションを制していたのはポイントリーダーのニコラス・テロール。決勝でも好スタートを決めると、そのままチェッカーまで独走し、ポール・トゥ・ウィン。1999年、東雅雄以来となる開幕戦からの3連勝を達成した。2位にサンドロ・コルテセ、3位にヨハン・ザルコが入賞した。
【特典映像】
○MotoGPクラス イントロダクション(ニュース/カラーカントリー/予選ハイライト)
○ 青山博一 決勝後インタビュー/BS 山田宏 インタビュー
○パドックパス(サーキットInfo. /トニ・エリアス モーターホーム紹介/ワークショップ/青山博一 インタビュー)/パドックガール
○高橋裕紀 弟・江紀に捧げる表彰台
◆専門店(二輪用品店)先行発売日: 2011年5月22日◆価 格:\2,300(税込)
◆仕様:DVD 片面1層/本編70分/特典映像25分/リージョン2/カラー/16:9ワイド/ドルビーデジタル
製作年:2011年●発売元:株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ フリーダイヤル:0120-19-8195

2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー