第34回 大阪モーターサイクルショー2018 カワサキブースレポート

アンダーバー
第34回 大阪モーターサイクルショー2018 カワサキブースレポート

※クリックすると拡大画像が開きます。


Ninja ZX-10R SE

最先端の電子制御サスペンションを装備したNinja ZX-10Rのハイグレードモデル

Ninja H2 Carbon

Ninja H2をベースに、クローズドコース専用車であるNinja H2Rと同様のカーボンファイバーアッパーカウルを採用したモデル

Ninja 1000 オプション装着車両

スポーツライディングエンスージアストのために、さらに魅力的なデザインと性能を手に入れた最新のNinja 1000

Z900RS オプション装着車両

クラシカルな雰囲気を漂わせたスタイルに現代のクラフトマンシップを融合させたレトロスポーツ

Ninja 400 KRT Edition オプション装着車両

車体デザインにスーパーバイク世界選手権で戦う「Ninja ZX-10RR」と同イメージのカラーリングを採用

VERSYS-X 250 TOURER

ツーリングカテゴリーの中では最小排気量クラスのモデルで、クラスを超えた快適性と利便性を実現する

Z900RS CAFE

Z900RSのカラーリング&グラフィックを変更し、フロントカウル、ローポジションハンドル、段付きシートなどでカフェレーサー風にアレンジ

Z650

気軽に乗れる扱い易さと優れたスポーツ性能を両立したライトウェイトスーパーネイキッドZ650

Z900

パワーとハンドリングを妥協なく追求したスーパーネイキッドZ900

Ninja H2 SX SE

スーパーチャージドエンジンの新たな可能性を追求したスポーツツアラー