バイクパーツインフォメーション

アンダーバー
Ninja250('13)/Ninja250R(-'12)/Z250('13)フルエキゾーストマフラー UPタイプ
Ninja250('13)/Ninja250R(-'12)/Z250('13)フルエキゾーストマフラー UPタイプ

レース用フルエキマフラー!アップタイプ!

<パイプ仕様> エキパイ材質:ステンレス
<サイレンサー仕様> サイレンサー筒材質:チタン 仕上げ:スターティングブルー SBL-B 外径:100、内径:53.5~42.7、長さ:400
<マフラー仕様> オイルエレメント △、タンデムステップ × ノーマルステップ ○、アンダーカウル ○(Z250:△) オイル交換 ○、重量:3.4kg、 音量(db):100db (5,500rpm:当社測定値)
・政府認証非対応・競技用モデルです。
・競技用パーツを装着して一般公道走行は、法律で禁止されています。行わないでください。
・レースまたはサーキットにおけるスポーツ走行後のパーツ破損等のクレームには応じておりませんので、ご了承ください。
・カワサキ純正のオイルエレメントのレンチは使用不可ですが、別の工具で緩めることができればオイルエレメントの交換は可能です。
・Z250の場合、車両個体差によりアンダーカウル内部とパイプが接触する場合がございます。その場合、接触部分を少し削っていただくか、断熱材等で対策を施す必要がございます。
●メーカー希望小売価格(税込) 115,500円 問合先:株式会社ケイファクトリー 072-924-3967

X-TWELVE・YANAGAWA 2
X-TWELVE・YANAGAWA 2

空力、デザイン、快適性、そして安全性。全てに究極を求めた、トップレーシングモデル「X-TWELVE」に2013年シーズンより新たなグラフィックとなった、柳川 明選手のレプリカモデル「X-TWELVE・YANAGAWA 2」が新たにラインナップ!

【X-TWELVE YANAGAWA 2】(ヤナガワ 2)
◆価 格:65,000円(税込み 68,250円)◆規 格:JIS規格、SNELL規格(MFJ公認)◆サイズ:XS(53~54cm)、S(55~56cm)、M(57~58cm)、L(59~60cm)、XL(61~62cm)
◆ カラー:TC-4(GREEN/BLACK)◆構 造:AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber)
強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、強い弾性を持つ高性能有機繊維素材をプラス。軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造。◆付属品:ブレスガード、チンカーテン、メンテナンスキット、CW-1 PINLOCKR fog-free sheet、シールド用ステッカー(No.11ステッカー)、布袋

問合先: 株式会社SHOEI

2013MotoGP公式DVD Round4フランスGP
2013MotoGP公式DVD Round4フランスGP

2輪ロードレース世界最高峰MotoGP 全18戦をラウンド毎レース終了約3週間後に発売。
MotoGPクラスのノーカットレース映像に加え、予選ダイジェスト、インタビュー、世界各国のパドックガールも収録。毎戦豊富な内容のパドックパスは必見。
Moto2、Moto3のハイライトも収録!
さらに!決勝レース中はDVDのアングル切り替えボタンで、オンボード映像と中継映像の切り替えが出来るマルチアングル機能も搭載したインタラクティブDVD!

【特典映像】
★イントロダクション(ニュース/カラーカントリー/サーキットInfo./予選ハイライト)★Moto2TM/Moto3TM ハイライト ★ノーカット車載映像 ★パドックガール★日本人ライダー/ブリヂストン山田宏インタビュー★パドックパス(バイク&ライダープロフィール/ワークショップ:COTA)
【Round4フランスGP】
ル・マンで開催された第4戦フランスGP。予選ではマルク・マルケスが早くも2度目のポール・ポジションを獲得。ホルヘ・ロレンソが2番手、アンドレア・ドヴィツィオーゾが3番手。
あいにくの雨の中、迎えた決勝レース。スタートではなんとドヴィツィオーゾが飛び出し、ホールショット。悪コンディションの中、その後も好走を見せるものの、ダニ・ペドロサがその直後をピタリと追走。ふたりは幾度か順位を入れ替えながら周回が進んでゆくが、レース中盤、遂にペドロサがリードを築き始める。一方、ドヴィツィオーゾは後方から驚異的な追い上げを見せたカル・クラッチロー、そしてマルケスにもパスされ、4位でチェッカー。クラッチローが自身最高位となる2位を獲得、マルケスは3位。バレンティーノ・ロッシも中盤まで表彰台争いを繰り広げたが転倒を喫し12位に終わった。
◆仕様:DVD片面2層/本編:70分 特典映像:70分(オンボード映像含む)
マルチアングル:1.中継映像 2.車載映像/リージョン2/カラー/16:9ワ.イド/音声:1.日本語実況/解説+環境音 2.環境音 3.日本語実況/解説+車載音 4.車載音 5.英語実況+環境音 6.英語実況+車載音/ドルビーデジタル/ステレオ/7mmトールケース
(c)2013 DORNA SPORTS,S.L.
◆発売日: 2輪用品店/メーカー先行発売:2013年6月9日/一般DVD取扱店発売:2013年6月18日
◆価格:\2,300(税込) ●発売元:株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ フリーダイヤル:0120-19-8195

56RACING スライダープロテクター for CBR250R
56RACING スライダープロテクター for CBR250R

穴開け不要のボルトオン装着!

スライダーの突き出し調整可能。
付属カラー(5mm)位置の入れ替えにより、突き出し調整可能。
※カラーを仕様シナ場合、カウルからの突き出し約19mm。MFJレースレギュレーションをクリアします(カウル個体差により前後します)。

●メーカー希望小売価格 \21,000(税込)
●発売元:株式会社 ナップス N PROJECT 事業部 045-790-1139

2013MotoGP公式DVD Round3スペインGP
2013MotoGP公式DVD Round3スペインGP

2輪ロードレース世界最高峰MotoGP 全18戦をラウンド毎レース終了約3週間後に発売。
MotoGPクラスのノーカットレース映像に加え、予選ダイジェスト、インタビュー、世界各国のパドックガールも収録。毎戦豊富な内容のパドックパスは必見。
Moto2、Moto3のハイライトも収録!
さらに!決勝レース中はDVDのアングル切り替えボタンで、オンボード映像と中継映像の切り替えが出来るマルチアングル機能も搭載したインタラクティブDVD!

【特典映像】
★イントロダクション(ニュース/カラーカントリー/サーキットInfo./予選ハイライト)★Moto2TM/Moto3TM ハイライト ★ノーカット車載映像 ★パドックガール★日本人ライダー/ブリヂストン山田宏インタビュー★パドックパス(バイク&ライダープロフィール/ワークショップ:COTA)
【Round3スペインGP】
第3戦はヘレスでのスペインGP。予選ではホルヘ・ロレンソが最速タイムを記録し、ダニ・ペドロサが2番手、マルク・マルケスが3番手と、地元スペイン勢がフロントロウを独占。
決勝でもレースを盛り上げたのは地元ライダー達だった。序盤はロレンソがリードするが、6ラップ目にペドロサがトップの座を奪うと、その後はアドバンテージを拡大。ペドロサからやや離れてロレンソとマルケスが2番手を争う展開となり、周回が進んでゆく。2位を巡るバトルに決着がついたのは最終ラップ、そして最終コーナー。マルケスが先行するロレンソのインを突き、ふたりは激突。ロレンソをコース外に押し出す形でマルケスが2位の座を奪い取った。なんとかコースに戻ったロレンソが3位でチェッカーを受け、ペドロサが地元でシーズン初優勝を果たす結果となった。
◆仕様:DVD片面2層/本編:71分 特典映像:73分(オンボード映像含む)
マルチアングル:1.中継映像 2.車載映像/リージョン2/カラー/16:9ワ.イド/音声:1.日本語実況/解説+環境音 2.環境音 3.日本語実況/解説+車載音 4.車載音 5.英語実況+環境音 6.英語実況+車載音/ドルビーデジタル/ステレオ/7mmトールケース
(c)2013 DORNA SPORTS,S.L.
◆発売日: 2輪用品店/メーカー先行発売:2013年5月26日/一般DVD取扱店発売:2013年6月5日
◆価格:\2,300(税込) ●発売元:株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ フリーダイヤル:0120-19-8195

LIFE+SAFEオプションパーツ
クリップオンタコメーターⅡ

バッテリーターミナルが小さい車輌に最適!
小型クランプを採用した接続ハーネスを発売!

ライフセーフ・標準ジャンプケーブルではクランプしずらいバッテリー向け、小型クランプを採用したオプションケーブルが発売。
小型バッテリーを採用する近年のオートバイ等に最適。
又、ケーブル長を約600mmへ延長し、ショルダーストラップを使用した際の使い勝手も向上。(標準クランプは約390mm)
より使いやすい仕様へとバージョンアップが可能です。

●メーカー希望小売価格 \2,940(税込)
●発売元:株式会社 ナップス N PROJECT 事業部 045-790-1139

2017年バックナンバー
2016年バックナンバー
2015年バックナンバー
2014年バックナンバー
2013年バックナンバー
2012年バックナンバー
2011年バックナンバー
2010年バックナンバー