menu
店長の独り言
now roading
Corporate Profile

旧車・絶版車カスタム
リビルド、バイク販売
オートショップ TAKE

店舗写真

株式会社 オートショップ TAKE(タケ)
〒658-0054 
兵庫県神戸市東灘区御影中町7丁目8-15
TEL:078-843-6422
FAX:078-843-5422
営業時間:11:00~18:00
定休日:
毎週水曜・第3日曜・第2/第3木曜
ユニコーンジャパン特約店

バイクリスト

カワサキ 500SS カワサキ 500SS マッハIII KAF 1972年モデル
230万円
年式:2023年 距離: 3,096km
保険:2026年12月 色:特色

キャブレター&クラッチ&ブレーキなどOH済みです。じゃじゃ馬を乗りこなせる方へ・・・1969年に北米で販売を開始した500cc(H1)の成功を受け1972年モデルでは4車種の2ストローク3気筒車群を形成し、これをマッハシリーズと呼んだ。1976年モデルでこれら車種の名称をKHシリーズへと変更するまで、このマッハの愛称が用いられ、各排気量を持つ車種に対してそれぞれマッハI・マッハII・マッハIII/マッハIVと命名された。500ccモデルのH1発売時、もともとMACHIIIの“III”は3気筒を意味するものであったが同様に3気筒である250ccモデルと350ccモデル・400ccモデルでは3気筒を意味するIIIの愛称はなぜか用いられていない。検査8年12月まで♪整備付きの保証無
カワサキ 500SS カワサキ 500SS マッハIII H1F 国内モデル 1974年
390万円
年式:1974年 距離: 37,750km
保険:検無し 色:パープル

オイルの滲みなどはありますがキック一発でEg始動OKです♪保証は付きませんが整備渡しです♪1969年に北米で販売を開始した500cc(H1)の成功を受け1972年モデルでは4車種の2ストローク3気筒車群を形成し、これをマッハシリーズと呼んだ。1976年モデルでこれら車種の名称をKHシリーズへと変更するまで、このマッハの愛称が用いられ、各排気量を持つ車種に対してそれぞれマッハI・マッハII・マッハIII/マッハIVと命名された。500ccモデルのH1発売時、もともとMACHIIIの“III”は3気筒を意味するものであったが同様に3気筒である250ccモデルと350ccモデル・400ccモデルでは3気筒を意味するIIIの愛称はなぜか用いられていない。検2年付きで保証無の販売になります♪
カワサキ バリオス2 カワサキ バリオス2 ZR250B BEETマフラー 2007年
83万円
年式:2007年 距離: 8,500km
保険: 色:ブルーM

最終モデルのバリオス2入庫です♪前後タイヤ新品交換済み♪試乗・即納もOKです♪カワサキお得意のサイドカムチェーン方式を採用した超高回転型のパワーユニットは、40馬力の最高出力を14,000rpmで発揮。大口径のダウンドラフトキャブレターを4連装したスポーティなエンジンで、車体は丸パイプのダブルクレードルフレームでしたが剛性感に不足はなく、新採用されたリザーバータンク付きツインショックと相まって、ロードホールディングも良好。際立ったスポーツ性を維持してたことは明白でした。こうして、ビギナーはもちろん、エンジンパワーを使いきれるエキスパートからも振り回せるスポーツネイキッドとして高い評価をうけ、ロングセラーとして第一線で活躍し続けることになるのです。
ヤマハ SDR200 ヤマハ SDR200 200 2TV 水冷単気筒2スト 社外チャンバー 社外バックステップ 1988年
78万円
年式:1988年 距離: 30,512km
保険: 色:ブラック

滅多に入庫しないSDR200が入ってきました♪整備付きで納車しますが現状販売となります♪SDRは1987年7月に発売された。レーサーレプリカ全盛の時代にヤマハが操る楽しさを提案したライトウェイトスポーツであった。このバイクの外観的な特徴であるメインフレーム、スイングアームは細い鋼管を組んだトラス構造で、その上にニッケル、スズ、コバルトを用いたTCメッキがかけられている。シート下のアルミ製エアクリーナ・ボックスはフレームの剛性部材の一部を兼ね、電装やオイルタンクはタンク下、テールカウル内にそれぞれ格納されている。リアサスペンションは現在のネイキッドに多く見られるツインショックではなく、軽量化のためモノショックを採用。そのコンセプトのため積載量は最低限まで削られていた。通販もOK♪
ホンダ ジュリオ ホンダ ジュリオ スケルトン AF52 2000年
20万円
年式:2000年 距離: 2,205km
保険: 色:オレンジ(スケルトン)

限定モデルのスケルトンジュリオの入庫です♪是非ご来店いただき現車を見てご検討ください♪車体はアンダーボーン型フレームを採用。富士重工製ラビットS301や三菱重工業製シルバービジョン同様に1960年代のスクーターに見られるデザイン手法を取り入れ、フロントフェンダー一体型レッグシールドへのヘッドライト配置や車体後方側面に大型カバーを装着するほか、フルフェイスヘルメットが収納できるメットインと盗難防止の観点からセンタースタンドロック機構を装備する。サスペンションは前輪をメッキカバー付ボトムリンク、後輪をユニトスイングとし、ブレーキは前後ともリーディングトレーリングで、最小回転半径は1.8mである。搭載されるAF24E型強制空冷2ストローククランクケースリードバルブ単気筒エンジンである
ヤマハ ギア ヤマハ ギア パーキングスタンド ルーフ付き 2010年
13万円
年式:2010年 距離: 50,400km
保険: 色:ホワイト

3代目・GEARの入庫です♪保証付き♪試乗・即納・通販もOKです♪エンジンOH済です♪型式UA06J。2007年10月12日にフルモデルチェンジされ、生産が台湾山葉機車工業に移管された。車体デザインはフロントと荷台部分に大きな変更を受け、新たにマルチリフレクタ式ヘッドライト、ヘッドライトステーを兼ねたフロントキャリア等が採用された。エンジンは自動車排気ガス規制の強化に対応するために4ストロークエンジンが搭載され、フューエルインジェクション化された。47000km時にエンジンOHしてます。
ヤマハ JOG ヤマハ JOG SA36J 4サイクルインジェクション 2015年
8万5000円
年式:2015年 距離: 17,770km
保険: 色:ダルレッドメタリックD

お財布に優しく静かな4サイクルエンジン搭載のJOG入庫です♪試乗・即納・通販もOKです♪1989年、新採用のメットイン機能とともに、イギリスの人気美形バンドが出演したコマーシャルでおなじみとなったJOGシリーズ。2007年10月12日にフルモデルチェンジされた7代目からは、自動車排出ガス規制強化によりエンジンはVOXをベースとした水冷4ストローク・SOHC3バルブエンジンに変更され、燃料噴射装置や触媒なども装備されている。日本メーカーが最も長く継続生産しているスクーターシリーズとして、2024年の現在も数車種が販売されている。店舗での保証付き販売です♪試乗・通販も大歓迎です。
スズキ レッツ スズキ レッツ G CA4AA 4サイクルインジェクション 2015年
8万円
年式:2015年 距離: 9,350km
保険: 色:ホワイト

軽量・低燃費で使い勝手の良い人気の「レッツG」入庫しました♪試乗・即納・通販も大歓迎です♪従来のレッツシリーズの軽さや扱いやすさはそのままに、新開発のフューエルインジェクションシステム(燃料噴射装置)を採用した新設計エンジンにより、54.8km/Lの低燃費を実現。シート下トランクスペース、フロントインナーラック、スタンドグリップ等の使い勝手の良い装備を多数採用し、通勤・通学・買い物等、日常生活の足としてのスクーターに相応しい実用性を高めた。また、親しみやすい柔らかさと原付らしい軽快さを併せ持つデザインとすることで、年齢・性別問わず、長く使えるスクーターとした。またU字ロックホルダー付リアキャリアを装備することでより実用性を高めている。軽量・低燃費で使い勝手の良い50cc。通販OK♪
スズキ レッツ4 スズキ レッツ4 CA45A 国内生産モデル ワンオーナー 2013年
7万円
年式:2013年 距離: 3,899km
保険: 色:ブラック

国内生産モデルのレッツ4入庫です♪試乗・即納・通販もOKです♪ワンオーナー車で安心です♪レッツ4は2004年に発売された。将来の環境規制を見据えた後継車両としての位置づけであり、エンジンは4ストロークエンジンを搭載し、この車両で導入された。このディスチャージ式フューエルインジェクションの技術は、当時のスズキの小型スクーターエンジンにおける標準的機構となった。また2007年からの平成18年自動車排出ガス規制には触媒付きマフラーを装着させることで対応している。2010年モデルの、UZ50L0は中国でスズキと合弁事業を行い江門市大長江集団有限公司に生産を移管されたが、2011年モデルの、UZ50DL1からは再び日本国内生産となりグリップ付きリアキャリアが追加された。安心の保証付きです!
ホンダ クレアスクーピー ホンダ クレアスクーピー AF55 4サイクル 2005年
6万円
年式:2005年 距離: 11,400km
保険: 色:アイボリー

お洒落なスクーピー入庫しました♪試乗・即納・通販もOK♪ご来店お待ちしております♪クレアスクーピーは、1990年代にヒットしたジョルノから4サイクルエンジンに進化したジョルノクレアに次ぐファッションスクーターとして2001年1月に発売され、そのかわいらしい丸みを帯びたデザインと共に、新規格の4サイクル「CLEAN4」エンジンの「経済性・静寂性・耐久性・クリーン性」といった優位性をアピールし発売されました。発売当初にはイメージキャラクターとしてモーニング娘を起用し、主なターゲットの若い女性を中心にヒットしました。
【 総数:10件(1~10件を表示) 】 1